« 嬉しい誤算 | トップページ | KO エスプリⅢを使う »

2008年4月27日 (日)

KO エスプリⅢを見る

週末、練習に行けるなら速攻で積み込むつもりでしたが時間が取れず断念。
なので、操作性だとかチェックしながらレビューでも。

パッケージから取り出しての第一印象は、外装の質感が非常に良いこと。
これまでメインで使ってたフタバ製プロポは、ハイエンドでも外装プラの質感がイマイチでした。
この点はサンワもまずまずだし、フタバにはもうちょい頑張って欲しいとこですね。

手に持ったフィット感は上々。
スクエアなフォルムで角張ってる印象があったため「どうかな?」と心配してましたが杞憂でした。
適度に薄いからか手の平にスッポリ入る感じ。
背面左右の突起が効いてますね。
指を掛けると安定して保持できます。
Blog300

2.4G仕様では旧バンド用アンテナは付属ぜす、ゴムキャップで塞がれててスマート。
まあ、旧バンドモジュールを使うには別途アンテナが必要になりますけど、まず使わないでしょう。

一番懸念してたのがメニューの操作性。
小さい液晶は情報量が少ないし。
さすがにトリム量とかグラフ表示はされません。
でも、ジョグの操作性は良好。
メニュー移動とか、「こう動くやろ?」って想像通りなのが○。
直感的な操作ができなかなった3PM・3GRとは大違いです。
まだ慣れてないんで、メニューを行ったり来たりしてますけど(笑)

Blog299
ジョグを回して機能選択。
エンターキーで設定モードへ。
ジョグで設定。
バックキーで戻る。
基本動作はこれだけ。

設定したい項目を行き過ぎてもジョグの逆回転で戻せます。
4行とはいえ、複数の項目が見えてるので探しやすいです。
小さい液晶でも比較的簡単に操作できる、優れた設計だと感じました。
3PM・3GRはストレス溜まりましたから(笑)

Blog301
ウワサの超小型受信機。
小さすぎて大丈夫なのか不安になるほど(笑)
フタバの半分くらいです。
スペースの問題かコネクタが2階建てになってます。
場合によっては高さ方向で問題になるかもしれませんが、通常ならメカ搭載の自由度は高いですね。

|

« 嬉しい誤算 | トップページ | KO エスプリⅢを使う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/40976307

この記事へのトラックバック一覧です: KO エスプリⅢを見る:

« 嬉しい誤算 | トップページ | KO エスプリⅢを使う »