« パックバッテリー用放電器 | トップページ | ちょいとリサーチ »

2008年6月20日 (金)

期待を込めて…

どうも怪しいGP3900とオリオン4000のパックバッテリー。
使用頻度も低いため簡単には諦め切れず、復活を試みました。
といっても、数日かけて充放電を繰り返してみただけです。
10A放電後充電、1Aまで放電してから充電と設定を変更しつつ。

オリオン4000の方はすんなり容量分入るようになり、無事な雰囲気。
電圧が高目だったのも普通に戻ってるみたい。
たまたまコンディション悪かったんですかね?

GP3900は無理かも。
何度充放電繰り返しても、電圧高目で安定せずピーク検出されます。
最終的になんとかフル充電まで持って行けました。
ただし、温度が半端なく上がっており、とても普通じゃない状態。
こちらは期待できないかな。

|

« パックバッテリー用放電器 | トップページ | ちょいとリサーチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/41584876

この記事へのトラックバック一覧です: 期待を込めて…:

« パックバッテリー用放電器 | トップページ | ちょいとリサーチ »