« タム木津でチキチキ | トップページ | バーゲンでお買い物 »

2008年8月28日 (木)

ストレートパック作成

容量が少ないとか、パンチがないとかで、バラセルとしてここ最近使っていなかったパックをストレートに組み直しました。
ストレートパックの数が足りてないのが一番の理由ですが、使えるのに使わないのも勿体ないし。

各社からストレートパックキット?が出てます。
でも付属のセル接続シャンテ(と言っていいのか?)で繋ぐと、セル間に微妙な隙間ができて完成したストレートパックはやたら長くなったりします。
このためストレートパック化を躊躇ってました。

Blog399
で、こいつを導入。
セル間を直接半田付けできる、ハンマーヘッドです。
ストレートパック化するときにしか使いませんし、コスト的にどうかと迷いつつ…
新規にストレートパックを購入するよりは安価かなと。

しかし、上手く組むのは想像以上に難しいですわ。
コテを抜いた後、素早くセル同士をくっつけないと、半田付けされませんし、できても微妙に歪んだりと。
デッドセルで練習しましたが中々…

Blog398
ようやく1パック分接続。
これでも少し歪んでます。

因みにストレートパックキットは各社で内容が異なります。
今回使ったのはイーグル製。
理由は、収縮チューブ内側にもう一つチューブがあって2本のセルをしっかり固定できるから。
無い方が少しでも軽いしコンパクトになって良いんでしょうけど、セルの保護とキッチリ形にできる点からコレを選択しました。
(細かい部分ではタミヤコネクタが金メッキなのもあります)
市販のストレートパックを見ても、内側のチューブは有ったり無かったりですね。
コストの問題もあると思います。

Blog401
エンド部は、ちょっと拘ってバラセル用のシャンテで接続。

Blog400
3パック完成。
結構時間掛かりました。
出来映えはまずまずでしょうか。

先日のタム木津で使用しました。
セルの半田付けが外れるとかのトラブルはありませんでしたが、 元々あまり調子の良くないバッテリーだったこともあり、特にGP4300など4000までにピーク検出して充電終了してしまいます。
実走行時間も妙に短いし。
数は揃っても状態の良いのが少ないのが…

|

« タム木津でチキチキ | トップページ | バーゲンでお買い物 »

コメント

ハンマーヘッド使う時は、アングルを使うと良いですよ。
斜めにセットして、ヘッド抜くとアングルに沿って滑り落ちてくっつく・・・らしいです。
ハンマーヘッド使った事無いんで保障できませんが(^_^;)

投稿: こっぷ | 2008年8月28日 (木) 22:20

アングル材をガイド代わりにしましたよ。
でも、ヘッドを抜いて落とす勢いだと半田が飛び散って…
といって、ゆっくりすぎると付かないし。
半田の量・付けるスピードのバランスが難しいです。

投稿: たけ丸 | 2008年8月28日 (木) 23:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/42253142

この記事へのトラックバック一覧です: ストレートパック作成:

« タム木津でチキチキ | トップページ | バーゲンでお買い物 »