« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月の記事

2008年7月29日 (火)

レギュ指定モーターに思うこと

オープンのモデファイ(ブラシレス含む)や23Tストッククラスが過激になり速すぎるからか?、モーター指定でそこそこスピードのレースが増えてる(支持されてる)ように感じます。
やはり多いのはタミのGTチューン指定でしょうか。

本家のタミグラ・タミチャレはもちろん、ショップのタミグラ準拠レースでも指定されてることが多くあります。
また仲間内でチキチキやるにもGTチューンで揃えることが多いですよね。
要は一個持ってても損はしない、使い道があると。

ところが一般的でないモーターが指定されると微妙な感じに。
そこのローカルレースでしか使わない、使い道がないわけで、ちょっと参加してみようかなって時に二の足踏むことに。
今回の宇治天レースでも指定モーターがネックな気がしました。
実際、買わないと参加できないのは…って意見がありましたし。
ショップサイドの都合も分からないワケじゃないんですがね。

ま、1回しか使えないで終わり、ってのは避けれたみたいで良かったです。
(8月、9月もレース予定ありますし)
まだまだ始まったばかりのレースですし、先がどうなるのか不明ですが…
カツカツ過ぎず、楽しめるレースが定期的に開催されることを願ってます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年7月28日 (月)

いちおうレースレポ書きました

全参加者7名…
内訳は…ツーリング5セル(EXP)1名、6セル(ノービス)2名、そしてF1が4名。
当然?ツーリングは5セル、6セル混走に。
正直、ここまでの規模のレースは初めてです(笑)

Blog373_2
レイアウト変更された宇治天コース。
先週から微妙に修正されてました。
より楽に走行できるようになったかと。

全く準備が出来ていないこともあって、走行は不安だらけ。
サイクロンを使うのは昨夏以来。
5月にメンテして一度宇治天で数パック走行しましたが、セット出しやタイヤがどうこうなどまるで詰めてません。

温泉で使ってたお古のソレ28Rと32Rで練習走行。
午後からレーススタートのタイムスケジュールなので、午前を練習に当てられるのは助かります。
グリップ剤も使わず走行(笑)
32Rだとグリップが薄くツラいので、28Rで行くことに。
こちらは曲がりがスムーズでなく、引っ掛かり気味な感じ。
それでも転ける様な挙動はないし、まあいいかと。

宇治天ではGTチューン+ギア比6でしか走行してないこともあり、27Tだと目がついて行きません。
お手々の反応も遅れがち…ちょっとキツい雰囲気が。

>予選ラウンド1
F1のマーシャルやって、即レースなので忙しいのなんの(笑)

スタートするもダッシュからのそり…
ストレートも全く伸びません?
直前の練習走行の方が速かったですよ?
バッテリー充電時に弾かれまくってたので不安はありましたが、キチンと充電できてないみたい。
3分持たないんじゃ?とN氏にラップ遅れにされつつもなんとか完走。

>予選ラウンド2
ダッシュ良く、最初のコーナーへ。
全然グリップせず、フェンスへ一直線…
このラウンドはパワーソースは問題ないものの、なぜか?28Rがグリップせずズルズル。
ラウンド1は、パワーが無かったので分からなかったのかも?
またもN氏にラップ遅れにされつつ終了…

予選2位でした。
つか、順位に意味があるのか?(笑)

>決勝Aメイン?(笑)
随所に(笑)が入ってますけど、悪い意味じゃないっす。
良い意味で楽しかったと理解してください。

今回、ツーリングでご一緒したN氏・K氏ともどこかでお見かけした覚えが。
温泉でレース等に参加されてたようです。
同じ6セルのN氏は、とてもシェアなドライビング。
予選・決勝通じて、全ラップ11秒台(1ラップだけ12秒台だったかな?)。
毎ラップ乱れなく、キレイに走行されます。
この安定感は見習いたいです。
3分予選でラップ遅れにされてるんで、同ラップで付いて行くのが目標。

セットも弄らず車高やリバウンド、キャンバーのチェックをしただけです。
予選でグリップの薄かった28Rにはグリップ剤を本日初めて使用。
ただ、ウォーマーまで使うと転けそうな気がして自然乾燥後、走行前に拭き取りのみの処理。

3台の決勝スタート!
スタートは一瞬出遅れますが、2番手キープで周回。
グリップ剤の効果か、しっかりインに付けて回れます。

N氏に付いて行こうと多少焦りもあって、前半は11秒・12秒台のラップが交互。
中盤からは11秒台を揃えられて、今日一番まともなラウンドでした。
予選はパワーソースとか、タイヤグリップとか、問題ありだったので。

5分の決勝でラップダウンはなかったけど…後コンマ2秒のところでタイムアップ。
リザルト的には1ラップ遅れに。
まあ、実質的にもラップ遅れ寸前でしたけどね(笑)
決勝は走った気分になれました。
ベスト11.06、アベ11.60ってのは、自分としては安定して走行できた良い結果と思ってます。

忙しくて画像はありませんが…
次も参加者がどうなるか微妙ですが、また楽しみたいと思います。
温泉や太治とは違った意味で楽しい1日(いや半日?)でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月27日 (日)

今日はレース参戦したのかな?

ガチなレースというよりは、エキシビションレース?(笑)
まったりと1日、いや数時間を過ごさせて頂きました。

全参加者7名、普通ならレース不成立じゃないの?(笑)
他所でのレースとかち合ったこと、告知が直前であったこと、一般的でない指定モーターであること、等々の要因が重なった結果でしょう。

模擬レースして、前後に練習したと考えればまずまずか。
参加者とまったりダベッたりもできましたし。
たまにはこんなのもイイかと。

来月から月例化、参加者は増えますかね?(笑)
次回は8/17(日)、クラス分けはツーリング5セル・6セル、F1の3クラス予定。
モーターは全てエクストリーム27Tの指定です。

参加者&スタッフの皆さん、お疲れさまでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月25日 (金)

週末は急遽…

指定モーターをゲットできたので、週末はレースに参戦してきます。
Blog372

全く準備できておらず、どうなることやら。
これまでT2'007やサイクロンで真剣にセット出ししてません。
タイヤも何が合うのかさっぱり?

しかし、真の問題はこっちかも?
ここんことサボり気味だったバラセルがマジでヤバい…
そろそろ真剣にセルを選別して、5セル化した方が良さそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

更にTB-03のセット出しを進める

先週からの持ち越しだった、フロントサスの前開きを試します。

実はこのフロントサスの前開きにはトラウマに近いモノがあります(笑)
RC復帰して数ヶ月、TA05での走行も数回というのにハイエンドのサイクロンを購入。
初期の真っ黒Ver.ベースの世界戦優勝記念モデルでした。
このサイクロンは標準でフロントサスが2度の前開き。

走行するもステアを切った途端に横を向くという、とても操縦出来るレベルじゃなかった…
サスのアライメントやセット箇所の知識がまだまだ不足してたこともあり、この後もシビアなステア特性に悩まされました。
この経験もあって、その後のシャシーでは前開きを試したことがありません。

Blog371
前開きは1度に設定。
走行しますが、予想外に変わりません?
気持ち頭の入りが良くなった気がする程度。

1度じゃこんなもんですか?
でもサスブロック買ってまで2度を試す勇気もなく、この日はこれで通しました(笑)

ココまででもイイ感じで走行でき、新レイアウトにも慣れてきましたが…
慣れてくるとやっちゃいます(苦笑)
ストレートに出る高速コーナーでインのフェンスに引っ掛けました。
やった瞬間「ヤバい!」と感じるクラッシュ。
案の定、ストレートで真っ直ぐ走らずフロントタイヤが明後日の方向に。

回収するとフロントアッパーアームが外れてるだけに見えましたが、キングピン下部のネジがありません。
ナックル破損です。
T2'007でやったのと全く同じクラッシュでした。
破損箇所までも(笑)
Blog370

ヤエン師さんから、同じ買うなら416用のハードタイプが良いんじゃないですか?といわれ、実際迷います。
しかし、店頭で標準ナックルなら定価300円(2個入り)を見て即決(笑)
サクサクと修復して、セット出しを進めます。

次はバネの交換に着手。
新レイアウトになった影響もあるのか、この日はロールが深めでバスタブ裏もかなり擦ってました。
ロールを抑える方向ではどうだろうと、前後黄バネを前だけ1段ハードな銀に。
コーナー後半の姿勢が安定して、とても楽に操縦できます。
単独で走行してたら不満はないんですが、ヤエン師さんとチキチキしてると曲がりが足りない感じで、インフィールドでついてくのが苦しい…

お次は逆に前を赤バネ、1段ソフトにしてみます。
最終パックでしたが、この日のベストセットでした。
コーナーの前半から後半まで良く曲がり、リアも安定してます。
T橋さんチェックでも、ここまでで一番との感想。
若干ロールが深くて、コーナーによってはボディを擦ってましたけど。

朝一の新レイアウトに変更…これには若干戸惑ったものの、収穫の多い1日でした。
特にT橋さんに試走して頂き、アドバイスを得られたのは大きかったです。
最初にリバウンドから手を付け、左右バランスをキッチリ合わせられましたから。
1人でやって、例えばバネから手を付けてたら迷宮入りしてたかも(笑)

スティックは少数派なこともあり、「他人のマシンをドライブするなんて久しぶり」とはT橋さん。
新鮮で楽しかったと。
また機会がありましたらよろしくお願いしますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月22日 (火)

リンク追加

リンクを追加しました。

なぎぱぱさんのブログ、なぎぱぱの物ロ~グです。
よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TB-03のセット出しを進める

先週に引き続き宇治天で走行してきました。
ご一緒したヤエン師さん、お疲れさまでした。
またアドバイス頂いたT橋さん、ありがとうございました。

TB-03のセットを詰めようと、先週の延長戦気分。
ところが…宇治天はこの日から?コースレイアウト変更されてました…
ヤエン師さんと2人、 なんか気を削がれたような気分でテンション低め(笑)

ともかく、セットは先週のまま、新レイアウトに慣れるため走行開始。
新レイアウトはよりテクニカルになった印象。
単に低速タイプになったワケじゃなくて、高速S字から、低速シケイン、曲がり込むコーナーなどバラエティがあって楽しめます。
(私的には前レイアウトより好み、前のは苦手でした…慣れるのにも時間掛かったし)

画像が無くてすみません。
走行するのと、セット変更に必死で忘れてました。

イマイチ安定感がない感じで、先週気持ち良く走れてたのとは違ってます。
このレイアウトには合ってないんでしょうね。
さてどうしよう?とか思ってるところに、T橋さん登場。
宇治天での走行は3ヶ月ぶりくらいとか。
しかも、この日はF1のみで軽装備、まったり風でした。

ここで、アイデアが閃きました!
同じスティッカーなんで、T橋さんにTB-03の試走をお願いし、アドバイスを(笑)

「リアの動きが妙」とかで、マシンチェック。
前リバウンド多過ぎ、リアウイングが重いんじゃ?との指摘。
また左右バランスが狂ってるのか、コーナー左右で動きが違ってるとも。

Blog368
リバウンドは前3mm、後5mmまで詰めます。
そして左右の差、左右同時にタイヤが路面から離れるよう、バランスを整えます。
前にT2'007の時も言われた覚えがあるんですが、この手の微妙な左右のバランス調整は重要ですね。
TB-03は微妙どころか大幅に左右で違ってましたが(笑)

ウイングの話しは目から鱗。
これまで、ウイングはしっかりリアを抑えられてればOKとあんまり気にしてなかったし、積極的に重さの違うタイプに交換なんてしませんでしたから。

これらの調整で動きが安定してきました。
左右の特性違いもほぼ解消されてます。
ウイングを軽くした効果か、コーナー中盤以降のアンダー傾向も減少。
T橋さんからも、随分良くなったとOKが。

この後もセット変更を続けましたが、長くなったので次回に続く…


TB-03のデフって、ゴリ易くないですか?
シェイクダウン時は1日でゴリゴリ、この日も1日で…
Blog369

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月21日 (月)

宇治天でレース開催

ウワサになりつつ、具体化してなかった?宇治天でのレース開催が決まったようです。
コースレイアウトは変更され、ラップ計測器も搬入済み。

7/27(日)
ツーリング2クラス
F1クラス

ツーリングは5セル・6セルの2クラス、どちらもモーター指定のワンメイク。
F1はストレートパックに540モーター。
これ以外の詳細は不明?決まってるのかな?(笑)
正式な告知もまだみたいで、参加者集まるんでしょうか?

指定モーターはエクストリームの27T。
しかし、これが売り切れで入手できんとは(爆)
あまりに準備期間が無いこともあって、今回は見送ります。
月例レース化の予定らしいですし、次回はモーターとか準備して参戦かな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月19日 (土)

初メンテで小変更

センターカップは硬い樹脂なので割れるとは思いもしませんでした。
けど、同じ樹脂製のデフカップも割ってますからね。
意外と弱いのか、硬い故に脆いのか?

樹脂カップの方が安価ですが、同じ交換するならとアルミ製リアシャフトを導入することに。
金属製のカップになりますし、鉄製シャフトに比べアルミは軽いです。
全体の軽量化はもちろん、駆動系の軽さ・ピックアップの良さにも寄与するはず。
ま、違いは感じないでしょうが(笑)
Blog366

アルミ製デフカップは店頭で手に取ってはみたものの、今回はスルー。
替わりにTRFダンパー用のアルミダウンリテーナーを購入。
TB-03にTRFダンパーを組むと、車高があまり下がりません。
(リアは黄バネで約4.5mm)
ここまで下がれば問題ないとは思いますが、余裕を持たす意味もあります。
樹脂製リテーナーより1mm余裕ができますんで。
あやまっくさんのブログ参照


因みに、フロントはプッシュロッド長で調整できます。
IFSの数少ないメリットでしょうか。


Blog367
ただし、リテーナーがロアサスアームと干渉ギリギリか僅かに干渉します。
ピロボールに1mmスペーサーを入れて調整しときました。

この週末はやりたい作業もあったため、走行するか悩んでましたがやっぱり(笑)
シェイクダウンの続きとして、あれこれ試したいと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月18日 (金)

ナローバスタブ

見た目、スマートに感じるTB-03。
これはバスタブがTA05よりナローなためでしょう。
モーターガードも無いし。

宇治天でシェイクダウンしたTB-03はロールが少なくシャシー裏をほとんど擦りませんでした。
特にロールを抑えたセットにしたつもりはなく、TA05を参考に似たセットを施しただけ。
でも明らかに、TA05よりロールが少なかったです。

Blog363
TB-03のバスタブはナローな上に両サイドが斜めにカットされてます。
路面との干渉を少しでも減らす対策なのかな?
擦ったらダメ、とは思いませんけどガリガリ擦りまくるよりは良いでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月17日 (木)

ボディ

我来也ボディは評判良いみたいですね。
曲がりも良いし、リアの安定感もまずまず。

複数ボディをテストしてたヤエン師さんによると、
一番安定してるのはエブロ。
07NSXは可もなく不可もなく。
我来也は曲がるけど、リアが少し軽い。
とのご意見。

こちらは我来也のみで通したので他は分かりませんが…
確かに場面によってはリアが軽く流れたりしてました。
けど許容範囲かと。
OPウイング仕様なので、リアの抑えが良かったのかもしれません。



ところで、この我来也ボディ、取説通りだと妙に取付位置が高くて浮いた感じがしませんか?
特にリア。
ポスト最下段にプラ受けなしにピンのみの指定ですが、これでもちょっと高め。

Blog364
少し工夫してピン無し、ゴムのボディ受けだけにしてます。

Blog365
これだと相対的に前が高めになるので、1段下げ。
少し下がり過ぎは、ゴムを入れて調整。
これで、イイ感じにボディが収まります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

小ネタ

トラブルが発生したのはTB-03のシェイクダウン前日のこと…

前後デフ仕様で走行してからフロントワンウェイに交換するつもりが、当日は最初からワンウェイ仕様に。
別に現地での交換が面倒だったからではありません。

シェイクダウン前日、キャンバーやら車高を合わせとこうと細かいメンテをしてました。
緩めだったデフを適度に締めながら調整中の出来事…

よくやる、両膝で前輪を挟みつつ後を手で回して滑りを確認してたところ、「パキッ!」と乾いた音。
同時に何かしらのパーツがポロリと。
何と樹脂のデフカップが割れました…
こんなこと初めてです。
無茶な力を加えたつもりはないんですけどね。
Blog362

これでデフが使用不能になり、最初からフロントワンウェイを組み付け(笑)
そのうちOPのアルミ製を買おうと思います…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月15日 (火)

TB-03シェイクダウンその2

シェイクダウン初日から好印象のTB-03。
ここで、自分の覚え書きのためにも簡単にセットを記載。

ボディ、ガライヤ+OPウイング
540モーター・ギア比5.7及び、GTチューン・ギア比6.0
タイヤ:タミA(インナータミミディアム)
ダンパー、F:40、R:35
バネ、前後ともTRFダンパー付属のイエロー?
フロントワンウェイ
サスマウント、前から1A・1A・1XA・1E(リアトー3度)
サスマウントスペーサーは全て1mm
前後キャンバー1.5度
車高、前4.5mm、後5.5mm
リバウンド前後5mm強 前12mm、後7mm(再チェックしたら全然違いました)
こんな感じ。

さてさて色々試した・分かった結果などをツラツラと。

リアトーは、最初2.5度(キット標準)で始めたヤエン師さん曰く、リアが流れて安定しないと。
3度に変更してピタッと安定したそうなので、ここでは3度が鉄板風です。

私的にテスト項目であったGP3700バッテリー。
やはりパンチあります。
オリオン3300のヤエン師さんと合わせてみたところ、GP3900だと立ち・ストレートの伸びともに置いてかれます。
セットそのまま、GP3700にすると立場逆転。
立ち・伸びともにこちらが優位。

あやまっくさんの秘策(笑)
フロントバンパーにウエイト積んで、前後荷重変化を大きくする策。
バンパーを外して試してみませんか?とあやまっくさん。
有難くテストさせて頂きました。

これは効きますね!
フロントがアウトに逃げず、グッと抑えられてます。
同じタイミングでスロットル・ステアの操作してると、コーナーの入りでインに寄りすぎパイロン踏んでばかり。
初期曲がり増強の一案だと感じました。

お次はスタビ。
何故かロールが多い?とヤエン師さんが先行投入。
F:ミディアム、R:ソフトだったかな。
コーナー後半でシッカリ感があって良いとか。

こちらはF:Rともソフトを装着して試します。
元々ロール感が少なかったこともあり、あからさまにロールが減ったとかはありませんがステアレスポンスは多少向上。
コーナーの入りも、ウエイト付きバンパー仕様ほどではないにせよ幾分向上。
やはりロール量・速度のコントロールのためにもあった方が良さげ。

ここまでシェイクダウン初日で試したかった項目をチェックできてました。
しかし、操縦台前で減速した際、何を血迷ったかフェンスに向かって加速してしまい、操縦台付近にズゴンと刺さりました。
速度はそれほどでもなかったですが垂直に…
見た目大丈夫と走り始めたらおかしな挙動でクルクルスピン。

3駆になったかと回収してみるとセンターシャフトが外れてます。
先日の画像の状態になってました(泣)
最後にフロントサスの前開きを試したかったんですけどね。
これは次回にでも。


シェイクダウンから安定して走行できたのは良い手応えかと。
まだまだリバウンドやバネ、車高など試してみたいポイントは多いです。
人によって色々感じ方があるようですが、私的には好印象でTA05から乗り換え決定です。
最初からあれこれOPを投入してるんで、外してたら痛かったでしょうね(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年7月14日 (月)

期待のタム木津コース

日曜日、ヨコモチャレンジカップ見学を兼ねてコースの様子を見る予定でした。
TB-03のシェイクダウン終盤、クラッシュからパーツ破損し走行不能に。
早めの撤収となり、帰路思い付きで木津川に寄る?
今日だとレースは見学できんけど、どっちかってとコースを見たいだけだったので、木津川経由で帰りました(笑)

Blog35901
NABEさんの画像拝借。

Blog360
NABEさん画像で奥に見えてるフードコート脇のウインドウから。

路面はパッと見、アスファルトっぽいですが特殊塗装だそう。
アスファルトよりは遥に細かい粒子で、紙ヤスリの500番相当風?
グリップが良いのか悪いのか全然分かりませんね。
初日なこともあって、やや低グリップな感じでしたが、今後は?

コースは宇治天より一回り広いし、レイアウトも面白そう。
しかし、最大の問題となりそうなのがピットエリア。
宇治天のピットテーブル位の大きさのが、10脚程度しかありません。
スペースが狭いですもんね。
操縦台の立派さと比較して何なんでしょう?

ミニッツコースはスペース確保だけで未完成。
ウレタン路面になるそうです。
もし1/10コースが盛況ならミニッツは止めてピットエリアとして拡充か?

それから、ドリフトと共用みたいです。
この日はレース準備もあるのか、「グリップ優先」との文字が。
でも「ドリフト禁止」じゃないわけで、特に時間を割ってるワケでもないしどうなるんでしょう?
日替わりで「グリップ」「ドリフト」と分けるのか、時間割制か。
まさか混走あり?

ネットを見てると、共用コースはトラブルも多いみたいですしね。
ま、利用者しだいで運営は変化するはず。
逆にそうして頂かないと、気持ち良く利用できないっしょ。

他にコース内で飲食禁止。
食事は禁止でもいいですが、飲み物もダメ?マジっすか。

そんなこんなで、当分様子見かと。
TB-03は宇治天で煮詰めようと思います。

Blog361
タム到着時にはヨコモワークスが練習中。
といっても、ほぼ終了してたみたいです。
広坂選手はセットも決まったのか、マシンに触れる気配もなく海野氏と雑談風。
松倉選手は納得いってないのか、何度か走行してました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日)

TB-03シェイクダウン!

週末、宇治天コースにてシェイクダウンしてきました。
ご一緒したヤエン師さん、お疲れさまでした。
またお仕事のため?来られたあやまっくさん、短時間ながらお疲れさまでした。

先月の太治GP以来、久しぶりの走行。
1ヶ月以上間が空きました。
Blog357
レイアウト変更のウワサもあるようですが、以前のままでした。

早速、TB-03で走行したいとこですが、久しぶりな事もあってまずはTA05で1パック。
F430ボディにタミAタイヤ、540モーターで。
これまでと変わらず至って普通の走りでした(笑)
(特に操作が難しいことはないけど、速くもないという…)

準備体操も終わってTB-03。
第一印象は静か…シャフトはギアノイズが五月蠅い印象がありまして(笑)
スロットルレスポンスは、最初の一入れコンマ数秒だけは良い反応かな。
ストレートは後半でも前に出る気がしました。
さすがに転がりの良さはあり、コーナー入りは早めに抜かないとインに付けません。

それでも、予想してた以上に普通。
特別シャフトを感じさせない、クセのない走行特性。
直前にTA05で走行して、の比較感想です。
実際、同じくシェイクダウンしてたヤエン師さんも、あまりに普通に走るんでビックリとか。

セットは取説準拠…ではなく、適宜オリジナルです。
というのも、取説に従うとフロントの車高は最低で7mmほどあるし、キャンバーはポジティブ?ってほど少ないし、なのでTA05の経験からカーペットならこんな感じ?と。


Blog358
この日の外界がどんなだったか知る由もありません。
しかし、エアコンの効いた屋内でもムッとしてました。
念のためと、扇風機持って行って大正解!
寒がりの嫁さんでさえ、暑苦しいって言ってましたからね。


ヤエン師さんは安定して走行できるものの、コーナー初期の曲がりが弱くてアンダー気味なのが気になる様子。
TA05の方がグッと曲がって好みだと。
こちらのTA05は…実はここが弱点でして、曲がるセットに持って行けてないんですね。
前回の太治GPで苦しんだのもここが原因かと(笑)

まったりチキチキやるには十分過ぎるほど走るため、そっち方向へ行きかけましたが…
何とか踏みとどまり(笑)、セットを詰める方向というのではなく、変化を確認する感じで多少弄りました。

ここらは長くなってきたので次に…

あやまっくさんはタイヤがラジアルだったこともあるのか、ちょいと苦しめでしたね。
グリップ確保のためロール方向のセットで、宇治天だとお釣り貰ってるような動きでした。
ちょっと無駄に振られてる感じといったらいいのか?

この日は土曜の割に人多め。
そこかしこで事故発生!
私も何度か絡んでしまいました、当ててしまった人、すみませんでした。

その中を縫って、ヤエン師さん・あやまっくさんとチキチキ楽しみました。
シェイクダウンから良く走って、楽しかったです。
最後はパーツ破損で走行不能となりましたが、充実した1日を過ごせました。
また、ご一緒に楽しみましょう。

Blog359

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年7月10日 (木)

やっとこ完成

既にシェイクダウンはもちろん、レース参加してる人もいますが…
形にするまでは比較的早かったものの、各部の微調整やメカ搭載で悩んだりと時間掛かりました。
Blog353
Blog354

細かい部分ではこんなとこを微調整。
ステアワイパーへのロッドが傾いてるのが気になり、ダンパーへ干渉しないギリギリまでサーボを前に出しました。
Blog355

メカは構成パーツ全て平置き。
モーターへの配線取り回しやコネクタに悩んだものの、何とか現状のヨーロピアンで。
配線はもっと詰めれる(詰めた方がイイ)けど、コネクタの抜き差しを考えたら余長が必要になるのでこんなもんかと。
僅かですが前に出したサーボの分、余裕が出来ました。
Blog356


ワンウェイは、一度実走してから組み込み予定。
サスブロックは、旧415系のを使ってる人も多いようですが、幸か不幸か手持ちが無いに等しいし、これからのタミ車はこっちがメインだろうとドットタイプ(416用)を購入。

駆動系は特別軽く調整できてませんね。
それでも少し空回ししてて馴染ませたら、幾分軽くなったような気がします。
ベルトよりは軽いかな。

この週末は久しぶりに走行予定。
チビもミニッツやりたいと、文句垂れてますし(笑)
宇治天でのんびりシェイクダウンしてきます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年7月 9日 (水)

GP3700

最近、タミ製くらいしか見かけないGP3700を某通販ショップで発見。
低価格バッテリーに比べ、多少お高いけど…もちろんタミ製よりは遥に安価。
こりゃ良いタイミングかな?
結局、2本お買い上げ(笑)

Blog352
ノーブランドなんでステッカーもなく怪しい雰囲気が(笑)
けどシンプルなパッケージで、これも良いんじゃないかと思います。

慣らしのため充放電してみましたけど、結構温度が上がります(2本とも)。
GP3900やオリオンより確実に高目。
まだ半分寝てるのかな?

GP3900よりパンチあるか。
TB-03のシェイクダウン時にこちらも試してみます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

まだ完成せず…

完成目前にして足踏み(タム木津行ったり、ボディ塗装に時間掛けたり)してました。
特にボディ塗装は日中に外で行うしかない環境ですんで、必然的に週末しか作業できません。

週末はタム木津に行って、OPを追加購入。
ダンパーは他車から流用しようかとも思ってましたが、購入予定だったサーボに手持ちの9550を載せたこともあり、TRFダンパーを奢りました。
センターシャフト関連は迷いつつ、取り敢えずシェイクダウン後でもいいでしょう。

Blog350
ボディ塗装は…
はい、フォードGTのパクりです(笑)
これは結構見かける塗り分けなんですけどね。
好みでもあるし、適当な幅のマスキングテープを真っ直ぐ貼ればOKで手軽と考えてました。
けど、3次曲面に直線ライン引くって意外や難易度が高いと判明。
マスキングテープ1本じゃ無理でした。

Blog351
最終的にはハンドワークでカット。
直線が微妙に湾曲してますが、詳細は見ないことに(笑)

色的にもあれこれ考え…
方向性を変えて、モノトーン調にしてみました。
何だかんだで結構気に入ってます(笑)

サス周りはスペーサーやらを調整し直し、スムーズに組み直しました。
後はメカを搭載すれば完了。
この週末にはシェイクダウンを予定してます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年7月 6日 (日)

タム木津・オープン

ってことで行ってきました。
事前リサーチの甲斐あって、開店少し前に到着。
開店時間に合わせるなら約1.5Hで行けますね。

ショップは総合ホビーショップなこともあり、RCだけじゃなくプラモやら鉄道模型目当ての人、子供でごった返してました。
オープンセールに少し期待してましたが、これといって目玉無し。

RCショップとしては…
タム尼と似たような品揃えでしょうか。
つか、これがタム標準的なのかな?
各メーカーの純正パーツはよく揃ってて、タミ・HPIが30%オフなのは○。
けど、細かいパーツ・ツール類は品揃えイマイチか。

今回、安いストレートパックバッテリーを探してましたが…
パーツは安いけど、バッテリーはお高目。
何でも安いショップは存在しないっすね(笑)


で、肝心のコースは…というと。
ナンとオープンに間に合わなかったそうで、7/12から利用できそうとのこと。
コースへはショップの一番奥からアクセスするみたいですが、全く見えません。
外からも見えない(コースオープンしても見えないのか不明)ので、レイアウトや広さはさっぱり分かりませんでした。

んで、オープン記念? にレースが。
7/13はヨコモチャレンジカップ。
広坂・松倉選手が参加するみたいです。
定員50名。

7/20はタミヤチャレンジカップ。
ツーリングのタミチャレ08・ノービス、ミニスポーツ08の3クラス。
定員計40名…

これって、今後も定期的にレースが開催されるのか不明ですけど、ピットは狭い予感…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月 5日 (土)

久しぶりのボディ塗装…準備

TB-03は形になって来ましたので、無理すれば週末にもシェイクダウン可能だったかも。
TA05のボディが載りますし。
どうせならガライヤボディを使いたいし、タム木津のオープンセールにも行ってみたい。
ってことで、シェイクダウンは翌週に持ち越し。
この週末はタム行脚とボディ塗装に精を出します(笑)

ボディの塗装って、T2'007で使ってたレクサス軽量以来じゃないでしょうか?
そろそろ単色塗装を卒業してオリジナルに挑戦してみたい気もあります。
色的にもこれまでと違った方向でと。

あれこれ考え、比較的簡単かなと?デザインを決定。
しかし、これが予想外に難易度が高い…
3次曲面のボディに直線ラインを入れるって結構難しいのね(苦笑)

TB-03のシャシー組み立てより時間が掛かりそうです。
ちまちまマスキングをして何とか週末の塗装に間に合わせました。
オリジナルではなく、完全にパクりデザインなんでそこかしこで見かけますが…
完成ボディは次回にでもアップできるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 4日 (金)

メカ搭載で悩み中

シャシーはほぼ組上がり、後はメカ搭載。
シャフト車はメカスペースが狭く苦労する話しを聞きます。
サーボは当初KO2501を予定してたものの、エフさんの記事で大して小さくないことが発覚。
手持ちのフタバ9550を搭載。

このローハイトサーボ+KO2.4G受信機(超小型)の恩恵もあり、メカスペースには余裕があります。
Blog349
画像はメカレイアウト検討のため置いてるだけです。

サーボ・受信機・アンプはもちろん、キャパシタやショッキー全て平積みできそう。
ただ、ケーブル配線を含めてイマイチイメージが湧きません。
モーターエンドベルとメカの位置が接近してることもあり、モーターにヨーロピアンコネクタを使うのは厳しい気もします(付け外しの面で)。
2ピンコネクタに仕様変更した方がいいかな?ちょっと迷ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 2日 (水)

形になりました

サスとか摺り合わせせず組んだだけで動きは渋いし、仮組みに近いです。
初のシャフト車、全体の構造や各部の作りを見てみたいので早めに形にした感じ。
Blog348

一通り全体を見た印象として、
駆動系は先日の記事にあるように見えないのが不安(笑)
なんかブラックボックスみたいな感じがします。
肝心の駆動の軽さは…バックラッシュ調整が未熟なのか、各部の当たりが付いてないのか特に軽くないです。

サス周りは素TA05と比べ洗練されてますね。
素材は違うらしいけど、形状的には416とかと同じ?で非常にスマート。
ベアリングが1050なのも他と共用できて○。
仮組みで動きが渋めではありますが、ギチギチってこともありませんしTA05当時より精度は上がってるみたいです。

その中でアレってのが、ステアワイパーのガタ。
上下に1mmほど動き、何かパーツを付け忘れたかと思ったほど。
ここは0.3mmシム×3入れて調整しました。

駆動系の調整含め、サススペーサーをアルミに交換しつつキチンと組み直す予定です。
全バラの予感(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »