« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月の記事

2008年4月30日 (水)

KO エスプリⅢを使う

久しぶり?に宇治天で走行してきました。
4月は太治のレースのみでしたし、久しぶりに走り込んだ感じ。
元々、5月の太治に向けての練習と、慣らした540の具合を見るために走行を予定していました。
エスプリⅢを入手できて、これの感触を確かめる意味合いもあります。

TA05はレース後放置状態。
バラしてメンテを検討したものの、宇治天で走行するとカーペット屑を拾いまくるのでスルー。
KO受信機の搭載、それからステアサーボ・アンプの再設定をしただけ。

デジカメは持ってたけど、一枚も撮影せず…画像なしです。

エスプリⅢの操作感は?
正直、至って普通で3GRとの差を感じることなく操作できました。
動作が不安定になるとかトラブルも皆無。
初物の不安も払拭できて良かったです。

TA05のセットは太治と変わらず。
タイヤはタミヤAで終日走行。
もうちょい入りがクイックだったらとか、細かい不満はありますが安定走行できる基本セットは出てる感じですね。
普通に操作できるといいつつ、エスプリⅢに馴染むためひたすら走行してました(笑)

この日お付き合いして頂いたyanaさんとモーターチェックとかしつつチキチキ。
モーターに関しては得るモノが多くて良い経験になりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

KO エスプリⅢを見る

週末、練習に行けるなら速攻で積み込むつもりでしたが時間が取れず断念。
なので、操作性だとかチェックしながらレビューでも。

パッケージから取り出しての第一印象は、外装の質感が非常に良いこと。
これまでメインで使ってたフタバ製プロポは、ハイエンドでも外装プラの質感がイマイチでした。
この点はサンワもまずまずだし、フタバにはもうちょい頑張って欲しいとこですね。

手に持ったフィット感は上々。
スクエアなフォルムで角張ってる印象があったため「どうかな?」と心配してましたが杞憂でした。
適度に薄いからか手の平にスッポリ入る感じ。
背面左右の突起が効いてますね。
指を掛けると安定して保持できます。
Blog300

2.4G仕様では旧バンド用アンテナは付属ぜす、ゴムキャップで塞がれててスマート。
まあ、旧バンドモジュールを使うには別途アンテナが必要になりますけど、まず使わないでしょう。

一番懸念してたのがメニューの操作性。
小さい液晶は情報量が少ないし。
さすがにトリム量とかグラフ表示はされません。
でも、ジョグの操作性は良好。
メニュー移動とか、「こう動くやろ?」って想像通りなのが○。
直感的な操作ができなかなった3PM・3GRとは大違いです。
まだ慣れてないんで、メニューを行ったり来たりしてますけど(笑)

Blog299
ジョグを回して機能選択。
エンターキーで設定モードへ。
ジョグで設定。
バックキーで戻る。
基本動作はこれだけ。

設定したい項目を行き過ぎてもジョグの逆回転で戻せます。
4行とはいえ、複数の項目が見えてるので探しやすいです。
小さい液晶でも比較的簡単に操作できる、優れた設計だと感じました。
3PM・3GRはストレス溜まりましたから(笑)

Blog301
ウワサの超小型受信機。
小さすぎて大丈夫なのか不安になるほど(笑)
フタバの半分くらいです。
スペースの問題かコネクタが2階建てになってます。
場合によっては高さ方向で問題になるかもしれませんが、通常ならメカ搭載の自由度は高いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月25日 (金)

嬉しい誤算

KOの2.4Gプロポの発売が延期になり、5月下まで入手は無理と半ば諦めてたところ…急遽発売!
出荷延期をサイトに載せた途端に発売とは?KOさんどうしたんでしょう。
出荷数が少なくても「逝っちゃえ!」となったのか知る由もありませんが(笑)
ともかく初期ロットに不具合が無いことを祈ります。

Blog298
ってことで、KO エスプリⅢ ユニバース 2.4Gをゲットしました。
初期ロットのエスプリはそこそこ数が出てたようですね。
ホイラーのヘリオスやEX-1URが瞬時にSOLD OUTする中、エスプリはまだ在庫のあるショップも。
初期需要以上の数は出荷されたようです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

初めてのハイエンド

これまでシャシーやプロポはハイエンドモデルを使ってました。
でもESC(アンプ)だけはハイエンドモデルに手を出しづらくて、ずっとVFS-2を使用。
理由は、アンプの違いが体感できるのか?疑問で。
最近のアンプはミドルクラスでもスペック的(容量や抵抗値)に見劣りしませんし。

でも気になるのは事実でして(笑)
型遅れのセール品も良いなと思ったり。
VFS-1PRO C2やツイスター2.2とか、フタバの850も良さげ…

Blog297
そんな中、最新のC3をお値打ち価格で発見。
プロポをKOにチェンジするのは決定だし、フタバ850よりイイかと。
さてどのシャシーに載せていつ使いましょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水)

540ブレークイン再チャレンジ

マブチじゃ厳しいですよ、ってことでジョンソンを2個調達しました。
Blog291

2個買ったのは、どちらか良い方を本番(エース)として選択できるかな?と。
1個でダメなら後悔しそう、ちゅーかもう1個買いに行くハメになりそうだし、2個両方ダメならそういうもんと納得しようと。
3個以上買うのは…そこまではね。

慣らし方法・手順は教えて頂いたり、ネットで拾ったのを参考に。
前回のマブチ540は(完全な新品でもありませんでしたが)慣らし中からコミュの荒れが酷く、これも回らない理由の一つかと。
今回はコミュの状態を保つのを主眼にやってみました。

最初におまじないをして。
早速、水の中にドボン。
Blog292 

あっという間に水が濁って、1分程度でほぼブラシ全当たりに。
マブチは30分回しても水がほんのり濁る程度だったんですが…
540はロット等によってブラシの固さが違うと聞いてはいました。
けど、ここまで違うとビックリです。

基本的な当たりが出た後は、低電圧で1時間ほど。
さらに電圧を上げて10分程度回しました。

Blog293
これは慣らし途中の状態だと思います。
清浄効果のある液体をコミュに散布しつつ慣らしを進めました。
コミュは結構キレイな状態を保ってます。
前回のマブチとは大違い(笑)

慣らし終了後、ドキドキしながらモーマスでチェック。

まず1個目
Blog295
おおっ、20000rpmには届きませんがこりゃイイっすよ!
これがピークとは思いたくないですね(笑)
今後の育成次第では大台突破の可能性もあるか?
本番用に決定(笑)

次2個目
Blog294
う~ん、ギリで18000rpmです。
慣らし終了後は17800rpm程度だったのを、低電圧慣らしを追加して何とかココまで。
これは練習用かな。

同じ慣らし方法でこの結果です、結構差がありますね。
実は慣らし中からある程度予想してました。
19500rpmと18000rpmまでの差とは思ってませんでしたが。
その理由はモーターの振動。

良い方は振動が無く回転中も静か。
慣らし中、モーター止めてたかな?と勘違いするほど。
悪い方は回ると同時に「ビーーーン」って高周波の音と振動が。
モーマスで測定するのに、モーターを手で保持してても全然違いますからね。

所謂、個体差・当たり外れってのがこんなに大きな差だと、初めて実感しました。
これを見ると当たりを求めて次から次へと買う人がいるのも理解できます(笑)

ともかく、次回太治N1へ向けてモーターの準備はほぼ終了。
天候が良いことを祈りつつ、ぼちぼち準備を進めたいと思ってます。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

こっちも発売遅れ…

RCネタじゃないです。

Blog290
auのCyber-shot携帯W61S。
裏から見たらデジカメにしか見えないデザイン。
発表時はデカくて重いと興味ありませんでした。
でも最近になって、良いかな?と。

元々3月以降の発売予定が、4月下から5月へと順延状態。
どこかの高級玩具電子機器と同じやね(笑)

Blog296
先日の仕事帰り、フラッと携帯屋に寄ってみたらW61Sのモックが。
「発売されてるんですか?」と聞くと
「発売日・価格とも未定です、モックも今日入ってきました」と。

モックを手にしてみると確かにデカく分厚いし重い。
けど過度にデカ重いと思い込んでいたためか?、これくらいだと許容範囲な気が…
コーナーのカドが丸くて手にフィットする感じは○。
スライドのスムーズさやガタの少なさ、キータッチもまずまず。
これで実機がサクサクなら決定か?

ネット情報だと発売はGWが明けてからになりそう。
それまで情報収集してみますかね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月17日 (木)

タミヤのニューモデル

ホビーショーで出品予定のモデルがタミヤのサイトに公開されています。
気になるモデルを挙げると…

・TBエボリューション5 MS
今になって、ハイエンドシャフト車がさらに進化?
もしかして、パーツの在庫処分だったりする?

・1/10RC ARTA Garaiya(TB-03)
エントリー向けのNewシャフト車?
TB-02のフロントにIFS(インボードサス)を付けたモデルの気もしますが。
それならTB-02 IFSか(笑)
流行のドリフト用シャシーのベースかもしれませんね。

・HPスピードコントローラー ヴォラックMS C3
旧ヴォラック同様、KO製アンプのOEMな感じ。
RC総合メーカーなだけに、アンプのラインアップも必要なのでしょう。
それならプロポもハイエンドとはいいませんが、ミドルレンジの製品を(OEMでいいから)出せばと思います。
フタバ3PMクラスのとか。
2.4Gが主流になりつつあるので、この先必要な気がしますけど…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

KOさん、頼みますよ…

ようやくスティックプロポが身に付き、イイ感じに。
先日のレースでも全く違和感なく操作できてましたしね。
ってことで?やはり気になるのはハイエンドプロポ(笑)
実は少し前からハイエンドスティック購入計画を発動してました。

当初狙ってたのはフタバの3VC2.4G。
現状の受信機を使い回せ、一番無駄がないので。

しかし気になるのがミニッツの存在。
チビ用にと2.4Gミニッツを買いましたが、結構面白くて自分用にも1台と考えてます。
ここで問題になるのがプロポ。
2.4Gミニッツは、(将来は分かりませんが)現状KOからしかモジュールの発売予定はありません。
ミニッツをスティックで操縦したければ、KOエスプリⅢしか選択肢がないという…

Blog289
改めてエスプリⅢを見てみると、スティックの中では一番新しいプロポ(外も中身も)だし2.4G受信機は超小型です。
なんだかとっても良く見えてきました(笑)
この際、KOに乗り換えるかと。

そう決心して、3PKや使用機会の少ない充電器・シャシー等々をまとめて某オクで売却。
(1ヶ月以上前のこと)
これを元手にエスプリⅢへ乗り換えを目論みました。
結果は予想以上にイイ値が付いて、エスプリⅢとハイエンドアンプ買ってもお釣りが来るくらいの収益が(笑)
3月下旬に発売されたら即ゲット、と意気込んでました。

しっかし、4月下に発売が延期…
ガクッとテンション下がりましたよ。
ホンマに4月下に発売されるんですかね?

とか思ってたら5月に再延期、マジですか。
ずっとKO使ってるユーザーさんは我慢の限界なんじゃ?

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2008年4月11日 (金)

気になるヤツが

既に各所で話題になってる05IFS-R。
Blog288

これまでは05R含めてあんまり興味無かったんですけどね。
本格的にRC復帰した時に05から始めましたが、良さげなエントリー向けツーリングはこれくらいしか無かったのが理由です。
その後、ハイエンドに移行して05は走行機会がまるでなく…

ところが05を使うフィールドが見つかったこともあって、05R含め関連OPパーツも気になるように。
350Rはあんまり好みじゃないけど、07NSXはど真ん中(笑)
走行特性的にどうかは別にして好みのボディで走りたいしね。

素の05に07NSXが載ればボディだけ購入しますが、さすがにこれは無理みたい。
IFS化する?って気にもなってたとこにタイミング良くIFS-Rですよ。
妙にパーツ揃えてIFS化したり、OP入れるなら最初からこれの方がコスト的にもオイシいかと。

発売はまだ先ですけど予約しないと入手困難?
他に優先したいアイテムもあるしなぁ~
う~ん、暫し脳内で妄想してみます(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

反省大会

太治GPのN1クラスに初参戦したわけですが、結果は惨敗。
マシンのセットが全く合ってなくてボロボロならそれを理由にもできますが、マシンは普通に走る状態だったので尚更凹む結果。
ちょいと現状分析と対策を考えないと次も同じ轍を踏みますね。

一番はお手々でしょう(笑)
特に扱いづらい操縦性でもなかったのに、自爆ミス多発。
スティックプロポにも完全に馴染んで違和感ゼロだし、スティックだホイラーだとかは言い訳になりません。
単純にお手々のレベルがまだまだ低いってことです。

次にパワーソース。
適当な手持ち540を投入しましたが、明らかなトップスピード差が。
加えて、540がこんなに熱ダレでパワーダウンするとは知りませんでした。
スタート直後はそれなりにパンチがあります。
けど中盤を過ぎると、何かトラブル?ってほどノロノロ。
にも関わらず、レース中メンテもしてないという(笑)
恐らくヒートが進む毎に状態は悪くなってたんじゃないかと。

そしてTA05のセット。
普通に走ると表現しましたが…
酷いアンダーや巻きもなく、ピクピク感でステア操作がシビアでもない。
無理矢理曲げるためにステアをこじる様なこともありませんでした。
前後のグリップバランスは取れてたんだと思います、非常に低いレベルで(笑)
上位のマシンと比べるとコーナーの速度がワンランク違ったような。
今から思うとタイヤの食いつき感が薄かった気が…


お手々は…走行機会を増やして練習あるのみですね。
太治の操縦台は高くてコースの見通しが良かったです。
N1だとスピードも低めで余裕を持って操作できてたんですけど、欲を出してタイトなラインを狙い過ぎてたかも。
プラス、やはり握り過ぎかと。

モーターはジョンソン買って慣らしからやり直しですな。
慣らし方法も色々とアドバイス頂いたし。
20000rpmは無理でも18000rpm以上、できれば19000rpmに近いとこに仕上げたいです。

マシンのセットは…
特に破綻無く素直に走ってましたが、上でも書いたようにもう一つグリップ感が乏しかったしコーナーリング速度が遅かったように思います。
周りの05と比べ、バネが一段以上ハードだったのも一因かな?
ただ、次回レース時は気温・路面温度も上がってるだろうし、単純に今回を踏まえてってワケにはいかないような気が。
インドアなら通年ほぼ同セットでOKでしたが、1日の中でも路面温度に合わせてタイヤを変更ってのには戸惑いました。
ここはもう少し経験値貯めないと。

当たり前の課題ばかりですが、少しずつ精進していきたいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月 8日 (火)

太治GP初参戦

N1クラス参戦の結果はボロボロ…
危うくブービー寸前でした(苦笑)

当日は心配された雨はドコへやら?、快晴の春らしい1日。
気温は高くないものの、結構日差しはキツかったです。
けど、お隣(エフさん)と自前のタープのおかげで快適に過ごせました。

Blog286
太治のコース走行は全く初めて。
レイアウトは当日標準から変更され、テクニカルで覚えられるか不安も…
実際練習ヒートを走ってみると、操縦台が高くて見通しが良いのこと、初めてなのが逆に良かったのか(標準コースに慣れてない)、特に違和感なく走行できました。
TA05も普通に走り、特にセット変更もなく予選ヒートへ。

・予選1ラウンド(19L)
ノーミスで走ることができず、縁石に乗って転がったり踊りまくってました…
加えてストレートの遅いこと…

・予選2ラウンド(19L)
路面温度が上がってるため、B3の方が良いとか。
手持ちのB3は表面カスカスでとてもグリップしそうにないです。
それでも試しにとB3で出走。
グリップ感はAと変わらず、普通に走りますがやはり自爆ミス多数…

・予選3ラウンド(18L)
1パック走ったB3はひと皮剥けたのかイイ感じに。
このままだとマジでブービーかもなので、集中力を切らさず走行したいとこ。
マシンは普通に走ってるし、ミスが無ければ1Lは確実に上乗せ出来るはず。

しかし、気負い過ぎか2、3週目に縁石にヒット。
タイヤがおかしな向きに。
骨折かと思いきや、マーシャルがタイロッド外れてるだけと修復してくれました。
ここでのロスが大きく当然結果も…

Blog287
決勝に向けて、もうちょいフロントが入ってくれたらと小変更をしてみます。
けどあんまり効果は無かったような。

・決勝Dメイン
3番スタート、後にはyanaさんが。
少し出遅れ、yanaさんに前に出られます。
1コーナーで上手くインから回って、2番手に。
この後、後でガチャガチャあったみたいで労せず抜け出しました。

しかし、前に追いつけません。
序盤で2秒から4秒と離されるばかり。
大きなミスは1回だけかな?細かいミスは数知れず。
それでも予選を通して一番ミスが少なく、結果20Lできました。
自慢できるラップじゃないですがね(笑)
順位は変わらず2位ゴール。



レースの雰囲気も良く、1日まったりと楽しみました。
私的には温泉レースと似た空気を感じましたね。
上の壁が厚いのも(笑)
ちと反省材料もてんこ盛りなので、追々思ったことを記事にしたいと思ってます。

レースに参加された皆さん、お疲れさまでした。
また見学に来られたヤエン師さん、レース後に来られアドバイスを頂いたあやまっくさん、ありがとうございました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

水中ブレークインに挑戦

手持ちの540はブラシが固いのか、低電圧で回してるだけだと全然減りません。
全当たりにはほど遠いこと、後は単に興味があったことから、水中ブレークインに挑戦してみました。

540の水中ブレークインは結構古い技だと思います。
20数年前にRCをやってた時も、色々とウワサを聞きましたし。
ただ当時はネットの様な情報収集手段もなく、「良いらしい」ってだけで何故なのかその理由は分からず、ホントに良いのか?もあって試したことはありません。
水中に導電物を入れる怖さもありましたね。

Blog285
洗面器に水を張って、ドボンと放り込んだだけ。
水が汚れて濁ってくるらしいけど…全然…
モーター内のゴミが出てきて、内部清掃に良さげな感じが(笑)
20分程度回しただけでは、水もほとんど汚れずブラシも全当たりしていません。
どんだけ固いブラシの540なんだか…

結局1時間近く回してブラシ全当たり、水もそこそこ濁ってました。
けど、コミュの状態が良くありません。
リビルダブルモーターならコミュ研必須ってくらいキズ付いてます…

期待感なくモーターマスターにかけてみると、17000rpmちょい。
ブラシ全当たり前と変わってません。
ふぅ~、時間の無駄だったか。
週末はこのまま参戦ですな(笑)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »