« 初のシャフト車 | トップページ | 形になりました »

2008年6月30日 (月)

お手々が疲れて一休み

前後のギアボックスを組み、リアはバスタブシャシーに取付。
モーターは適当な手持ちのを仮組みです。
Blog347

フロントは取り敢えずデフ仕様にしてます。
シェイクダウン時にワンウェイと交換して違いを試してみようかと。

それにしても、タミ標準の樹脂ってこんなに硬かったかな?
TB-03はカーボン混入じゃないですよね?
ヘックスビスのお陰か樹脂パーツの舐めはありませんけど、ドライバーを回す手が限界です。
マジで電動ドライバーが欲しい(笑)

サスマウントは一部OPのアルミを導入。
新しい"."(ドット)マウントです(416用)。
タミのマウントはあんまり持ってないので詳細は不明ですが、サスピン位置(高さ)は従来と同じじゃないかと。
素TB-03の樹脂マウントには取説でスペーサー(1mm)を入れる指示がありますが、アルミマウントでも1mmスペーサーを入れないとサスピン位置は同じになりません。

加えて、前後・後前のマウントは3mmスペーサーを入れてリバース(裏返し)することになります。
キット標準セットのためにはプラス1mmスペーサー要。

その他、初めてのシャフト車なこともあり、色々と戸惑う部分が多いです…
前後ギアのバックラッシュをシムで調整するのは良いんですが、見えない上に触感だけだと良く分かりません。
平ギアと違ってガタが3次元方向にありますからね…慣れしかないのか。
スパー・ピニオンも半分感覚での調整になりますね。

ギア周りは完全遮蔽されてますから、小石等の噛みは皆無でしょう。
その反面、全く見えないのでパッと目視で確認とはいきません。
モーターも搭載方法を考えてはありますが、ベルト車に比べれば確実に手間は増えてます。
正直、メンテ性ではベルトに分があるように感じた第一印象です。

|

« 初のシャフト車 | トップページ | 形になりました »

コメント

着々と進行中ですね。シェイクダウンはタム木津かな?

>タミヤのサスマウント
私もよくわかりませんが、415用とTB-03用では微妙に違うらしいです。コンマ何ミリとか(サスシャフトの長さが違うからかな?)

最近どこもかしこもTB-03祭りな状態で、実は先日ついに禁断症状がでてしまって「TB-03」買ってしまいました(笑)。まだ作ってないんですけどね。みんな「樹脂が固い」とのコメントが多いですが、私アルミビス買ってしまいましたわ(笑)。大丈夫だろうか。


投稿: ヤエン師 | 2008年7月 1日 (火) 12:32

416系のサスマウント使用っとありますが、415系と高さ方向は同じなはずです。ヤエン師の仰るとおり、サスピンの長さから角度を最適化して微妙に左右方向に穴位置が違うらしいのですが・・・。

シムの調整はそれほど気にしなくてもいいと思います。センターカップのガタがあるかないかに気を使えば、デフは取説通りでよいのではないでしょうか?
僕の調整方法は手で回して変なゴリ感がないか確認する程度です。スムーズに回ればOK。
ただし、ワンウェイを投入した場合は、じっくり取り組んで、スムーズにいくギリギリのポイントの見極めが必要になります。遊びが大きいと、クラッシュしたときにリングギヤが破損する可能性がありますので。デフは滑るなど逃げがありますので壊れ難いです、ハイ。

投稿: AKIRA | 2008年7月 1日 (火) 12:47

>ヤエン師さん
あらら、逝かれましたか(笑)
いや、この硬さは手応えありますよ…マジでアルミネジだと頭舐めるかも?
シェイクダウンは最短でも来週末になりそうです。

>AKIRAさん
サスマウントの違いは幅方向ですか。
形状的にはブリッジし易いみたいですね。

ギア欠けは怖いけどロスが多いのも…で慎重になってます。
ベベルギアはピンの回り止めだけで、カッチリ固定されておらず多少のガタがありますよね。
この辺りも感覚が分からない部分です。

投稿: たけ丸 | 2008年7月 1日 (火) 22:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/41677732

この記事へのトラックバック一覧です: お手々が疲れて一休み:

« 初のシャフト車 | トップページ | 形になりました »