« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月の記事

2008年2月28日 (木)

ミニッツ用に充電器

ちとネタ的に古いですが…

本格的?にミニッツを始めることもあり、充電器を買いました。
単3,4専用の充電器です。

適当な電池ボックス(ジグ)にセルマスターを繋いで充電するのが一番安上がり。
けど自宅で充電する時や、ミニッツだけをやる時にあまりに大袈裟だし荷物が…
色々とご意見を伺った結果、専用の充電器を使うのが便利で楽だとの結論に。
ミニッツ用に限らず単3,4の充電池に使えますし。

Blog234
RCショップで良く見かけるやつです。
価格やAC/DC両対応(コードも付属)、単セルでの充放電が可能なのが決め手でした。
良い充電器かは知りませんけど、普通に充電して使うだけなら十分でしょう。

と思ってましたが、どうも信頼性に欠けるヤツの様です(笑)
カバーは速攻でヒンジ部から折ってしまいました…これは余談です。
個体差でハズレを引いた可能性もありますね。
不良バッテリー検出機能?が敏感過ぎるのか、どの電池を入れても不良表示になったり。
ご機嫌な時は、なんの問題もなくサクサク充電してくれるんですけど?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月26日 (火)

宇治天でチキチキ・続編

遅れて登場のあやまっくさん。
Blog260

弄れる箇所は少ないなりにセットを決めて来たそうです。
見てると後半は良く走ってる印象を受けました。
この後、帰り際に試してみてくださいとプロポを渡されましたが…後述。

TA05はリアのバネをハードにして安定感が増した感じ。
ある程度グリップの高い路面だと、ハード寄りの方が踏ん張りが効いて良いのかもしれません。

ここからチキチキを楽しもうとしたんですが…
540三人衆は安定した走行でチキチキバトル状態。
こっちもGTチューンで挑みますが、ギア比の関係もありストレートで置いていかれます(笑)
しかも、やはりインフィールド後半の縦区間が苦手です。

ストレートからインフィールド中盤まではチキチキを楽しめるものの、後半区間でミスしまくり。
ストレートに出るコーナーで詰めても1周してきたらまたボロボロ(笑)
セットがどうかとかよりもお手々の問題なんですけどね。

この縦区間、ラインも見えずどう走ってイイのか全然ワカラナイ…
ディッシュパイロンに乗ってばかりで、クリアに回れることの方が少ないという…(笑)
練習あるのみですかね。

Blog261
翌日日曜のレースに備え、フロントにワンウェイを投入したyanaさん。
コーナーの入りは良いけど、後半のアンダーにお悩みの様子。
あやまっくさんが、アライメントを取り直し各所を調整。
結果的にグイグイ曲がる特性になったけど、「なんでそうなるの?」とまた悩むハメになったそう(笑)
ラストパック?の走行はグリップ感も良く安定してる感じでしたけどね。

撤収作業も終えたところで、あやまっくさんがプロポを。
試走してみましたけど、2点ほどあまりの違いに戸惑いが…
まず、知らず知らずのうちにスティックに馴染んでるようで、ホイラーの違和感が(笑)

それに初めてのシャフト車。
TT01の素性かシャフトの素性かわかりませんが、減速感が少なくコーナーにスムーズに入れません。
スロットル抜いてもスッとインに付けず、ハラんで大回り…
単にギリギリまで握りすぎの気も(笑)
で、曲げようとステアをガバ切り…
このまま立ち上がると、スロットルオンで良く曲がるのに加え切りすぎたステアの影響もあって、インにグイグイ寄っていきます。
リアから回る感じでオーバーに思えるほど。
いや、酷い試走でした…(汗)

自分のシャシーセットや操作性とはかなり違いました。
コーナーにもっとスパッと入れて、後半がこうなら理想かも?
こちらにも有意義な試走でした。
あやまっくさん、ありがとうございます。

3月は1回?2回?走行できるかわかりませんけど、もうちょいTA05を詰めようと思ってます。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

宇治天でチキチキ

あやまっくさんがTT01のシェイクダウンを行うらしく、同じ走行するならご一緒にってことで土曜は宇治天へ。
yanaさんも翌日のレース参戦の参考になればとご一緒。
さらに、エフさん、NABEさんの兵庫組+Mさんも540仕様のTA05で走行。
楽しく?チキチキさせて頂きました。

Blog259
タミ製OP、殆ど無しで真っ黒なMy TA05(笑)
前回の走行でロールがあまりに多すぎ?と感じたので、AHパープルのバネを購入し前後共1段ハード寄りに変更。
(前:AHパープル、後:AHブラック)
タイヤは前回印象の良かったシミズの30D。

グリップ剤も何も無しで走行開始。
コーナーの入りでケツの流れが酷く不安定。
Mさんから、ウイング無しのメルセデスボディでは厳しいでしょう?と指摘が(笑)
素直にフェラーリ430(標準ウイング付き)に変更。

ボディの違い(ウイングの有無)は大きく、グッと安定した特性になりました。
けどコーナーの入りで神経質なのは相変わらず。
前後デフ+センターダイレクトのフルタイム4WD仕様ですから、コーナー中盤以降のアンダーは分かるとして入りの神経質さが?

ここでMさん、NABEさん、エフさんに弄って(チェックして)頂きました。
基本的なアライメントやバネの具合などは普通?
リアトーが標準の2度では少ないんじゃないかと指摘が。

サスブロックを買って試すのに躊躇してたら、NABEさんが試してみては?とサスブロックを。
ありがとうございます。
早速リアトー3度で走行。
見違えるほどリアが安定してます。
逆にコーナー中盤以降のアンダーが気になるほど(笑)

結局悩んだ結果、自前で2.5度になる1Bのブロックを購入。
やっぱ、セッティングパーツが何も無いと厳しいですね(笑)
タイヤをタミヤAにチェンジし、フロントの引っ掛かりを減らすためにアッパーアームバルク側のスペーサーを取ったりしてイイ感じに。
さらにあやまっくさんとの雑談からヒントを得て、リアのバネを1段ハードに(前後共AHパープル)。

TA05の動きはまずまずになりました…が。
続く…

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

続・TA05のメンテ

昨日のリア周りに引き続きフロントを。
フロントは駆動系だけじゃなくナックルも交換要。

これは前回走行前のメンテ時から分かってたことですが、キングピン部のネジ山が舐めてしまってます。
そのため走行の度にキングピンが緩む事態に。
ネジロック剤で誤魔化したりとその日は交換しませんでしたが、さすがに限界なんで交換(笑)

Blog257
駆動系へのカーペット糸くずの巻き込みは、リアに比べてフロントはマシ。
ナックル部のベアリングはそのままでOKでした。

Blog258
フロントデフも全バラして、組み直し。
リアよりスムーズな動作です。
入れ替えても良かったかも。

ベアリングメンテを省けた分、メンテ時間短縮できました。
けど、バラセルバッテリーの補充電メンテもあり終わりが見えない…
明日の出撃準備もしないとだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月22日 (金)

TA05のメンテ

宇治天での走行を終えてTA05は各部メンテが必要な状態。
前後デフはゴリゴリだし、駆動系は全バラ要です。
放ったらかしやったけど、週末出撃予定なのでメンテを開始。
Blog253

開店後2ヶ月経過した宇治天。
週末は満員御礼な盛況ぶりで、コースもかなり馴染んでるはず。
にも関わらず、カーペットの糸くずはそう簡単に抜けきらないみたいです。
1パック走行したシャシーには、まるで綿菓子?みたいに糸くずが…
駆動系にも巻き付いてますし、1日走行したらメンテ必須ですね。

とメンテを開始したらこのカーペット糸くずが強力なこと。
Blog254
ハブ内側のベアリングは当然としても、
デフの軸受けベアリングまでもがこれ。
Blog255
シールの隙間からベアリング内部まで侵入しております…

ってことで、久しぶりにまち針片手にベアリングメンテ。
でも復活できずゴリゴリなのは交換しておきました。
Blog256

後はリアデフもバラして、デフルーブ・スラストグリスを使い再組み立て。
ゴリゴリはなくなったけど、スルスルとはいかず。
やはりセラミック玉が必要かな?

ようやく、リア周りが終了したところで時間切れ。
明日はフロントが同じメニューに、センターシャフトにも糸くずが絡まってるし。
土曜出撃に間に合いますかね?(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火)

4PK

3月中に発売されるんでしょうか?
Blog252

それにしても6万超の定価にビックリです。
機能的には3PKとそう変わってないように見受けられますけどね。
値引率が従来より良くなることはないだろうから、実売は確実に上がることに。
ハイエンドシャシーもどんどん価格上昇してますし、RC世界はインフレ率高いですね(笑)

一部で議論のあるデザインは個人的にはまあアリかと。
スゴく素敵なデザインとは思いませんが、許容範囲内です。
飛び出したアンテナが収納できないのかなと思ってたら、取り外し可らしい。
機能性より、軽いのが一番のメリットかも?

けど当面食指は動きそうにありません。
それよりスティックのハイエンドが気になります。
こっちはALL Newの2.4Gスティックなんて望み薄そうです(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

ようやく手配

温泉ラストランで走行時、パーツ破損したT2'007。
次の走行がいつになるか目処が立ってなかったこともあり、パーツ注文ももんびりモード。
ようやく通販で注文したら在庫無し…メーカーからの出荷も遅れてるとか。
当面走行予定は無いので、全然OKモードで待ってたらこの週末に届きました。

Blog251
温泉ラストで逝きまくったこともあって、今回3個購入。
T2'007もメンテしないといけませんね。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

宇治天でツーリング初走行その2

さてさて、宇治天でツーリングの初走行をしてきましたが、色々と思ったことなどを。

今回持ち込んだタイヤは、全て温泉で使っていた中古ばかり。
インナーもほとんどがスポンジの仕様。
28Rだとさすがにフロントが食い込むような挙動で、グリップは良いけどリアが軽くて扱いづらい感じ。
32Rだとちょっと滑り気味だったかな?
タミヤのAはエッジが角張っていて引っ掛かるのか、高速コーナーは良いけどタイトコーナーでステアを切る度にゴロゴロ転倒大会に。
印象が良かったのはシミズのD30(だったと思う)でした。
何れもグリップ剤・ウォーマー無しでの走行なので使えばまた印象は違ってくると思います。

Blog246
タイヤ以前にTA05のセットが合ってないようで、少々グリップ不足な雰囲気。
もうちょいリアグリップを確保しつつ、フロントの引っ掛かりを減らしたいとこです。
これらは次回の課題ってことで。

宇治天のコースは温泉と比べれば狭くてテクニカル。
今回、GTチューンにギア比約6.0の仕様で走りました。
温泉だとまったり過ぎて面白みがないけど宇治天だと十分楽しめますね。
仲間内でチキチキするにはちょうどイイ速度じゃないかと思います。

宇治天コースは右と左にシケインに近いS字が。
上手く進入すれば直線的に抜けられ、タイムアップできます。
で、右は直線的に抜けられるかは別にして特に問題ないんですが、どうも左の縦区間が苦手。
1日走行してても上手く走れませんでした。
Blog249


チビのミニッツはというと。
先週、走れない不満を黙々と走って解消したのか、この日はテンション低め。
ミニッツの走行は少なかったのでコースが空いてるにも関わらず、あんまり走行しません。
「練習せんと」と言っても「今はいい」とか言って。
かといって、「止めて帰るか」と聞いても「まだ走る」とか言います。
どうも誰かと一緒に走りたいようで。
もちろん、チビのレベルではチキチキなんてできませんけど、誰かが走行してると急いで自分も走行(笑)
本人は競ってる気分なようです(笑)

Blog250
1人ではつまんなく、ダレ気味なチビ。
そのくせ、クラッシュで樹脂のTバーを破損。
TA05を走らせてたら、お立ち台まで来て壊れたって…
さらにはせっかくエンツォにボディチェンジしたのに、「これは難しいから962Cにして」と。
最初は時間が掛かって無理やからと納得させましたが、結局962Cにコンバート…
難しいとかのレベルじゃないんですが(笑)

余談ですが、962Cはエンツォに比べてホイールベースが長く、リアトレッドも広め。
これだけで、随分と安定した走行特性になりますね。

後半、朝から居た親子や他のミニッツ走行組も引き上げ、益々テンションだだ下がり…
そこで目を付けられたのがyanaさん(笑)
ス~とyanaさんのとこに行って、「次はどっち(デカいのかミニッツか)やるの?」と。
yanaさんが「ミニッツやるよって」走らせると、喜々として一緒に走行してました。

ホント、チビの相手をして頂いてありがとうございます。
TA05のトラブルもあって忙しい中すみませんでした。

帰宅後、「どうやった?」って聞いたら「勝った」って?
「抜いたのか?」と聞くと、「抜かれた」って…それは勝ってないやろ(笑)
それでもフェンスヒットの回数は多少減って、慣れてきてるようですね。
また行きたいらしいので、次週かその次はミニッツだけの走行に行くかもしれません。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

宇治天でツーリング初走行

日曜にyanaさんとご一緒して、ツーリング(TA05)の初走行をしてきました。
この日はT内さんも来られ、隣にピットを。
午後からは短時間ですが、MさんもストD仕様の最終チェックに。
タミヤグランプリinオートメッセまで遠征のとしおさんも、前泊してMさん共々最終チェックだそうです。

Blog247
yanaさんピット
ミニッツと2台忙しそうでした。
先週以上にチビの相手をして頂いてありがとうございました。

GTチューンモーター仕様でまったりと1日楽しみましたけど、セットは全く弄らずあれこれタイヤを交換してひたすら走行。
タイヤテスト風の1日でしたね(笑)
まあ、タイヤよりも根本的なセットが合ってなかったような気がしますが…
TA05はほぼノーマル仕様、センターダイレクト、前後デフのフルタイム4WD状態です。
ボディもメルセデスだったりしますし、カツカツな雰囲気はまるで無し(笑)

相当グリップが高く、転倒大会らしい…ウワサを聞いてたため恐る恐る走行開始。
けど、グリップ剤・ウォーマー無しだと、そうハイグリップな感じでもありませんでした。
ただ、セットの絡みもあるのかコーナーの入りでケツが流れます。
ストレートを挟んだ高速の外周部は安定して良いラインを通れますが、この安定感はフルタイム4WD仕様なこともあるのかな?

タイトコーナーの挙動と合わせて考えると、どうも基本的な特性がオーバー気味のようです。
それでもチビのミニッツを気に掛けつつなこともあり、結局セットは弄らず(笑)
さらに終日、グリップ剤・ウォーマーは使いませんでした。

使ったのは下地剤。
温泉で使った時はハッキリとした効果を実感できていませんでした。
でもやはり効果はありますね。
弱いグリップ剤って感じでしょうか?
喰いすぎて転倒することもなく、この日のまったりペースには丁度良い具合。
yanaさんにも試してもらいましたが、走行初期からグリップして、且つグリップし過ぎないのは好印象だったようです。

Blog248
T内さんピット
BDで初走行だそうで、5セル仕様にしてやる気満々。
もちろん人間燃料も(笑)
1パック目に骨折して、パーツが足りず自宅まで取りに戻ってたそうな。


例によってスティックプロポですが、まだまだモノにできてません。
それでもデリケートな操作が要求される?高速コーナーでラインに乗せることができるようになってきたと思います。
反面、テクニカルなインフィールドで操作が乱れることが多々あり。
スティックを切る量やスピードを完全にマスターできてませんね。
今回は久しぶりのGTチューンモーター、走行時間の長いこと(笑)
バッテリーよりも先に人間が垂れてきます。
額から汗を垂らしながらの走行ですよ(笑)
なんか、右腕がダルいような気も…

何だかやり残した感(TA05のセットだし)が強いし、次回もTA05で走ろうかと思ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 8日 (金)

02LMから02MMへ

ミニッツはまるで初心者なところ、シェイクダウンをyanaさんとご一緒したこともあり、色々とレクチャーしていただき随分と理解が深まりました(笑)

ホイールベース等の変更で、他のボディ(LM標準のCカー以外)が載せられるだろうと聞いてましたけど、仕様の違いを調べるのが面倒、パーツ代も掛かるし、何よりCカーは好きなので当面962Cでイイやと、気が向いたら他のボディを試そうと思ってました。
しかし、シェイクダウンでの962Cボディの惨状を見てると、とても使い続ける勇気がありません。
現地で修復に追われますから(笑)

そこで予定を前倒しし、エンツォボディを載せることに。
特にエンツォに思い入れがあるわけじゃないですが、安定して走るらしいのと、チビが「フェラーリ」ではなく「エンツォ」と車名で言えるほど認識度が高いのが理由でしょうか(笑)
ただ、塗装済みボディは高価で、今は破損率が高いためパス。
未塗装のホワイトボディです。
Blog244

エンツォを載せるためには、02LMから02MMシャシーへ変更する形になります。
予想してたより多くのパーツがMMから変更されており、どのパーツを交換すればいいのか相当悩みました。
yanaさんにも相談しながら。
最近できたのか?京商のサイトにミニッツサポートページが。
ここのPDFファイルがありがたいですね。

調べた結果、現状02LMは、ホイールベース3L(102mm)固定のようで、フリクションプレート付きのリアサスを使うにはCカーボディでないと無理みたいです。
エンツォに合う、LL(98mm)ホイールベースにするにはMM用モーターマウントが必要。
フリクションプレートを使えず、LM買った意味が…
他にも細々交換要のパーツがありました。

Blog245_2
そして、02MM 2.4Gになりましたとさ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 7日 (木)

TA05復帰?

当初の予定ではこの週末にツーリング・ミニッツを持ち込み、宇治天で初走行するつもりでした。
先行してミニッツのシェイクダウンをした感じでしょうか?(笑)

さて、宇治天でツーリングの走行をするのに、シャシーは何を使うか?、モーターは?と少々お悩みモード。
ミニでまったりとも思ってましたけど、あのハイグリップでは転倒大会でストレス溜まるだけかも…
あれこれ迷った結果、やっぱりT2'007を持ち込むつもりをしてました。
けど、温泉ラストランで破損したパーツをまだ買ってません。
通販で申し込んだら、在庫切れとかでこの週末には間に合わず。

久々にサイクロンを使うか…?
いやモーターはGTチューンでいくとして。
ならシャシーはTA05?
とか考え、TA05を引っ張り出すことにしました。
オマケにバッテリーも、普段使う機会のないストレートパックを起こしがてらに使ってみます。

ま、ハナからまったりモード全開ですな(笑)
どうせチビのミニッツも見ないといけないし、荷物を少しでも減らす意味でも正解かも。
心配はTA05でまともにセット出しをしたことが無いので勝手が分からないこと。
サスブロックとかセッティング用パーツを一切持ってないこと。
正直、資金的なこともあって買いたくないし、セットが合わないとギブして走行中止の予感(笑)

Blog243
久しぶりに引っ張り出したTA05はサーボ以外のメカは無し。
アンプはバック付きのVFS-FRを積もうかと。
プロポはスティックの3GRをT2'007から移設します。

ざっと見た感じ、サスの動きや駆動系に特に問題はないようでスムーズです。
ただ、前後ベルトの油分が飛んでるのか、ちょっとカサカサしたひび割れたような状態。
交換は切れたらでイイか(笑)

ミニッツの準備(ボディ交換に伴う、シャシー側の変更)もあるし、時間的にキツいな~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

ミニッツレーサー初体験その2

ほとんどチビが走行してたこともあって、私の走行時間はトータルで30分あったかな?といったところ。
走行当初は動きの機敏さに、目と頭と手がついて行かずヨロヨロしてました(笑)
yanaさんからタイヤを借りることができ、タイヤの違いで動きをチェックできたのはありがたかったです。
ミニッツの動きに慣れてないのもあると思いますけど、フロントを軟らかくすると、曲がりすぎて扱いが難しかったですね。

リアは硬度20でグリップを稼ぎ、フロントは標準のまま。
これだとかなりアンダーがキツいけど、早めにスロットルを抜けばクリップにつけるし、楽に走れました。
フルロックまでホイールを切る動作に疲れましたけど(笑)

チビが最初の走行を終え、「休憩する」と帰ってきました。
見ると、962Cのフロントにはクラックが入りライトハウジングも脱落してありません。
ボディが弱いとは聞いてましたがここまでとは…
スロットルハーフ設定で走行しててですよ。

Blog240
落ちたパーツを拾い集め、裏からシューグーで補修しました。
最終的には左右のライト部が見事に破損。
こりゃ、ボディの変更を考えないと…

これを予見してたyanaさん、なんと自作のフロントバンパーが。
ありがたく頂きました。
今回、タイヤの件やアルミナットを頂いたり、互換性の講義を受けたり、ミニッツの理解がないのもあってとても助かりました。
ありがとうございます。

チビの走行の合間にちょこちょこと走行。
yanaさんとチキチキしたりと短時間ではありましたけど楽しかったです。
構造が昔の1/12と同じフロントキングピンサス、リアTバーコネクトの3Pサスってこともあるのか、動きは1/12的な感じを受けました。
ロール感なく、クキッと曲がりますね。

02LMはベアリングを入れた以外はノーマル。
キングピンをステンにしないとギシギシだとか聞いてましたが、取りあえず大丈夫なようです。
リアのフリクションプレートも本来なら粘度の高いシリコンオイルとか塗布すべきなのかも。
ここも何もせずそのまま(笑)
構造がシンプルなだけに、Tバーを硬度の違うモノに交換するだけで相当違ってきそうです。
何より、タイヤを接着しなくていいからホイールは割れない限り使えます。
色んなタイヤを試し易くイイですね、何より経済的。

Blog241
スムーズにコースを周回できるのはいつになるのか?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年2月 5日 (火)

ミニッツレーサー初体験その1

当初の予定(目論み)だと、2.4Gミニッツとツーリングの準備をして翌週宇治天で走行できたらと思ってました。
ところが、ミニッツを見たチビが走行したいと。
新しいミニッツが来たら「コースで走行できる」と、言ってたこともあるんですが(笑)

そこで、こちらも初体験のミニッツレーサーなので、短時間でも走行しようと日曜に宇治天へ出撃。
直前にお知らせしたにも関わらず、yanaさんもご一緒してくれました。
病み上がりらしいのにありがとうございます。

この日は寒波で山間は雪化粧。
自宅近辺でも朝方まで雪でしたが、さすがに積もることはありませんでした。
でも宇治天への道中、京都No.のクルマには結構な積雪が…
市内では積もってたのかもしれませんね。
京滋バイパスは通行止めでしたし。

丁度10時開店と同時にコースへ。
でも実際のとこ「難しくてイヤになる」「飽きる」とかで、バッテリー1パック持たずに撤収だろうと予想してました。
取りあえず2時間で、と受付してピットを広げます。
少し遅れてyanaさんも到着。

トリムの調整とか最低限の確認をし、スロットル開度を50%のハーフにしてチビに渡します。
このハーフ設定は2.4Gミニッツの特徴の一つで、プロポの電源オン時にワンタッチで設定できます。
トレーニングモードというらしいですが、初心者にはありがたい機能です。

初心者用のショートコースで走行しますが…
コーストレースすらおぼつきません(笑)
それでも熱心に走行してます。
バックに入れるのにコツ?が必要でちょっとまごついてますけど、本人は楽しそう。

そのうち、長いフルコースで走りたいと。
他車(他人)の迷惑になるからと最初はダメと、遠慮してました。
けどこの日のミニッツは延べ10人足らずと人が少なかったこと。
子供も数人走ってたこと。
等々、気楽な雰囲気もあったのでチビもフルコースへ。
ヨタヨタと、とてもコースを走ってる風ではありませんけど本人は必死(笑)

Blog238
画像だと一人前に走ってるように見えますけど。
(一番奥がウチのチビ)

結局7時間もコースに居ました。
後半、疲れと眠気があるにも関わらず、「もう帰るか?」って聞いても「まだ走る」って。
今まで私がコースで走行してるの見てて、相当自分もやりたいと思ってたんでしょうね。
ずっと見てるだけでつまんない思いをしてたのかと。
小さいRCカーでコースも小さいけど、自分が自由に走れるのがよっぽど面白かったんでしょう。
帰路、クルマに乗って動き出したら速攻で爆睡(笑)

次回はツーリングの準備をしてこっちも走るつもりでいましたけど、チビが普通にコースを回れるようになるまで、しばらくはチビに合わせて見学がてらに行っても良いかなと思ってます。
ある意味、親バカっすね(笑)

ミニッツのレポ等、詳細は次回にでも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

2.4Gミニッツがやってきました

結構潤沢に出荷されたみたいで、無事ゲットできました。
ミニッツモンスターは部屋での遊びように持ってましたけど、レーサー系は初めて。

Blog236

昔の1/12を思い出すサスシステムです。
ボディは綺麗ですね、これでも最近は仕上げが落ちてるとかいわれてるみたいですけど。

Blog237

プロポ、デザインは置いといて…
電源が単4、4本仕様なので軽いです。
これに慣れたら普通のプロポは持てませんよ(笑)

操作感は意外とマトモでした。
私見ですけど、以前のAMミニッツ用プロポの方がチープな操作感だと思います。

取りあえずベアリングを組み込み、フロントナックルを外したついでにキングピンにはフッ素系のコート剤を。
他はなにも(笑)
これで初走行に行ってきます。

チビ用の意味合いが大きいので、こちらは見学&調整&修理メインでしょうね。
コースデビューは宇治天にて。
意外なトラブル発生で疲れました…

続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 1日 (金)

エネループ

単3,4形のニッケル水素充電池。
ヤバい状態の三洋の中で数少ないヒット商品でしょうか?
詳細はエネループのサイトを参照。

プロポの電池は全てこれを使ってます。
プロポメーカー純正のニッカドより容量があり、丸一日の使用でもダウン経験はありません。
使い捨ての乾電池より経済的なのはもちろんですしね。
最初に買ったワンセット(単3、8本)は、約1年半使ってても性能低下(容量減少など)は感じないです。
(追充ばかりで放電とか特にメンテ無しで)

ところがミニッツ用プロポに入れてたワンセット(8本)がお亡くなりになりました。
原因は電源の切り忘れ。
チビが遊んだ後、切り忘れていたようで、電源オンのまま1~2週間放置されていました…

Blog235_2 

幾つかの充電器で復活を試みましたが、電圧は回復せず。
テスターで測っても0vです。
さすがのエネループも完全放電しきっちゃうとダメですね(苦笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »