« モーターメンテさぼりすぎ… | トップページ | ダンパー仕様変更 »

2007年12月19日 (水)

互換パーツその2

タミヤ製のドックボーンを入れたフロント。

ややカップのガタつき(クリアランス)は多めなものの、実用上は問題なく走行できてました。
それでも少しでもガタは減らしたいし、カップに入れてるスペーサーも薄くしたいことから、ドックボーンを再度交換。

Blog203
同じタミヤ製のスチール。
最初は42mmだったのを今回46mmのに交換。
カップのスペーサーも薄くできたし、ガタも最小限に収まりました。
もしかして突っ張って入らない可能性もあったので一安心。
僅か4mm差でも結構大きいです。

画像を比べても、ワンウェイカップに入るピン位置が違うのが分かると思います。

|

« モーターメンテさぼりすぎ… | トップページ | ダンパー仕様変更 »

コメント

いろいろと試されていますね~。こういうことをはじめると、そのうちオリジナルマシーンが出来たりして・・・。
RCをやっていくと、気がつけばジャンクパーツが一杯になりますもんね。

投稿: AKIRA | 2007年12月20日 (木) 12:38

ジャンクパーツ>まだまだ少ないですよ(笑)
でもあればあったで、AKIRAさんみたいにタイヤサンダー作れたりしますし、互換性があるか試すにも事欠きませんよね。

投稿: たけ丸 | 2007年12月20日 (木) 14:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/17315096

この記事へのトラックバック一覧です: 互換パーツその2:

« モーターメンテさぼりすぎ… | トップページ | ダンパー仕様変更 »