« ナローバスタブ | トップページ | 宇治天でレース開催 »

2008年7月19日 (土)

初メンテで小変更

センターカップは硬い樹脂なので割れるとは思いもしませんでした。
けど、同じ樹脂製のデフカップも割ってますからね。
意外と弱いのか、硬い故に脆いのか?

樹脂カップの方が安価ですが、同じ交換するならとアルミ製リアシャフトを導入することに。
金属製のカップになりますし、鉄製シャフトに比べアルミは軽いです。
全体の軽量化はもちろん、駆動系の軽さ・ピックアップの良さにも寄与するはず。
ま、違いは感じないでしょうが(笑)
Blog366

アルミ製デフカップは店頭で手に取ってはみたものの、今回はスルー。
替わりにTRFダンパー用のアルミダウンリテーナーを購入。
TB-03にTRFダンパーを組むと、車高があまり下がりません。
(リアは黄バネで約4.5mm)
ここまで下がれば問題ないとは思いますが、余裕を持たす意味もあります。
樹脂製リテーナーより1mm余裕ができますんで。
あやまっくさんのブログ参照


因みに、フロントはプッシュロッド長で調整できます。
IFSの数少ないメリットでしょうか。


Blog367
ただし、リテーナーがロアサスアームと干渉ギリギリか僅かに干渉します。
ピロボールに1mmスペーサーを入れて調整しときました。

この週末はやりたい作業もあったため、走行するか悩んでましたがやっぱり(笑)
シェイクダウンの続きとして、あれこれ試したいと思ってます。

|

« ナローバスタブ | トップページ | 宇治天でレース開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/41829531

この記事へのトラックバック一覧です: 初メンテで小変更:

« ナローバスタブ | トップページ | 宇治天でレース開催 »