« こいつは結構使える | トップページ | モーターメンテナンス »

2008年10月16日 (木)

モーターのメンテ環境を整える

エンドベルを外せるモーターならコミュ研で性能維持できます。
しかしGTチューン等のカシメタイプでは出来ることが少なく…
ストックモーター用コミュ研を使うのがベストでしょうけど、そこまではちょっと。
タミヤのクリーニングブラシも結構使い方が難しくて、コミュを痛める場合もあり最近は全く使ってません。

少し前に某タミヤフリークな方のサイトで紹介されてたメンテ方法が良さげと思いつつ、これまで実践せずにいました。
ノーメンテのツケか手持ちのGTチューンは16000rpm台に落ちてて、これはいかんなと。
新品時は少なくとも18000rpm以上回ってたと記憶してますが…
最近、ライトチューンも使うようになりましたし、前述の方法を試してみようかと幾つかアイテムを導入。
詳細はこちらで

必要なアイテムの一つがこれ。
モーターの固定方法を考えると一番確実手軽でしょう。
無通電ブレークインも試してみたいし。
Blog466

もう一つがコミュのクリーナー研磨スティック。
ローターを回すハンドルは不要なので、本来交換用である研磨スティックだけ購入。
Blog467

さてメンテの効果の程は…?

|

« こいつは結構使える | トップページ | モーターメンテナンス »

コメント

研磨スティック、私も見たとき買うか悩みましたが、
既にピンクのハンドルつきの物を買っていたので飛ばしました。

問題はいかにコミュ研したみたいに近づけるかですよね。
回復具合、期待しております。

投稿: あやまっく | 2008年10月16日 (木) 12:52

ピンクのをお持ちなら必要ないですよ。
コーセーのOEMみたいですしね。

コミュ研とは違うので仕上がりもそれなりです。
汚れは取れても、キズは取れない、とでもいいましょうか。
それでも若干の回復はしますので、無駄では無さそうです(笑)

投稿: たけ丸 | 2008年10月16日 (木) 21:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/42769516

この記事へのトラックバック一覧です: モーターのメンテ環境を整える:

« こいつは結構使える | トップページ | モーターメンテナンス »