« 常識? | トップページ | 小物で小細工 »

2009年2月19日 (木)

TB-03リセッティングの成果

セットの迷宮にハマった感のあったTB-03ですが、取説準拠に近いところからセッティングし直し良さげな方向に向いたみたいです。
更なるタイムアップを狙うにはまだまだと感じますが、現状の状態がこれ。

先日のKizuでの最終的なセット。
モーター:GTチューン
ギア比:5.1~5.3
タイヤ:ソレックス32R、インナー:ExtremeミディアムVer.2、ホイール:Extremeディッシュ
グリップ剤:マイティグリッパー2、フロント7分~8分塗り、リア全塗り
ボディ:タミヤSC430標準、OPウイング

フロント周り
ワンウェイ仕様
サスブロック1C-1XA:2度前開き
バネ:タミヤ青
ダンパーオイル:#40
スタビ:黄(ミディアム)
ロッカーアームスペーサー:2mm
ホイールハブ6mm:片側1mm、トータルで2mmトレッドプラス
リバウンド3mm
車高4.5mm
キャンバー1.5度
アッカーマン:ナックル内側

リア周り
センターワンウェイ仕様
サスブロック1XA-1D:リアトー2.5度
バネ:タミヤ黄
ダンパーオイル:#35
スタビ:赤(ソフト)
ダンパー位置内側から2番目:標準より一段寝かせ
リバウンド2mm
車高4.5mm
キャンバー1度
アッパーアームアップライト部に1.5mmスペーサー

その他は取説準拠(のはず)

あくまで、私個人の感覚でセットしたものであり、コピーされて走らなくても責任は負いません(笑)

シャフト車ではリアを固める方向が定番的に語られることも多いようですが、このセットはベルト車の定番的な方向だと思います。
TB-03を買った当初からセットを詰めてて、スロットルオンオフに対するリアの動きが気になり、リアをよりハード方向にセットしてました。
スロットルに対するリアの反応が良く感じたのも一因です。

ここから一旦リセットし、コーナーで素直に曲がる方向を模索し現状がこうですよ、と。
以前に比べ、ドライブの仕方も変化してるのかな?
リアがソフト傾向でも動きが気になりません。

マシンの特性なりにドライブした結果が、ベスト11秒半ば、アベレージ12秒前半ですが、もう一歩タイムを詰めるにはセットの改善が必要ですね。
もっと曲がる方向に、且つ失速せずコーナーを抜けられるように。
無論、お手々の改善も含めて(笑)

当面の目標はベスト10秒台、アベレージを11秒台に持って行くこと。
相当高い壁と感じてます(笑)

|

« 常識? | トップページ | 小物で小細工 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/44097557

この記事へのトラックバック一覧です: TB-03リセッティングの成果:

« 常識? | トップページ | 小物で小細工 »