« 宇治天ラストランその2:TB-03 | トップページ | ご挨拶!? »

2009年1月20日 (火)

宇治天ラストランその3:T2'007

手詰まりなTB-03を諦め…いやバラセルを5セル化したのでT2'007が気になり走行開始。
あやまっくさんも徹夜で(笑)エボ4を復活&5セル化したらしく比較も気になるところ。
モーターは23Tじゃなく、カワダの27T。
23Tだと速すぎて目が付いて行かない、クラッシュ→破損、が怖かったのでチキンに27Tをチョイス(笑)

Blog556
マシンが写ってませんが、23Tを考えコミュ研まで持ち込んだというあやまっくさんピット。

初めて5セルで走行してみると。
ギア比の絡みもあり、TB-03+GTチューンよりトップは伸びます。
けど、電圧が低いためか立ちは意外とマイルド。
曲がりもそれなり?、早速あやまっくさんとチキチキしたり。

けど、スピードレンジが上がると、GTチューンやライトチューン仕様みたく超接近戦のチキチキはやりづらいです。
お手々のレベルが低いのも一因ですが(笑)

TB-03と同じタミヤAタイヤなのに、どうもグリップ感が希薄。
フロントのアッパーアームを小変更し、ボディをアコードからLX-250にチェンジ。
動きはマイルドになったけど曲がらない…

ピットで悩んでると…
温泉の常連だったNさんに声を掛けて頂きました。
あれからどこで走行してるとか、宇治天移転のウワサ話しとか、最初は雑談だったのがセットやマシンの動きの話しに。

「T2'007のフロント全然グリップしてないですね」
「全くインに入れないです」
で、タイヤをソレックス28Rに。
これでグリップは上がったものの、グキグキと引っ掛かり気味。
頭ではコーナーをキレイな円で旋回するイメージをしてるんですが、実際の動きは鋭角ターンで失速しまくり(笑)

走行してる傍らで動きを見てもらい、細かなセット変更をします。
現状のセットはダメ出しだらけ(笑)
違いを確認する意味もあって、振り幅は大き目で。
小変更の度にマシンの動きは良くなり、スムーズな走行に。

とても楽に操縦できる感覚で、コーナーリングラインも丸くなってきました。
細かいライン修正しても、素直にマシンが付いて来る感じ。

いや~、この週末の最大の収穫でした。
ホントにアドバイスありがとうございます。
調整方法やチェックポイントを消化できるようにしたいですね。

Blog557
最後の最後に充実した走行ができて撤収作業中。

|

« 宇治天ラストランその2:TB-03 | トップページ | ご挨拶!? »

コメント

週末はお疲れ様でした。
スピードレンジが上がるとなかなか車間が詰めれませんね(笑

とはいえ、私はおてての矯正がまだまだ要りますわ。
ストレートエンドからクリップに入るラインの精度が悪く、
よく外していましたので・・・

T2のセットも前進したみたいでうらやましいですね~
また揉んでやってください。

投稿: あやまっく | 2009年1月21日 (水) 11:57

お疲れさまでした。
何のかんの言っても、速いなり・遅いなりに面白いってことで(笑)

T2'007はセットが進んだというか、セットするポイントのヒントが掴めた気がしてます。
気だけかもしれませんけど(笑)
ですんで、T2'007のセットを進めるのはもちろん、TB-03にも展開してモノにできればと思ってます。

投稿: たけ丸 | 2009年1月21日 (水) 16:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/43785501

この記事へのトラックバック一覧です: 宇治天ラストランその3:T2'007:

« 宇治天ラストランその2:TB-03 | トップページ | ご挨拶!? »