« タム木津走行3回目 | トップページ | 飲食OK? »

2008年9月 8日 (月)

コースコンディションとか…

何これ?ってくらい低かった路面も、夕刻くらいから多少マシになりタイヤカスの付着も増加。
M2スリックでこのコースを走行すると、ギュギュギュッとゴムが擦れるような音がするんですが、この日は全然。
(カーペット路面でスポンジインナーを使ってる時のキュッキュッという音とも違います)
それが夜に入るくらいからズリズリ音復活。
夜になってようやく、前回レベルの路面に上がったみたいです。

ここからセットをやり直す時間も気力もなく終了(笑)
最初からこれならもうちょっと違ってたと思うんですが…

前回投入したM2スリックは前回1日走り回って、かなり減ってます(それも編摩耗)。
ソフトスポンジインナーだとタイヤが変形し過ぎてるのかも。
この路面は滑る割にタイヤも減るし、特殊な感じ。
Blog421

んで今回、新品M2スリックを。
インナーはタミヤのナロー用ソフトモールド。
これは独特の感触です、スポンジに近いというかスポンジケーキ?(笑)
減り具合は良好かな?グリップはスポンジと変わんないです。
Blog422

サスマウント下のスペーサーや、アッパーアームは取説セットのまま。
キャンバーの設定で走行フィールが変わることから、アッパーアームの位置や高さを調整するのも手かな?
良い方向へ行くかは別ですが。

ナロータイヤに0オフセットのホイールを使ってることもあって、サス周りとの干渉も悩みの種。
+2オフセットホイールを使うのが無難だと思います。

ステフナーとタイヤの干渉は、サスアームを前にずらすしかないでしょう。
これはタイヤ径が大きいためでホイールオフセットとは無関係。

Blog420
ナックルを含めたサス周りとホイールの干渉は、プッシュロッドやアッパーアームのピロにも。
+1mmスペーサーを入れただけではこんな感じ。
2mmを入れたいとこなんですが、ホイールロックナットの締め込みが不足気味になることから、1.5mmが限界でした。

この程度の接触なら影響は少ないと思いますけどね。
クラッシュ時に接触してる可能性が高いですし。
でもステア系にガタが多いので、走行時も軽く接触してるのかな?

ステア系といえば、11月にOPが出ますね。
アルミレーシングステアと、カーボンステアリンク。
ガタに直接関係するのはリンクの方でしょうか。
例のフランジを撤去できますよ(笑)

|

« タム木津走行3回目 | トップページ | 飲食OK? »

コメント

私が行った時はお昼ごろでしたので、
まだグリップしなかったんでしょうね・・・
ミニが苦しそうな挙動をしていたのをチラ見して
テンションが下がったのを覚えています。
百聞は一見にしかず。ココは一度走ってみないと判りませんね。

フロントのガタですが、
Op投入で、多少でもマシになれば良いですね。
最近ちょっとガタが気になってきています。

投稿: あやまっく | 2008年9月 9日 (火) 12:32

グリップは低いけど走れば意外と楽しいですよ。
カツカツ度ゼロでまったりと(笑)
私は前回から継続してセットを進められると期待してた部分があって、ちょっとガックリきましたが最初から分かってればまた別だったかと。

03のステアのガタは増えてる気がします。
チェック要ですね。

投稿: たけ丸 | 2008年9月 9日 (火) 15:59

ステアリング系はどこまで効果があるのか期待したいところですね。ハーフステア時の内側がバタバタ暴れるのが・・・。(汗

投稿: AKIRA | 2008年9月11日 (木) 07:31

ステア内輪のガタ?は酷いですね。
単にガタだけでこうなるのかも疑問ですが。

投稿: たけ丸 | 2008年9月11日 (木) 13:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/42402024

この記事へのトラックバック一覧です: コースコンディションとか…:

« タム木津走行3回目 | トップページ | 飲食OK? »