« 久しぶりの神戸方面 | トップページ | TB-03も次に備えて »

2008年11月 5日 (水)

T2'007のメンテ

パーツの組み込みやメカ搭載を開始。

T2'007を引っ張り出したのは思い付きというか、急にこれでやる気になったと(笑)
前にも書いたように使わないのも勿体ない、使わないうちにどんどん型遅れになるし。
同様にバラセルを放ったらかしなのもね。
1,2週おきの管理充電で何とか延命してますけど、そう長くなさそうだし。

バラセルはTB-03で使うことも考えました。
が、ヨーロピアンコネクタがバスタブに干渉してウマく載らない…
使うにはハイエンドシャシーしかないと。

Blog484
上:OPアッパー
下:ノーマル

ノーマルの左右に張り出した部分にはアルミポストを装着することで、シャシーのロール剛性を上げられます。
ただ、T2'007デフォのセットはポスト無し。
ポスト未装着が多いらしく、それならばとナローなOPが標準的に使われてるみたい。
実際、T2'008ではデフォでナローなアッパーに変更されてます。

もう一つの高価なOP、センターワンウェイ。
買って組み込んだならそれなりの効果を期待したいとこ。
でも、アルミプーリーの消耗が激しいとのウワサも。
どうもプーリー単体がパーツで売ってないとか。
BDのプーリーを加工して組み込んだりしてる例もあるらしいですが、ワンウェイが入ったプーリーだけはどうしようもないらしく…
消耗したらお終いか?(笑)

|

« 久しぶりの神戸方面 | トップページ | TB-03も次に備えて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/42895581

この記事へのトラックバック一覧です: T2'007のメンテ:

« 久しぶりの神戸方面 | トップページ | TB-03も次に備えて »