« 期待のタム木津コース | トップページ | 小ネタ »

2008年7月15日 (火)

TB-03シェイクダウンその2

シェイクダウン初日から好印象のTB-03。
ここで、自分の覚え書きのためにも簡単にセットを記載。

ボディ、ガライヤ+OPウイング
540モーター・ギア比5.7及び、GTチューン・ギア比6.0
タイヤ:タミA(インナータミミディアム)
ダンパー、F:40、R:35
バネ、前後ともTRFダンパー付属のイエロー?
フロントワンウェイ
サスマウント、前から1A・1A・1XA・1E(リアトー3度)
サスマウントスペーサーは全て1mm
前後キャンバー1.5度
車高、前4.5mm、後5.5mm
リバウンド前後5mm強 前12mm、後7mm(再チェックしたら全然違いました)
こんな感じ。

さてさて色々試した・分かった結果などをツラツラと。

リアトーは、最初2.5度(キット標準)で始めたヤエン師さん曰く、リアが流れて安定しないと。
3度に変更してピタッと安定したそうなので、ここでは3度が鉄板風です。

私的にテスト項目であったGP3700バッテリー。
やはりパンチあります。
オリオン3300のヤエン師さんと合わせてみたところ、GP3900だと立ち・ストレートの伸びともに置いてかれます。
セットそのまま、GP3700にすると立場逆転。
立ち・伸びともにこちらが優位。

あやまっくさんの秘策(笑)
フロントバンパーにウエイト積んで、前後荷重変化を大きくする策。
バンパーを外して試してみませんか?とあやまっくさん。
有難くテストさせて頂きました。

これは効きますね!
フロントがアウトに逃げず、グッと抑えられてます。
同じタイミングでスロットル・ステアの操作してると、コーナーの入りでインに寄りすぎパイロン踏んでばかり。
初期曲がり増強の一案だと感じました。

お次はスタビ。
何故かロールが多い?とヤエン師さんが先行投入。
F:ミディアム、R:ソフトだったかな。
コーナー後半でシッカリ感があって良いとか。

こちらはF:Rともソフトを装着して試します。
元々ロール感が少なかったこともあり、あからさまにロールが減ったとかはありませんがステアレスポンスは多少向上。
コーナーの入りも、ウエイト付きバンパー仕様ほどではないにせよ幾分向上。
やはりロール量・速度のコントロールのためにもあった方が良さげ。

ここまでシェイクダウン初日で試したかった項目をチェックできてました。
しかし、操縦台前で減速した際、何を血迷ったかフェンスに向かって加速してしまい、操縦台付近にズゴンと刺さりました。
速度はそれほどでもなかったですが垂直に…
見た目大丈夫と走り始めたらおかしな挙動でクルクルスピン。

3駆になったかと回収してみるとセンターシャフトが外れてます。
先日の画像の状態になってました(泣)
最後にフロントサスの前開きを試したかったんですけどね。
これは次回にでも。


シェイクダウンから安定して走行できたのは良い手応えかと。
まだまだリバウンドやバネ、車高など試してみたいポイントは多いです。
人によって色々感じ方があるようですが、私的には好印象でTA05から乗り換え決定です。
最初からあれこれOPを投入してるんで、外してたら痛かったでしょうね(笑)

|

« 期待のタム木津コース | トップページ | 小ネタ »

コメント

>バッテリー
GP3700パンチありましたね。私も購入決定です。

>スタビ
宇治天のコースは連続した切替しが無いので、スタビの効果がはっきりとは感じ取れませんでした。たけ丸さんみたいに前後ソフトか、リヤ無しとかの方が良かったのかもしれません。

>ウエイト
最終手段として投入するかもです。まずは重くならない方法で考えてみたいです。

投稿: ヤエン師 | 2008年7月15日 (火) 08:34

宇治天にシケインがあったらスタビの効果がさらに現れたでしょうね。
ウエイトは今のとこと気に入っていますが、
重量がネックですね。まぁ速かったら許すのですが…(笑

投稿: あやまっく | 2008年7月15日 (火) 12:38

>ヤエン師さん
スタビはもっとハードに振って極端にした方が、違いを見れたかなと今になって思ってます。

>あやまっくさん
敢えて重くするのは勇気いりますよね(笑)
今考えてるのは、前開きやスキッドです。
効果あるかな?

投稿: たけ丸 | 2008年7月15日 (火) 15:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/41817360

この記事へのトラックバック一覧です: TB-03シェイクダウンその2:

« 期待のタム木津コース | トップページ | 小ネタ »