« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月の記事

2008年3月31日 (月)

540と格闘中

太治GPのN1に参戦ってことで、540モーターを慣らし中です。
540はむか~しにRCやってた時から馴染みのあるモーター。
でもマジメに慣らしなんてやった記憶ないです(笑)

18000rpm回れば結構イイ線らしいのですが…
手持ちの、恐らくTA05に付属してたのを回してみると、17000rpm弱。
(TA05で数パック走行したものです)
ここから2v程度で数時間回してみたところ、17500rpmまで上昇。
こりゃいけるか?と思ったけど、この後数時間回しても変化無し。

先日の宇治天はこの状態で走行しました。
けど、比較対象がなく(他の540と同走できなかった)どうなのか全く不明。

走行後、モーターマスターにかけてみたら…17000rpm弱まで落ちてました。
2.5vで1時間ほど回したら17000rpmちょいまで復活。
まだブラシが全当たりしてません。
やはり全当たりまで慣らさないといけないのか?

コミュドロップ類のケミカルは使わず(持ってないし)、ただただ回してるだけです(笑)
水中ブレークインで早くブラシを減らした方がいいのかな。
レースまで、ジタバタしてみます(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年3月29日 (土)

マッチモア日本法人設立

既に色んなところでネタにされてますし、今さらですが…

RC業界に限らず、代理店の変更はトラブルが多いような気がします。
特に扱ってる商品が売れてて利益があるなら、普通は代理店を続けたいでしょう。
ちょっと市場規模等比較になりませんが、実車(輸入車)の代理店でもゴタゴタを良く聞きます。
10年ほど前でしたか?VW vs ヤナセとか、最近でもポルシェの日本法人化で代理店と揉めてました。

マッチモアの件がどうなのか、外部の人間は知る由もありません。
けど、スムーズな移行では無いように見えます。
日本法人へスムーズに移行されるなら、もっと早い時期に何らかのアナウンスがあるはず。
ギリギリになって、それも空白期間があるのは揉めてた証拠かと。
正確にはコーセーにて故障受付することで、完全な空白ではありませんけどね。

とか言いつつ、揉めてるぽいのが悪いとか嫌とかそんなことはありません。
ありがちなことやな、と(笑)
本家が資本出資して(多分ですが)現地法人を設立するんですから、それなりの市場規模・シェアがあるか、期待できるんでしょうね。

1ユーザーとしては、今までと同等以上のサービスがあれば不満はありません。
プラス、製品のラインアップ拡充(海外販売製品で国内未発売製品など)や、実売価格の値下げなんかも期待したいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月28日 (金)

オリオンバッテリー

太治GPのN1クラスへ参加するのにバッテリー本数が足りない問題も。
ストレートパックは手持ち3本しか…
しかもウチ1本は、充電時やけに温度の高いセルがあるとか若干不安な面も。
何れにしろ、普通に考えたら予選3ヒート+決勝、他に練習で4,5パック必要ですよね。

安くて性能そこそこなストレートパックがないかと。
IBはパス。
GPも3900があるので同じのはね。
FMが無難な選択かな?
そこで目に付いたのが京商スポーツパワー、以前はGP3900セルでしたが今はオリオン製セル?に切り替わってます。

Blog283
オリオン製セルといっても、恐らくOEMですね。
まさかオリオンがバッテリー製造まで乗り出してるとは思えないし。
2200、3300、4000の容量ってどこのメーカーのセル?、容量毎に違ってるかもしれませんが、普通は同一メーカーでしょう。

この中から容量重視で4000をチョイス。
チラッと見えるセルシュリンクのデザインや色遣いは、怪しさ抜群です(笑)
Blog284

オリオンバッテリーの使用インプレに期待された方が、もしおられましたらごめんなさい。
まだ実走はしておりませんで、太治レースがデビューになる予定です。

慣らしを兼ねて、何度か充放電してみました。
セルマスターの10A・5A放電で軽く抜いた後に、デルタピーク3mvで充電。
ほぼ4000入ってカット、終了てな感じ。
しっかり抜いてから入れれば、確実に4000以上入りそうです。
他は使ってみてから、ですね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水)

色々考えて…

太治GPのどのクラスに参加するか迷ってました。
それを決めるためもあって、T2・TA05を宇治天に持ち込んで走行してみたり。
両車とも良く走ってて、ダブルエントリーもありかと一瞬思いました。
けど、どちらに参加するにしてもタイヤとか用意しないといけないパーツがあり、コスト的にもダブルントリーはツラいなと。

T2がキレのある走りで好印象だったけど、屋外コース用のタイヤが手持ちにないことや、ギア比のこととか悩む要素が多いのもあって今回はN1に参戦します。
N1だとギア比固定、タイヤもタミ製で悩む要素がないですし。
TA05も予備パーツがなかったり、不安要素がゼロじゃないんですがね(笑)

ボディはメルセデスとF430を比較しました。
メルセデスはOPウイングの効果か、安定してイイ感じ。
F430は上手く表現できませんが、クセがあるのかな?
コーナーのフィーリングが今一つな感じを受けました。
なのでメルセデスを使う予定です。

ただ、このボディもノーズ部分が分解寸前。
シューグーの補強で何とか形を保ってる状態(笑)
おNewのボディ購入を考え、ショップで現物を手にしながら悩むこと数分…
懐が寒いので今回は見送り。

同様にサスマウントもアルミ製にしたかったのですが、こちらも見送りました。
標準の樹脂製サスマウントはネジ山を潰してしまったのがあって、ネジの緩み・脱落が怖いんですけどね(笑)

まだ540育てたりとか、課題も残ってます。
最低限の準備で、さてどうなりますか…?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

宇治天でチェック・T2'007

続いてT2'007の走行。
受信機が一つしかなく、積み替えがちょっと面倒なんですが。

こちらは温泉から特にセット変更なし。
バネだけ、F:AHパープル、R:AHブラックとグリップ高めだろうとちょい硬めに。
タイヤはTA05で使ってたタミヤAを履いて違いを試してみます。
Blog281

GTチューン+バラセル(IB)なのでパンチあります。
でも至って普通に安定して走りました。
特にアンダーが酷いとか、巻くとか、転倒大会もなく…

ハイエンドだからってワケじゃないでしょうけどTA05よりグリップ感があり、キレのある動き。
パッと走行した時は、これでGTクラスかと思いました。
TA05のスタビレスに対して、こちらはスタビ装備。
コーナーでのロールが抑えられてるのもキビキビした動きになってるのかも?
その割にグリップ感もあるし。

しかし、調子こいてるとストレートに出る高速コーナーでフル加速中イン側フェンスに引っ掛け…またもフロントナックルを遣っちゃいました…
タイロッドが外れてるのが見えたんで、それだけかと思ったんですけどね(苦笑)

衝撃度MAXクラスのクラッシュなんで破損もやむなしとは思います。
けど同じパーツがこうも立て続けにやられるとテンションダウン…
温泉から何個壊したかな?
Blog282

セットは殆ど弄らず数パックの走行。
もうちょいと思えるポイントもあったし、そもそもタイヤを決めないと。
次回走行時は、手持ちタイヤのテストでもしましょうかね。
温泉の使い古しがまだまだあるし(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月23日 (日)

宇治天でチェック・TA05

太治GPの参加クラスを決めるべく、宇治天でチェックしてきました。
バッテリーに問題アリというyanaさんは、ツーリングは持ち込まずミニッツのみ。
当初行けないと言ってたあやまっくさんも遅れて来られました。
ダベりメイン?のまったりした雰囲気の中、1日楽しかったです。
yanaさん、あやまっくさん、お付き合いありがとうございました。

さて、TA05はフロントにワンウェイを組み込み、リアトーを3度に。
モーターは540で、ギア比を太治N1レギュに合わせた以外は特にセット変更なし。
タイヤも終日タミヤAのみでした。
Blog279

正直、フロントウェイには不安感も。
前後デフ仕様でもコーナー入りがクイック且つリアが流れ気味だったんで、ワンウェイだとこれが助長されるんじゃないかと…
走行してみると意外や普通に走ります。
リアトー3度が効いてるのか?F:白、R:青の硬めのバネが良かったのか?良く分かりません(笑)

クイックに曲がれてリアも安定してるし、前後デフより操作が楽でした。
お二人からも安定感あってイイんじゃないですか、と。

ちょっと気になったのは、タイヤのグリップバランス。
この日はグリップ剤もウォーマーも無しで素のまま走行してました。
走り始めは良いんですが、タイヤが暖まってくるとフロントのグリップが勝ち気味になるのか、急なスロットルオフだとリアが横に出ます。
でも早めにスロットル抜いて、転がし気味にコーナーに入る良い練習になりました。

後半、あやまっくさんがエボ4+GTチューンのギアを合わせてくれて、数パック長い時間チキチキで揉んでもらいました。
エフさん、NABEさん、Mさんみたく高いレベルのチキチキじゃないですけどね(笑)
コース左の縦区間もようやくラインが分かってきましたし、クリーンに周回しつつチキチキできるとホント楽しかったです。
次回はyanaさんもやりましょうね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年3月21日 (金)

OPウイング

TA05のボディはまったりしたもんで、キットで買ったメルセデス(DTM仕様)とフェラーリ430。
単にデザイン的に好きなボディを選んだだけで、空力とか全く無視です(笑)

メルセデスボディは宇治天で走行中、リアウイングがもげてしまいました。
取付部のクラックが原因ですが、修復しても再発の可能性が高いので放置。
Blog276

しばらくウイング無しで走行してました。
でも無いとツラいし、まだ使えるボディだし。
ってことで、OPのウイングを買ってみました。
マウント位置のマーキングがあって穴開け楽だし、他のタミヤボディにも使えるし。

Blog278
意外とフィット感イイかな。
N1参加と仮定して、どちらのボディを使うか…
これも土曜にチェックですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

T2'007用にダンパー新調

TRFダンパーはTA05に出戻ってるため、T2'007用にTRFダンパーを新調しました。
買ったのは2ヶ月も前ですが(笑)
色的にはノーマル?のTRFダンパーが良さげなんですけど、新しいのが良いのかとか、チタンコートシャフトが標準だとか、ちょっと価格高めだけどこっちを選択。

ま、XRAYもコーポレートカラーはブルーみたいですしOKでしょう。
ダンパーだけ青くて浮いてる気がしなくもないですけどね(笑)
Blog275

上下のダンパーキャップがローレット処理されてるので、多少オイルが付いてても締めやすいのはイイです。
ダンパーオイルは入れずに仮組状態。
TA05のダンパーもそうですけど、オイルの番手はどの程度が良いのか悩み中。
取り敢えず、F:50、R:40で試してみますかね。
週末の宇治天でチェック予定ですが、太治はぶっつけ本番なんでどうなることやら。
ともかく、週末の走行で参加クラスを決めたいとこです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月19日 (水)

ようやくT2のメンテ開始

温泉のラストラン以降、放置プレイ中だったT2'007。
破損したフロントナックルを調達してからも一月放置状態でした。
もしかして太治GPのGTクラスに参戦するかもなので、ようやくメンテを開始。

まずは破損したナックルの組み込み。
Blog273

駆動系のチェックをしているとき、ふとギア比のこと思い出しました。
GTクラスは4前半だとか。
23Tにしても5セルだと5を切るくらい?

手持ちのスパー・ピニオンだと合わせられないかも?
慌ててチェックしたところ、やはり手持ちのでは4前半の設定は無理。
幾つか調達しないとです。
スパーは手持ち中、一番小さい104Tに交換。
Blog274

ちょっと困った事になってるのがこのスパー。
T2'007はスパーに穴が開いてないとモーター固定ネジを締められません。
これまでPRS製のツーリング用がT2'007に使えてました。
が、マイナーチェンジでDD用と共用にモデルチェンジ、穴が無くなりました…

これからは汎用スパーに穴を開けて使うしかないようです。
穴開けそのものは難しい作業じゃありませんが、最低二つの穴を対称にバランス良く開けるのは至難の技かと。
高速回転するスパーですからね…

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

TA05メンテ、残りを

ガタが出てて、トリムズレを起こしてたサーボセイバーも強化形の新品に交換。
でも交換してみたら、新品もガタはあんまり変化無し。
無駄な出費だったかな?

前回走行時のチェックでは、サーボセイバーのガタくらいしかトリムズレの要因を発見出来なかったんですが、他に何かあるのか。
走ってみて様子見るしかないですね。

シャシーはダンパー以外、メンテ終了かとおもってたらギア比が…
540クラスはギア比制限されてるので、レギュに合わせたスパー(105T)に交換しておきました。

これで週末の22日、宇治天でチェック走行できそうです。

太治540クラスのレギュですけど、細かなパーツはタミ製じゃなくてもOKなんでしょうか?
例えばピニオン・スパーは他メーカーOK?
タイヤはタミ製にしてもインナーやホイールは他メーカーOK?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月14日 (金)

続・TA05に組み込み

残るリア周りをバラしてメンテ。
リアは駆動系へのカーペット糸屑の巻き込みが多いです。
デフやリアアクスルまで外して、ベアリングまでチェック要。
結構大変…

デフはワンウェイと交換して外したフロントのと入れ替え。
フロントの方がスムーズだったので。
Blog271

フロントにワンウェイを投入したこともあって、サスマウントを1Cに。
リアトー3度の設定。
Blog272

前後デフなら2.5度でもイイ感じと思いましたけど、ワンウェイだとシビアかなと。
セッティングパーツなので複数あっていいですし。
マウントのスペーサーも合わせて購入。
これはネジを完全に外さなくても付け外しができて便利です。

これで大体のメンテメニューは終了かな?
ダンパーとか残ってますが、これは走行前日にでも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

毎度おなじみの…

バッテリーのメンテ、補充電作業です。
約2週間に一度の割合で行ってますので、月に2回はこのネタでいけると。
っても、内容的には同じなんでコピペで十分か(笑)
TA05のメンテやパーツ組み込みの続きを予定してたところ、忘れてたため慌てて補充電してます。
Blog270

毎度同じこと書いてる気もしますし、繰り返しになりますが…
やはり容量4000を境に自己放電の違いが顕著です。
同じ2000程補充電しておいても、4000以下のだと2週間以上の周期でも大丈夫ですね。
例外はGP4300で、こいつは自己放電が少ないです。
まあ、パンチもなくダラダラとした走行感覚なのが難、レースに使うには厳しいか。

FM4300はIBと比べればマシ。
2000入れて2週間周期なら不安はないかと。
IBのWC、VR-1Xは…不良セルが混じってることもありますが、2週間経つとワンパックに1セル0vが…
電圧掛ければ復活しますし、騙し騙し使ってる感じですね。
本来なら入れ替えるべきと思います。
バッテリーの差でレースに勝てない、なんてレベルではないんで(笑)

そろそろNewバッテリーが欲しいとこです。
でも、何を買うか迷います。
正直IBは使いたくないし。

新しい銘柄のバッテリーも販売されますけど、私的に次はコレかと思ってるのがH-Energy4300。
手持ちの抽選で当たったマッチドは、自己放電も少な目で安定してます。
それに流石マッチド?と思えるのは、それなりに使い込んでるのにセル間のバラツキが少ないこと。
安価な6セルパック品は、少し使うとセル間のバラツキが大きくなります。
高価でも長期間安定してるマッチドを買うのもアリかと最近は思うようになりました。

けど現実マッチドは高嶺の花でもあるし、H-Energyの20セルや24セルセットを買ってみるかな…

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

TA05に組み込み

先日購入したフロントワンウェイなどを組み込みつつ、宇治天で走行後放置プレイだったTA05のメンテ作業。

Blog267
色は青いけど普通のワンウェイですね(笑)
正直イイ値段するので、これまでは購入を躊躇ってました。
けどレースに使うなら曲がりを考えれば必須でしょう。

それとこれは入れたいOPではなかったのですが…
Blog268

カーボン製のセンターカバー。
実はカバーを取り付けてるネジの頭を潰してしまい、取り外し不能に。
樹脂のカバーを壊しつつ無理矢理外しました。
当然、代わりのパーツが必要で同じ買うならOPでもと(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年3月 9日 (日)

お買い物

この週末はタム尼まで行ってパーツの買い出しプラスα。

Blog266
いつも良く行くショップよりタミヤパーツが安いので、必要そうなのも含めて購入。
一番の大物はフロントワンウェイ、それ以外はそれほどの価格でもないけどトータル額は…レジでビックリ(笑)

パーツを揃えたからといって、N1にTA05で参加を決めたわけではありません。
TA05の出番があるのが分かったので、多少は揃えても損は無いだろうと。
3月中に一度宇治天でも行って、フロントワンウェイを試してみたいとこ。

ちなみにプラスαのはこれ(笑)
Blog269

今年に入ってから(正確には昨年末から)、結構な数のガンプラを製作してます。
SEED、DESTINY系のばかりなんで、あんまり知らないMSなんですが…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

悩みどころ

温泉が無くなり、今年のレース活動はどうしたもんかと。
チビのこともあって、一緒に走行できる機会を増やしたいし自然と宇治天に足が…
でもここではレース無いし。
当面レース参戦は棚上げでもイイか…と一時は考えてました。
けど、太治の開幕戦を見に行ったら、やっぱ参戦したくなってきました(笑)

近隣でレースを開催してるとこは数カ所あります。
それでも距離・時間・足代等々を考慮すると、やはり太治が第一候補になりますね。
複数のクラスが開催されてるので、参加クラスを選ぶこともできますし。
4月頭の第2戦に参戦してみようかと。

八尾のRサーキットも今年から月例レースを開催するようで、伝え聞くところによると雰囲気も良いらしいし、一度は参戦してみたいですね。

参加クラスが選べるといっても、これがまた悩みます。
EXPは5セルで走行したことがないし、セルの組み替えも面倒なので今回はパス。
GTは6セルOKだし、GTチューン積むだけで参加でき一番手軽かつローコスト。
N1はタミ車限定の540。

これまでやと迷わずGTクラス参加…なんですけどね(笑)
ここ数回、TA05を引っ張り出してセット半ば。
もうちょい頑張ってセットを決めたい気持ちが強いので、N1もありかなと。

TA05だとセット用のパーツだとか、やっぱフロントワンウェイは必要だろうとか、若干の投資が必要なのが難点。
手軽なGTクラスがエエかな?
しばらく悩んでみます。

エッ?ダブルエントリー?
ダメっす、両方を平行処理できないので2台体制は無理です(笑)
絶対的に急がしい忙しいのもあるし。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

ベアリング

低価格で高性能と評判らしい?kimihiko-yano.netのベアリングを買ってみました。
パワーズ製ほど安いワケじゃありませんが、スクワットよりは安価でしょうか。

Blog262
大きいのは1050サイズ。
T2やサイクロンで使われてるツーリングで標準的なの。
小さい方は620サイズ。
ミニッツのフロント用です。

ベアリングの精度はもちろん、内部のグリスにも拘ってるとか。
といっても、T2のベアリングを入れ替えとかじゃなくて、予備のつもり。
1050サイズは手持ちが切れてたので。

動きは軽いというより、まったりした感じ。
内部のグリスの影響でしょうか。
ゴリる率が下がったら嬉しいけど。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年3月 2日 (日)

太治月例レース見学

太治の月例レースをふらっと見学に行ってきました。
AKIRAさん、エフさん、NABEさんの兵庫組や、あやまっくさんが太治初参戦。
以前にも太治のレースを見学に行ったことがあるんですが、今回は知った顔があることもあって気楽(笑)

Blog263
前回行ったのはまだショップが開いてる時で、1年半以上前のこと。
しっかり道に迷い、旧ショップ方向に行って何とか辿り着きました(笑)

Blog264
EXP・N1ダブルエントリーのAKIRAさんは絶好調!
特にN1は初めて走るコースでTQ(多分?)ですよ。
スゴいっすね…
MSXXは良く曲がって失速感も少ないようでした。

Blog265
エフさんのピット。
Z4ボディは現物カッコ良かったです、欲しいかも。

エフさんとNABEさんはクルマがアンダー気味なのかな?
曲がりが弱くてインフィールドがツラそうでした。
それでも初めてコースで大きな乱れも無く安定走行。
特設のタミグラで鍛えられてますね。

あやまっくさんは、マシンが暴れて安定してない風。
ちょっとドライブがしんどそう…

ほぼ予選終了くらいの時点で、コースを後にしました。
決勝の結果は知りませんけど、各ブログで追々報告があるでしょう。
楽しみにしてます(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »