« 指定モーターを見てみる | トップページ | セルマスターが故障?! »

2008年8月 5日 (火)

続・GP3700

このところの酷暑に加え、持病の悪化で体調不良もありフラフラな今日この頃(苦笑)
中々RC予定を立てることもままなりません…
レースに練習に忙しく活動されてる方達もおられますが、健康管理には注意しましょう。
さて、ネタ不足もあり少し前のを引っ張りだしました(笑)



TB-03シェイクダウンの記事中でも少し触れましたが、GP3700はパンチがあり好印象。
GP3700はパンチありそう…とは慣らしがてらに充放電してる時から予想していました。
セルマスターの10A放電中電圧を見てると、放電開始から長い時間7v台をキープしてます。
GP3900だとあっと言う間に6v台に落ちますから。
新しいからパンチある、との意見もありますけどね(笑)

一方、復活したかに見えたオリオン4000とGP3900は…現地での充電は弾かれて満充電できない状態。
やはり不良セルが混じってるんでしょう、半死といっていいかと。
結局パック数が足りてない現状は変わらずでもあるし、同じ買うならパンチある方がイイよね、とGP3700を追加で逝っときました。
Blog380

それと太治N1に参戦してて、ストレートの伸びに疑問を感じてました。
ベンチではイイ感じの540でも実走するとイマイチで。
もしかしてバッテリーが原因だったのかもしれません。

ようやくバッテリーが揃ってきたのに、肝心のTB-03は多少出番が少なくなってます。
宇治レースのレギュ絡みから、サイクロン&バラセルの組み合わせが今のメインに。
秋になれば太治N1へ再チャレンジ予定ですし、それまでにじっくり仕上げたいと思います。

|

« 指定モーターを見てみる | トップページ | セルマスターが故障?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/41829758

この記事へのトラックバック一覧です: 続・GP3700:

« 指定モーターを見てみる | トップページ | セルマスターが故障?! »