« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月の記事

2009年3月30日 (月)

サスブロック

416及びTB-03には新しいサスブロックが採用されてます。
今更なネタですが(笑)
新しい「.印付」のブロックは限界まで軽量化されてる反面、強度の不安が…
実際クラッシュで変形、2,3個使用不可に。

新型ブロックは、サスピン長に対してサスピン支持部の幅が最適化されてるらしい。
某所のデータを参考にすると、旧マウントと比べ特にワイドスパン側でサスピン幅が狭くなってます。
当然、416・TB-03で正確なトー角を設定したいなら「.印付」を選択することになります。

Blog615
新旧の1E。
ブリッジ部の厚みが異なります。
また画像だと分かりずらいですが、手前(1E.)の方が幅が狭い。


でも、冷静に考えてみると、必ずしも正確にトー角が3度な必要はないでしょ?
別に2.8度や2.9度でもイイ(笑)
同じサスブロックを使えばセットの再現性はありますんで、最初から微妙なズレを考慮に入れるなら旧ブロックでも問題ないかと。
新型になって価格も上がってる上にクラッシュにも弱く、考えた末に旧ブロックを数個揃えました。

Blog616
サスボール周囲の肉厚の違い。
右旧:左新

Blog617
こうして比較すると見易いかな?
上旧:下新
一見、新型はネジ穴分の肉厚があるため頑丈そうに見えます。
でも強度が必要な部分が脆弱…


新旧のマウントを組み合わせて、セットの脳内妄想にでも励みます(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月28日 (土)

暫く春休み

年明けからそれなりのペースでRCってましたが、さすがに息切れちゅーか(笑)
諸々、週末の予定もあって当面お休みモードに入ります。
次回の走行は4月半ばになりそうな雰囲気。
ま、この間を利用してセッティングを再検討したり、じっくりマシンのメンテに時間を割きます。
なので当分走行ネタは無しの予定(笑)

TB-03のサスマウントとか壊したパーツを補充しないとだし。
ボディも新調したいな。

Blog614
一番候補はコレ。
'08インプ、カッコいいっす。
けど、空力考えたらキツそうな予感が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

ARC

Kizuにはレース開催に必須のラップ計測器として、KO ARCが導入されています。
最新のType4です、安いのも大きかったそう(店長談)。
レース時だけでなく常時稼働させてあるので、ポンダーがあれば練習走行でもラップタイムの確認ができます。

店長と話してると、旧TD-2ポンダーでもラップ計測だけはOKらしい。
レースモードはバグってNGなので、レースは新TD-3じゃないとダメって。
これなら手持ちのTD-2で行ける…けどTB-03を買いました。
シャシー間の積み替えが面倒だったのと、どうせ買うやろうと(笑)

Blog612
ブラックフェイスで見栄えは抜群に良くなってます。

TD-2を積んで早速走行したyanaさん、「問題なく計測できますよ」と。
こちらT2'007+TD-3で計測しますが、当然無問題でOK。

ところが、TB-03+TD-2だとミスカウント多発。
多発ちゅーか、全くカウントされない状態になったりします。
正常にカウントできることもあるんですがね。

Blog613
かなりのやっつけ仕事で搭載してるポンダー。
当初、バッテリー上に載せてたため「バッテリー上はマズいんじゃ?」と周囲の声。
そのため、サーボ上に移したんですが、結果は変わらずでした。
シャシーサイドに少しでも低い位置に搭載した方が良いのかも?
センサーラインは路面に埋め込まれてますし。

でも、TD-2・TD-3両方お持ちのあやまっくさんも、TD-2だとミスカウントが多いような事を仰ってたんで、TD-2の使用は控えた方が無難かもしれません。



利用者が増えてくると、プロポのバンドと似たような管理が必要になるかも?
例えば自分が#01で走行しようと思っても、今#01で走行してる人がいれば被ってしまうワケで、この人が走行を終えるのを待つか、自分がクリスタルを変更して空きを使うか、となります。
上手く使えば便利な計測器ですし、譲り合って有意義に運用したいですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水)

転倒日和?その他雑記

先日Kizuで走行しての雑記などを。

怪しい液体の散布もあり超ハイグリップな路面に変化してます。
ソレックス40Rで転倒する路面って?とも思いますが、セットがやや特殊傾向になるのは致し方ないのかな?
でもドライブに関してはより丁寧さが必要になりますし、他のコースを走行した時対応能力が身に付きそうな気もします

転倒癖の強いTB-03を手なずけるのに必死で、他の方の様子を見る余裕はあんまり無かったのですが。

Blog608
パワーソースでお悩みのyanaさんピット。
セットが適当でも殆どフルスロットルで走れてしまうとか…

Blog609
あやまっくさん共々GTチューンモーターをチェック。
チラッとモーターのコミュ周りを見た感じでは特に悪くは無さそうです。
それでもパワーソースの問題は深刻な様子で、ヨコモプロストック23Tで走行。
これでもこちらの、GTチューンと近似のトップスピード。

T2'007の相手をしてる時に充電完了したアトランティスを試してもらいます。
私的にはバッテリーに問題ありかなと感じてましたので。
結果、段違いのパンチに驚かれたみたい。
コーナーの立ち上がりでケツが流れるとか。
充電器が悪い?とかの話しもありましたけど、やっぱバッテリーが一番の原因じゃないでしょうか?
(後日、アトランティスをゲットされたようです)

Blog610
あやまっくさんの状況は良く分かりませんでした…
けど路面が変わって、良い方向に向いてたみたいですね。
セットが十分に出てないのもありますけど、5セル23TのT2'007だとインフィールドで付いてくのがやっと。
前回走行と比べ、ラップペースも相当上がってる感じでした。
お互い次は10秒台を目指しましょう(笑)

Blog611
ぱすたんさんはミニも持ち込んでの走行。
ただ、路面に合うタイヤが無いってことで苦戦気味。
TB-03も同様みたいで、ちょっと消化不良だったのかな?
ここをホームって決められれば、タイヤ等への投資もできますが難しいところですね。



Kizuがオープンしてからここまで、
路面状況が刻々と変化し、それに伴う最適なタイヤ(&インナー)選択も当然変化。
タイヤを決めきれずちょっと困った感がありましたが、路面的にはこれで安定かな?
つか安定して欲しい(笑)
セッティングに時間が掛かるのもあって、同じタイヤで安定して走行できるようになってくれたら…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

転倒日和?

週末はKizuで走行。
ご一緒したyanaさん、あやまっくさん、ぱすたんさん、お疲れさまでした。
難しい路面に四苦八苦しつつも1日楽しめました、ありがとうございます。

ここんとこハイグリップ路面になり、36Rどころか40Rのウワサ。
ホンマに40Rでグリップすんの?と疑問に感じながらも40Rを用意。
現地の状況しだいで投入の予定。

Blog605
怪しい液体散布でハイグリップ化の著しいKizuコース。

TB-03に32Rで感触を確かめます。
確かにグリップは高目。
朝一の走行では32Rでも行けてますが、午後からの路面を考えると厳しそうなので40Rを組み立て。
宇治天でよくご一緒したK氏にタイヤサンダーをお借りしました。
ありがとうございます。

40Rの1パック目はさすがにツルツル(笑)
リアがス~っと流れ気味。
それでも2パック目からはイイ感じのグリップに。

タイムはベスト11秒半ば11秒5とか6で、セットを詰めれば11秒フラット位はと思ってました。
しかし、この後急激に路面が上がりだし、転倒を抑えるセットを施すのが精一杯。
セットの引き出しが少ないことを露呈し、タイムアップ方向へは行けずじまい。
Blog606

転倒する程のハイグリップですから、これまでKizuで走行した中では一番曲がってます。
ただ、この曲がりをタイムに反映できません。
ストレート前後のコーナーではインリフトし、ステアの切る量やタイミングによっては簡単に転倒。
ヘアピンとかの低速コーナーでさえ同様の状況。
なので「ギリギリまでコーナーを攻める」というより、早めにスロットルを抜いてコーナーへスムーズにアプローチしたり(急激にフロント荷重を高めないように)、タイトなライン取りより少し大回り気味にとか、もちろんステアのガバ切りは厳禁。
8分目位で走行してる感じですね。

ドライブで対応してる部分もあって、転倒大会ってほどじゃなかったかも。
実際に転倒したのは片手ほどの回数ですが、インリフトしてヤバい場面は数知れず。

Blog607

T2'007も基本は同じなんですが、TB-03ほど転倒癖は酷くなく時折インリフトする程度。
その分、コーナーの曲がりもイマイチで前回同様インフィールドはTB-03の方が速いです(笑)
TB-03の転倒対策をしつつ、T2'007のセッティングを詰めるには時間的にも自身のスキル的にもキツく、どうも中途半端な結果となってしまいました。

あれこれ転倒対策してる中で、TB-03のフロントスタビハード仕様に結構イイ感触も。
転倒とは違う意味で、ステアレスポンスというかステア操作に対するツキはよく感じられました。
次回も似たようなハイグリップ路面でしょうから、何か対策を検討しとかないと。
トレッドを広げる方向は限界なんで(フロント6mmハブ+0.5mmスペーサー)、ロールセンターを上げるしかないかな?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

上下分割?

インフルエンザのため39度以上まで発熱したチビでしたが、翌日は37度ちょいまでに下がり、本人も元気なため卒園式に無事出席できました。
他の休んでた園児も、最後の1日なこともあって全員出席してたとか。
無事幼稚園の修了証書をもらって帰ってきました。
ま、昼間動き回ったためか?夜になって熱がぶり返し、38度ちょいまで上がってます(苦笑)

さて、週末はKizuにて走行予定。
(チビにインフルもらってなかったら、もらってたとしても発症してなかったら、ですが)
そのためのメンテが進んでおりません。
花粉症で体調が悪いものあって、マシンを見ててもツールを握る気にならず…

それでもボチボチと。
TB-03は細かなピロボール類を買ったので交換。
IFSのリンク周りですが、あんまり変わらんかった…

T2'007はこんな姿に。
Blog604

前にもバルクを前中後と3分割できるような記事を書いた記憶がありますが、今回は上下に分割してみました。
別にネタじゃありませんよ。
前回の走行で激しいクラッシュをしたため、ロアデッキの歪みを確認するため手っ取り早かったので。
アルミバルクの歪みも確認しつつ、駆動系をメンテ。

TB-03ともども、重メンテは出来そうにないな。
後は触診とグリスアップ、ダンパーメンテで終了にしとこう。
モーターもやらないとだし。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火)

インフルエンザ

今んとこチビだけ(検査の結果、香港B型)。
こっちに来る可能性は?…週末のKizuは熱にうなされてて無理かも(笑)
まあ、こっちに移るかは置いといて。

インフルエンザにかかるにしてもタイミングが悪い。
明日は幼稚園の卒園式ですよ。
2年間通って、明日が最後の1日。
その日に出られないってのは…

実は今日も7,8人の園児がインフルエンザで休んでたらしい。
どうも大元が友達にいるな(笑)
ママさん連中も最後なのに行けなかったらどうする?ってメール連絡が回ってたとかなんとか?

多少熱は下がり目なので、明日は本人に行く気(元気)があれば卒園式に出るつもりらしい。
最後くらいは行きたいやろな。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

お上りさん

この休日は京都に行ってました。
といっても、RCとは全く無縁。
チビやジジババと一緒にJR京都駅近辺を散策。

Blog599
京都駅の観光名所?として定番化してるのが、京都駅ビル。
なんとも、非シンメトリカルな造りが特徴。
それもあってか撮影してる人が多いです。
観光客かを問わず、建造物としてしても面白い造形なんで、それらしい一眼レフ担いだ人もチラホラ。
1994年完成?だそうで、もう10年以上経ってるんですね。
歳とるはずだわ(笑)

駅ビル内の京都拉麺小路(きょうと・らーめん・こうじ)で遅めの昼食。

その後は、ビル内をプラプラ…
Blog600
空中径路なる通路。
先の画像でも一部が写ってます。
下見ると結構怖い…
チビは両サイドに寄らず、真ん中を歩いてます(笑)

さあ、昼飯喰ったしどうすっか?と、目に入ったのがこれ。
Blog601
完全にお上りさんですが(笑)
タワーは小学校の遠足?で行ったような行かなかったような?
ハッキリと登った記憶はありませんね。

Blog603
烏丸通り越しに、京都市内北部を望む。
パッと見ると雲が多く見えます。
けど、この日は結構空気が澄んでて、遠く大阪梅田のビルもうっすらと見えてました。
360度、京都の色んな観光名所の位置関係が分かって面白いです。

Blog602
京都駅ビルをタワーから。
普段、電車乗ってると駅ビルの南側しか見ないため、北側はこんななんやと。

時折京都駅に来て思うこと…
やはり京都駅は地元以上に観光客・他府県の人が多いです。
関西の特徴として、エレベーターは左を空けるのが暗黙のルールですよね?
京都は関西圏なので、基本同じというか地元民はそう。
でも、他府県人が多いからか?右が空いてたりとまちまちで一貫性がない(笑)

観光客ばかりじゃなく、通勤通学で利用してる地元の民と入り交じってる。
人の行き来が妙にスムーズさに欠ける要因かな?
京都駅に思うこと、でした(笑)


PS:ここんとこ花粉症が酷いのに外出したせいか、帰宅してから死んでます…

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

影響は大きいか?

先日、平日の夜ですが久しぶりに南茨木を覗いてきました。
走行じゃなく、消耗パーツでも買おうかと。

コースの走行料金が値上げされた影響か、以前の平日と比べても人が少ない気が…
ミニッツ・グリップは当然?として、ドリフトさえもまばらな感じ。
平日なので週末の状況は分かりませんが、値上げの反動はあるように見受けられました。

で、ショップの方はというと…
こちらも値上げされてるらしい。
消耗パーツとか数点買ったけど、タミパーツは10%オフ?メーカーによっては定価販売。
その反面、品揃えは以前より充実してます。
でもこの価格だと、他には無いけど、どうしても今必要ってのしか買わないでしょうね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年3月12日 (木)

グリップ剤

前々回の走行から、TOP ENDのゴールドスターを使ってます。
グリップに期待した部分も多少ありますけど、これまでグリップ剤はマイティしか使ったことがなく、グリップ剤でどれだけ違うのか興味もあって。

Blog598
マイティと比較しての使用感は…
走り初めのグリップはゴールドスターの方が良い感じ。
ただ、切れてくるとグリップが落ちるのか曲がらなくなります。
マイティだと切れたからグリップが落ちたとか、あんまり感じたことがありません。
ガツンとグリップしない分、持続性が良いのかも

他にはマイティより乾燥が早め。
このため、ウォーマーを使わずとも短時間で乾いて拭き取りも楽。
拭き取りが楽ってのが結構大きくて、こちらをメインで使った理由です。

初期グリップや持続性など、ウォーマー使用の有無、当てる時間、放置する時間、等々使いこなしで変わってくるでしょうね。
まだまだ使いこなせてませんが、パッと使ってみた簡単なインプレです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

2週連ちゃん:T2'007

先週は高速コーナーやその後のヘアピンで巻き症状が出て、1パックも走行せず。
事前に適当な脳内セットを施してます。

その効果もあってか、巻きは無くなりました。
反面、インフィールドがダルダル。
曲がらず、握れず…
タイムもTB-03と同等という結果。
インフィールドだけ見れば、明らかにTB-03の方が速い(笑)

Blog595
リアのスタビをソフトにしただけで、随分と安定傾向に。

バネやダンパー取付角を変更、さらにアッカーマンやリアのアッパーアームも変更。
多少マシにはなったけど、マシンがインに向く感じが希薄。
セットの進みが遅い理由として、何か変更しても違いがあまり出ないというか分かんないんですよね?

TB-03の方が変更に対して、何かしらの変化が感じられます。
普通はハイエンドシャシーの方が微妙な変化に対する反応は良いはずなのに?
現状のセットバランスが悪すぎるか、Kizuに合ってないのかもしれません。

Blog596
T2'007はステアワイパーの長さをネジ1本で調整できます。
ここでアッカーマンを調整できるんですが、ワイパーの長さを変えるとトーやステア蛇角まで影響するため、何だかんだで手間が…(笑)

5セル+27TでもストレートスピードはTB-03(GTチューン)より明らかに速いです。
加えてセットが決まってないこともあり、ストレート後の高速コーナーはとてもシビア。
上手くラインに乗せるのが難しくて。

何パック目かにイン側縁石に乗って挙動を乱し、跳ね返ってアウト側のコンクリフェンスにフロントからほぼ直角にズコン…
かなり痛そうな音がしました(汗)
ダンパーのリテーナーが上手い具合に外れて走行不能。

回収してチェックすると、バラセルがスロットからズレてる上にバラバラ事件に。
シャシーに破損がなかったのは不幸中の幸いでしょう。

Blog597

ベストラップは11秒2(だったかな?)で僅かにTB-03を上回りました。
11秒前半もTB-03と比べれば楽に出せます。
コーナーで頑張らなくてもストレートが速いんで(笑)

しかし、27Tでこれじゃ23Tは怖くて載せられません。
タイムがどうかは別にしても、もう少し気持ち良く走れるレベルに仕上げたいですね。
次回の走行は連休辺りになるかな?
T2'007メインでやるか考えます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

2週連ちゃん:TB-03

先週に引き続きKizuで走行。
この日は人少な目でした。
(ドリフトなんて終日ゼロだったような?)
走行タイミングによっては台数多目なこともありましたが、走り辛い程でもなかったです。

先週のセットのまま1パック確認走行。
ちょっとグリップが薄い感じがありますが、TB-03の走行特性は先週と変わってません。

そして?ちょっと目先を変えた部分の変更。
先日の記事で書いてたのがコレ。
要するにボディのウイングをボディ標準のにしてみました。
Blog593

巻くんじゃないかと不安もありましたが、意外や普通に走ります。
SC430の標準ウイングは普通のGTウイングぽい形状なので、それなりに効果あるのかも。

リアウイングが軽くなった効果で、全体的にアンダー傾向が微減。
特にコース左側の中速S字区間はスムーズに抜けられるようになりました。
タイムもベスト11秒前半、アベはクリアラップなら11秒台に。

次にNewタイヤを投入。
EX32RにインナーEXハード。
久しぶりにタイヤからホイールまで1セット買いましたが、3000円也…
タイヤのコストはバカにならないですね。

普通に走るものの、特別グリップ感は変わらず。
タイム的にも変化ありません(汗)
ちょっと煮詰まり、この後は暫しT2'007のお相手。
T2'007は別途



数時間後、夜になって再度TB-03の出番。
EX32R装着のまま放っといたのを準備します。
ここまでの走行で曲がり足りないと感じてたため、グリップ剤をフロントにも全塗り。
走ってみると…ステア切ったら転倒します(笑)

それまでの8分塗りとそんなに変わる?と慌てて回収。
クリーナーで拭き取り、8分塗りで再度走行。
しかし、やっぱ転倒します…多少マシですが。

夕刻から夜にかけて路面が上がってきてたようです。
ソレックス32Rにチェンジしたら転倒癖が無くなり、そこそこスムーズ。
若干引っ掛かった感じはありますけど。

う~ん…、ソレックス32RはインナーがEXミディアム。
EX32Rはハードなんで、喰いゴケの原因がタイヤかインナーか分かりません。
タイヤをソレックス32Rにしとけば良かった。
タイヤ選択を失敗した感じ。

結局この日のTB-03は、ウイング変更の効果もあってタイムは0.2秒ほど詰めれました。
けど、セットに関しては詰めてるというより、その日その日の路面状況に合わせるのが精一杯な感じ。

Blog594
セッティングを前後別に考えるのもどうかと思いますが、
リアに関してはしっかりしたグリップ感があり、動きも良いと思います。
比較してフロントが…もう一つグリップを引き出したいんですが、これが中々…
じっくり取り組むしかないですね。



この日はブログでコメントを頂いたことのある、しんさんとご挨拶できました。
少ない時間の中でもRCを楽しみましょう。
また、doraさんやいつもの木津メンバーともご一緒。
楽しい時間を過ごせました。
みなさん、お疲れさまでした、また遊びましょう。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

メンテとセットと#2

先週に引き続き、メンテしつつセットをあれこれ考察中。
週末、まだ迷ってますが、Kizuで走行しようかと。
その為にはメンテはもちろん、何とかセッティングをもうちょい詰めたい。

今度は違うタイヤを試そうかと思ってます。
それからシャシーではない部分でのセットといってイイのかな?
効果があれば公開します(笑)

Blog592
ユニバは別途メンテ中。
駆動系は特に問題なし。
でも、一部のピロボールに緩み発見。
現地で気が付くようにしないと…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

意外な発見!

ぱすたんさんや、yanaさんのブログを拝見し、自分も改めて各地コースまでの距離や時間を確認してみました。
すると意外な発見が…
某地図サイトで簡単にルート(や所要時間)なんか調べてみると。

1.南茨木
一番近くて、ある意味地元の範疇かも?

2.Kizu
3.goody
実は直線距離だとほぼ同じ。
感覚的にKizuは遠くて時間が掛かる、goodyは道路が混んでて時間が掛かる。
こう思ってましたが、goodyまでは実際に距離もあるから遠く感じるんですね。

4.旧宇治
5.太治
6.旧温泉
宇治は距離にしてKizuの2/3程度。
1時間以内で行けたし、ルート的にもめちゃ込みせず良い場所だったと改めて思います。
実は近いと思ってた太治が、宇治と距離も所要時間も殆ど同じという驚き(笑)
同様に旧温泉も似たような距離でした。

7.チャンプ
Kizuより数km遠い程度。
しかしルートを考えたら道中の混雑が…

8.セイキ
Kizuの約倍近い距離。
予想以上に遠いですね。
ルート考えても混雑確実で、実質無いな。

9.西北レーシングパーク
意外と距離は近いです。
ただし、現実には高速が必須となりますね。

10.七谷川サーキット
昨年冬にオープンした新規コース(GP混走)。
Kizuよりも近く、太治や宇治+アルファな感じ。
しかし、このルートは比較的空いてるため距離以上に近いんですよね。


と、既に閉鎖されたコースを含め10ほどの位置を改めて確認してみました。
こうしてみると、旧温泉・宇治は良いロケーションでした。
それと現Kizuも思う程遠くないってこと。
逆にgoodyは…足が向かない理由かも。

穴は七谷川。
暖かくなったら是非走行してみたいですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

こっちは時間掛かるかも?

セッティングの進捗具合は大幅にダウンしつつも、前進してる感触を得てるTB-03。
対してT2'007は、実質1パックも走行せず終了でした。

TB-03に時間を取られ、迷いながら少しでもと走行準備。
5セル+27Tの仕様で走行開始。
ストレートはめちゃ気持ち良く伸びます。
しかし目が付いて行かず、減速ポイントが分からない(笑)

しかもストレート後の高速コーナーと、続くヘアピンでリア巻きの症状が。
滑り出しが速くて急に横を向くため、コントロールが困難。

Blog591

バネがハード過ぎかと前後共落としたり、リアのダンパーを寝かしてみたりするも大きな改善は見られず。
ちょっとロールバランスとか根本的に見直さないとダメっぽい。
インフィールド区間はそこそこ走れるんですが…

時間も無いし、無理して走行しても壊すだけと1パック使い切らずに切り上げ。
次回はT2'007メインでやろうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

一進一退、微妙に前進?

またもやKizuにて走行してきました。
この日はあやまっくさん、ぱすたんさんとご一緒。
さらには旧タムタムのメンツと賑やか。
みなさん、お疲れさまでした。

前日に迷いながらもT2'007を軽メンテして持ち込み。
エラい荷物に…

TB-03から走行開始。
普通にグリップはしますが、一部で言われてるようなハイグリップ感は希薄。
とてもハイサイドなんてする雰囲気はありません。
タイヤ(ソレックス32R)やインナーの選択が悪い?
それともセット?
う~ん…

フロントサスの前開きを止めて、ノーマルに戻した変化は良く分からず?
2週間前の感覚を覚えてる方が無理かも(笑)
違いを確認するには現地で変更しないとダメですね。

バネやダンパーの取付角を変更しつつ、2パック程セット出しに専念。
この後はタイム測定しながら走行しますが、前回のベスト11秒半ばアベ12秒前半を更新できず。
完全に煮詰まってる雰囲気が漂います。

お昼を過ぎて、あやまっくさん登場。
あれこれセット談義した中で、フロントサスのスキッドを試します。
FF:2mm、FR:1mmと前を1mm上げ。
これでフロントサスが良く動くようになったのか?フロントの入りが良くなりました。

Blog589
若干フロントを硬めすぎてサスの動きを阻害してたのかも?
バネを青から銀、さらに黄へとソフト側へ変更。
合わせてリアも変更してみたり。
結局この日はフロント・リア共、黄バネに落ち着きました。
前後同じバネでも、サスアライメントやスタビの関係でロール剛性はフロント>リアですが。

ここからはモーターをライトチューンに交換。
あやまっくさんに合わせるのと、セット状況からいきなりラップ0.5秒上がって10秒台突入なんて雰囲気はないため、気分転換を含めてです(笑)

GTチューンと比べ、さすがにまったりな感じ。
遅い分、操作に余裕はありますが欲を出してギリギリラインを狙いすぎ、フェンスヒットが増加…(笑)
ラップは0.5秒程度落ちてます。
ベスト12秒フラット近辺、アベ12秒後半。

これはこれで楽しいです。
ライトチューンでGTチューンのタイムを目標に走行。
僅か数回ですが、11秒後半が出たので多少は進歩してるのかも?(笑)

Blog590
あやまっくさんは、タミグラ仕様のセットからKizuに合わせるのに苦労されてる様子。
如何にもコーナーが苦しそうな動きです。
なんだかんだで、前後サスのブロックからスペーサーまで交換の大手術を実施(笑)
何か得られるモノがあったなら良いのですが…?

ある程度の、楽しく走行できるレベルのセット出しまではOKなんですが、そこから先は容易じゃないですね。
曲がりが足りない、もっと曲がるセットは?と模索してて、ふと単に絶対的なグリップが不足してるだけなんじゃ?とも思えるように。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »