« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月の記事

2007年12月31日 (月)

1年間ありがとうございました

昨年末、急に思い立ちID取得。
元旦からブログを始めました。
日々の書き込みを続けられるのか自分でも疑問でしたが1年間続きましたね(笑)

予想してたより多くの方に読んで頂き、コメントも頂けたのかなと思っています。
当ブログにお越し頂いたみなさん、ありがとうございます。

ブログ(ネット)を通じて、色んな人と知り合えました。
これがブログをやり始めて一番良かったと感じる点です。
走行するのも楽しくなったし、色々とアドバイスをして頂いたり。
楽しくレース参戦できたのも、ある種ブログのおかげだと思ってます。

いつまで続けられるかわかりませんが、来年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月28日 (金)

T2'007セットの覚え書き

EX杯最終戦含め、その前の2回の練習走行でもイイ感じだったセッティング。
セットアップシートは記載してますけど、これはデータだけなので印象とか忘れないように記します。
参考にする人はいないと思うけど(レース結果下位のセットやし(笑))、ここは自身の防備禄的な意味もあるので(笑)

主な部分だけですけど、
・ボディ
ARD LX250軽量
・タイヤ系
ソレックス28R、マッチモアカーペット用モールドインナー、リブ高ホイール(マッチモア)
グリップ剤は、F:半塗り、R:全塗り
・ダンパー(TRFダンパー使用)
オイルF:#35、R:#30
・バネ
F:AHグレー、R:AHイエロー
・ロールセンター
F:R共サスピボット位置+0.75
・アッパーアーム
フロントシャシー側:外下
リアシャシー側:内下(標準位置)
ハブ側:F:R共標準位置
・スタビ
F:R共1.4mm(ミディアム相当)
・車高
F:4.8mm、R:5.2mm
・リバウンド
F:R共約3mm
・トー
F:0度、R:3度
・キャンバー
F:R共2度

他にはフロントサスピボットに0.5mmシムを入れ、トレッドを計1mm広げてます。
それとレースレポには書いてませんが(忘れてました)、リアのアルミポストを外してます。
レース中いつ外したのか記憶が定かではありません…決勝前だったかな?
シャシーロールを増やせば引っ掛かりが減るか?と考えてです>実際の効果は?です(笑)

Blog213
レース終了後、ノーメンテで放ったらかしのシャシー

勝手な脳内妄想では(笑)、
ダンパー・バネはソフトな設定で良く動くサスに仕上げグリップ確保。
ハイグリップな路面だとロール過多になるので、スタビやロールセンター位置でロール剛性を確保。
静的・動的キャンバーを付ける方向で引っ掛かり回避。

この考え方が正しい方向性なのかはよくわかりません。
それなりに走ってたので結果オーライかと(笑)

レース中はあまり弄ってません。
それでもガンガン上がる路面に対し、転倒大会を回避できたのでそれなりには対応できたのかなと。

レース終了後に改めてクルマを見てみると、ロールが多かったのかシャシー裏両サイドは結構擦った跡が。
もうちょっとロールを減らす対策をする手もあった気がします。
例えばスタビをハードにする、バネを前後とも一段ハードにするとか。
突っ張ってしまって転ける可能性もありますけどね。
当たればコーナーの限界を引き上げられるかもしれないし。

このブログでアドバイスを頂いた、サスピボットにシムを入れてトレッドを広げる対策。
これは効果ありますね。
これを使ってフロントサスの前開き(サイクロンでは標準)なんかも試してみたいと思いました。
他にもスキッド付けたりもまだ試せてませんし、奥が深いです(笑)


さてさて、セットの効果も試したいし残り一月ですんで、年末は走り納めに温泉に行く予定です。
年末にヒマがある奇特な方がおられましたら30日に温泉まで。
前日が忘年会なんで、寝過ごす可能性、二日酔いの可能性ありで予定は未定ですけどね(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月27日 (木)

EX杯最終ラウンド-後記

今年から温泉のレースに参加するようになり、レースを見据えての練習とかこの1年はレース参戦中心のRCだったと思います。
今年最後のレースが温泉での最後のレースになるとは思ってもみませんでしたけど。

毎月レースに参加してた気がしますが、都合で参加できなかったりもあり、数えると今回が7回目でした。
意外と少ないような?
それでもEX杯は4戦中、3戦参加してますね。
偶々ですけど(笑)

毎戦、セットが決まらず思い通りに動いてくれないマシンに四苦八苦してました。
この印象が一番強かったりします(苦笑)
希にイイ感じで走れると思ったらモーターコンディションに足を引っ張られたり。
ようやくラストにして、今の自分なりに納得できるシャシーセットだったんですが、ここで改めて温泉の層の厚さを実感しました。
以前からMさんやAKIRAさんと温泉は猛者が多い、少々ラップタイム上げても順位は上がらんねとか話してましたけど。

今回自分のベストラップは11秒前半。
ミスなく走れればアベレージでも11秒台に入れたかなというところ。
けど入ってたとしてもCメインの上位がやっと。
その上はもっとセットを詰めたりとか、モーター・バッテリーのパワーソースで頑張らないとダメなんでしょうね。
もちろんお手々の問題もね(笑)
とかいいつつも、自分的には妙にカツカツにならず楽しめた1年だったと思います。

さてさて、EX杯最終戦でもあり最後の抽選会は楽しみにしてました。
豪華景品の大盤振る舞いじゃないかと(笑)
実際、バッテリーなどかなり本数がありましたが…全くカスラず…
やはり以前にマッチド当ててるんで運を使い果たしてたか(笑)

注目のキットは何と最新の416。
去年は415だったらしいですね。
こいつもカスリもせず(笑)

次回は感触の良かったセットの覚え書きでも。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月26日 (水)

EX杯最終ラウンド-決勝

昨日の記事に予選タイムとか載せ忘れてたので追記。
予選1ラウンド 25L ベスト11秒660 16pt
予選2ラウンド 25L ベスト11秒230 14pt
予選3ラウンド 24L ベスト11秒310 16pt

3ラウンドは路面が上がって転倒するマシン続出。
全体的にタイムが上がらなかったようです。
その為かワーストタイムなのに3ラウンド目のポイントが有効になりました。

ちなみにこのヒートには、予選結果2,3,5,9,11位の人が…
速い人集まりすぎです(笑)


さて、決勝に向けては、ハイサイド対策をしないと。
コーナーで引っ掛かって転倒大会になるのが見えてます。
まず何故か立てたリアダンパーは元の位置に。
後はキャンバーを増やして対処するか…

迷った末、フロントサスピボットにシムを入れてトレッドを広げることに。
初めて弄る箇所なので効果の程は全く未知です。
量も迷った末片側0.5mm、トータルでトレッドは1mm増となります。

Blog211
遅れてきたあやまっくさんのピット。
周囲に空いてるテーブルがなかったので、高台?にテーブルを引っ張り出してピット設営。
見晴らし抜群の一等地でしたよ(笑)

準備不足のため、相当焦っておられましたがバッテリー充電含め何とか間に合ったようです。
セットも前回の転倒対策を脳内で決めてきたとか。

走りはマシンの動きが安定してませんでしたね。
走行直後は前後とも滑ってるようなグリップ不足を感じる動き。
ところが半ば位から急に引っ掛かりだして転倒大会になるという。
決勝でも完全に解消できなかったのが残念ですね。
次回リベンジ…といかないのがさらに残念です。


フロントトレッドを広げた感触を、決勝までのフリー走行で確かめます。
予選3ラウンドの動きと比べればスムーズでスゴく楽。
転けそうな雰囲気もなく、10ラップ程度で切り上げ決勝に臨みます。

Blog212
現地コミュ研はしなかったものの、それなりに気を遣ったつもりのモーター。
HURRICANEは随分前にコミュ研したまま使ってませんでした。
予選終了後にはブラシが馴染んできたのか、30000rpmちょい回るモーターに。

今回は予選・決勝通じてギア比は5.44。
レース終了後、T橋さんに「ギア比どのくらいでした?」と聞いたところ、5.67(だったと記憶)と。
意外と低め、とか思ったらモーターが35000rpm程度回ってるそうな(笑)
そりゃストレート速いハズですわ…

でもタイムの並んだ人と走る決勝は、意外とスピード差がないんですよね。
毎度のことですが不思議なもんです。

・決勝ラウンド
Cメイン7位からスタート。
スタートから1コーナーまでは位置取りもよくクリーンな出足。
が、1コーナー奥のタイトコーナーで左右からサンドイッチされ、逃げ場なく接触し回され後退…べべか?
これもあって序盤はリズムに乗れません。
でも数周したら前の方で多重クラッシュ?
自然と中位に上がります。

中盤くらいにお立ち台前の高速S字で縁石に乗ってジャンプ。
そのまま転がってコントロールラインまで。
ちょうど真横の位置で、ラップカウント用システムがあったりと自車を確認できず場外まで飛んだかと。
無事コース内にあって走行再開。

加えて後方から速いマシンが。
周遅れかと思い、前に出して追いかけます。
ここからは粘って2,3台で接近走行。
結構楽しめましたよ。
でも時折ミスって抜くまでは至らず。

特に終盤は相手のバッテリーがヘタってきたのか、ストレートの伸びがなく抜けそうだったんですけどね。
最終順位は5位?6位?
リザルト確認してないのでわかりません(笑)

フロントトレッドを広げた効果か転倒癖はありませんでした。
けど、フリー走行時からさらに路面が上がっていたようで、若干引っ掛かり気味のギクシャク感ある走り。
シムは1mmにすべきだったようです。
特に高速の1コーナーでキレイに弧を描いて回れず、多角形コーナーリング風に。
このため、1コーナー奥のタイトターンに向かってのアプローチが難しかったです。
でも我慢走りじゃなく、思い切って走れた結果なので。

次がないってのがホント残念です。
ようやく普通レベルの走行ができるようになったのに。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年12月25日 (火)

EX杯最終ラウンド-予選

寝不足で寝過ごしそうになりつつも何とかオープンギリギリに到着。
毎度同じく奥にピットを広げます。
今日は誰もいません、T内さんも連投を避けたのかな?

エントリー受付が始まった頃にあやまっくさんが遅めの登場。
準備は全くできていないものの、何とか参加できたそうで。
大慌てで、コネクターやらモーター端子など半田付けしてます(笑)

セットの確認のため、練習走行。
路面の状態も良いようで、前回走行時のセットのまま普通に走ります。
大きな不満もないし、セットは変えずに予選に。

Blog209

EX杯の予選はポイント制。
3ラウンド中、ベスト2ラウンドのポイントで予選順位決定。
さらに今回は5分レースなので集中を切らさないようにしないと。

これまでのレースはマシンの動きに何かしら問題があり、アンダーが強かったりリア巻きだったりと悪戦苦闘し、コースにマシンを留めて走行するのがやっとって感じ。
初めてまともに攻めて走れた実感が(笑)

ただし、予選の組み分けがキツかった…
Aメイン常連が4人ほどいたため、自分的には良いラップペースでも絶対的には遅く、ラップ遅れにされる回数が多いのナンの。
譲る度にスロットル緩めたり、ラインを外したりと自分のリズムで走行し続けられない状況。
加えてミスもあるので(笑)中々ラップを揃えるのが難しい。
11秒半ばから後半で走れるんですが、どうしても乱れるラップがあってアベレージでは11秒台に入れません。

Blog210

・予選1ラウンド
セットは全く弄らず車高やキャンバーをチェックしただけ。
マシンは結構イイ感じの動きで、ラインを詰めようとか積極的に操れる感触。
でも速いマシンにはストレートであっさりパスされるなど、パワー差は歴然(笑)

・予選2ラウンド
1ラウンドで使ったヨコモMAX-STのモーターをチェックすると28000rpm程度。
う~ん、イマイチ…
HURRICANE XXが29000rpmちょい回ってるのでこちらにチェンジ。
(結局モーターは決勝までHURRICANEで通しました)

このラウンドも大きなミスなく走行。
まだ一度もマーシャルのお世話になってないのは珍しいかも(笑)

・予選3ラウンド
この時何を考えてたか覚えてません。
どうしてか?リアのダンパー位置を立てました(1段だったかな?)
これも悪かったのでしょうけど、このラウンド位から路面が急激に重くなり出しました。
転倒するマシンがかなり多くなってます。

T2'007も初めてゴロゴロ転倒大会です。
転けないまでも、インリフトして片輪でコーナー回ったり。
一度裏返ってマーシャルに助けてもらったこともあり、ワーストのタイムでした。
(けどポイント制って面白いもんで、タイム的には悪いのに順位は良かったらしく、ベスト2のラウンドとして採用されてます)

転倒した周のタイムが悪いのは当然で、トータルでもワースト。
けど、普通に周回できた時のラップは、このラウンドが一番良かったような気がします。
マシンの動きは若干ギクシャクしてて、あまり操縦は楽ではありませんでした。
けど、タイムを出すには転倒ギリギリとか、追い込んだ状態にしないとダメなのかも?


最終的な予選結果は下から1/3。
決勝はCメイン7位からスタートです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年12月23日 (日)

EX杯最終ラウンド

参加してきました…
ふぅ、寝不足もあって疲れました。
けどレースそのものは楽しめましたよ。
同時に温泉の猛者達の壁の高さをしみじみと感じましたけど(笑)

あやまっくさんも急遽参加を決められたようでお疲れさまでした。
転倒癖は完治できませんでしたね。

温泉でのレースは今回がラスト…
来年1月一杯での閉店が決まったそうです。
ホームが無くなるのは痛いな…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月22日 (土)

週末は…

温泉での今年最後のレースに参加予定です。
今回はEX杯最終戦になってまして、シリーズチャンピオンが決まるらしい(多分ポイントで)。
ま、トータルでどうかなんて全く蚊帳の外ですからどうでもよく(笑)、単発のレースとして楽しめたらいいです。
今年からレースに参加して最後の締めですしね。

Extremeのサイト(ブログ)にレースの案内が告知されてます。
ウワサ通り、ツーリングのフレッシュマンクラスはHPIの30Tモーター指定のようです(これまでは540モーター)。
バッテリーはパックなのかな?
それとツーリング23Tクラスのみ、予選が5分になってます。
3ラウンド中、ベスト2ラウンドのポイントで予選順位決定は変わらず。
少しでも長く多く走れるのは嬉しいかな。

レースに向けて特別何かやることもないけど、不具合的な部分も解消できてるハズだし他にはメンテをシッカリと。
何度かの練習でそこそこの走行ができてるし、この調子で走れればいいけど。
日程的にも3連休の真ん中で、翌日休みだと気分的にも楽です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金)

ダンパー仕様変更

仕様変更なんてほど大袈裟なもんではないですが(笑)

T2'007には純正ではなくタミヤ製TRFダンパーを使ってます。
理由はOリング等、パーツの入手が容易なのが一番。
オイル漏れが少ない精度の良さもあります。

加えてカワダ製のダンパーガイドを入れたりして、さらに動作精度を上げる工夫をしてますが、このパーツの難点はダンパー長が短くなること。
(ダンパーストロークも減少します)
T2'007のダンパーは一般的な国産ツーリング用ダンパーと比較し自由長が長いので、補う意味でダンパーエンドに長めのを使い誤魔化してました。

当初は問題ないかと思ってましたけど、使うスプリングによっては車高調整の幅が狭くなる可能性があります。
リテーナー位置を最大限緩めても車高が落ちないとか。

なので、カワダ製のダンパーガイドを外し自由長をノーマルに。
加えてダンパーエンドを通常サイズのに変更。
スプリングリテーナーは間違いなく組みました(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月19日 (水)

互換パーツその2

タミヤ製のドックボーンを入れたフロント。

ややカップのガタつき(クリアランス)は多めなものの、実用上は問題なく走行できてました。
それでも少しでもガタは減らしたいし、カップに入れてるスペーサーも薄くしたいことから、ドックボーンを再度交換。

Blog203
同じタミヤ製のスチール。
最初は42mmだったのを今回46mmのに交換。
カップのスペーサーも薄くできたし、ガタも最小限に収まりました。
もしかして突っ張って入らない可能性もあったので一安心。
僅か4mm差でも結構大きいです。

画像を比べても、ワンウェイカップに入るピン位置が違うのが分かると思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日)

モーターメンテさぼりすぎ…

ここ2回の練習でヨコモMAX-STを酷使しました。
コミュ研もしてないし。
さすがにパワー感無く、ダラッとした感覚だったので(バッテリーの持ちは良かったけど)遅れ馳せながらメンテを。

Blog204
ガックリ落ちてます。
ノーメンテのツケですね(笑)

さらにエンドベルをバラしてて、驚愕の事実!
Blog205
あり得んほどブラシが減ってます(笑)
新品の半分以下でしょうか?
交換をサボってました…

新型ヨコモのブラシ交換は、専用工具で端子をカシメる必要があり面倒なんです。
バネ・固定ネジを含んだアセンブリーパーツも売ってますが、やはり割高ですし。
Blog206

そしてローターをコミュ研。
Blog207
ひと皮剥いた程度にしておきました。
もうちょい削った方がキレイになった気もしますが…
相変わらずのヘアライン仕上げ風です(苦)

ブラシ交換したこともあり、30分程度慣らし。
Blog208
その後のチェックがこちら。
普通に戻ってます。
29000rpm以上の時もありましたから、ブラシが完全に馴染んでないのかも。

これで今度のレースにも不安なく使えます。
もうちょっとメンテ頻度を上げないとダメですね。
コミュにしろブラシにしろ、あり得ないことかも(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月14日 (金)

12月の予定

早いもので今年ももうすぐ終わり。
ラジってた1年ですね~(笑)

今年からレースに参戦するようになって、練習も目的意識を持って走ってたつもりですが…
めんどくさがりな性格も災いして、1年経ってもあんまり進歩してないのが悲しいです(笑)
それでも月末のレースは今年の締めくくりなので、何か進歩が感じられればと思ってます。

この後、レースまで練習予定もなく、ぶっつけでレースに参戦します。
先日の練習みたいな走行ができれば楽しめそうなんですが…

レースまで間があるので、メンテや気になる部分をじっくりチェックしときます。
トラブル的な部分は対処できたので、ずっとサボってやってなかったモーターの研磨やダンパーの全バラチェック、他には恒例のバッテリー補充電とかも。

後は年末に走り納めに行けたらいいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月12日 (水)

不具合修正

不具合部の特定ができたので、修正しておきました。
スプリングリテーナーは全て同じに揃えればイイだけのなので簡単に解決。

サーボホーンの方は…
T2付属パーツの精度が悪いのかなと思いましたが、樹脂素材が固めなのが要因みたいです。
キッチリと噛み合ってるけど、僅かなビスの緩みでガタつき、結果的にモールドが崩れて大きなガタになったと。

純正パーツを入手してもいいけど、代替えできればと物色しサイクロン用を使いました。
そのままだとアッパーデッキに干渉するため、少し加工。
サイクロン用のは、ややソフトな樹脂でサーボ軸に食い込むような感じ。
こっちの方が、万が一のネジ緩みに対しても強そうです。
Blog202

でもT2純正品の方が安かったり(笑)
サイクロン用のは他パーツとライナーが一緒になってて割高です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火)

原因判明

先日の記事にあった事象の原因が判明しました。
一つはありがちかな?ってトラブルですが、もう一つは完全なポカミスでした。

・ステアトリムズレ
サス周りのガタから追いかけ、サーボセイバーかと疑った時期もありましたが、こいつもシロ。
サーボホーンのガタが原因。
僅かですが、取り付けネジが緩んでました。
これが「カクッ、カクッ」とズレる要因になってたみたいで。
ただ、ネジをキチッと締めても僅かなガタが残ってます。
精度に定評あるXRAYですが、サーボホーンのスプライン軸部のモールドが甘いんでしょうか?
代替えのパーツを探す予定です。
サイクロン用を小加工して使えそうな感じ。
Blog200

・スプリングリテーナー位置の左右誤差
これはハズカシながら完全なポカミスでした。
異なるリテーナーを混じって使用してました…
同じブラックですが、微妙に厚みが異なり、スプリング受け部の形状も違ってます。
このため、左右でリテーナー位置が違ってきたと。
ダンパーメンテ時、前後左右に違うリテーナーを付けてしまったというオチです(笑)
よく見りゃ形が違うし分かりそうなもんですが。
Blog201
TRFダンパー付属のと、HPI(サイクロン)のだと思います。


どちらも致命的なトラブルではなく一安心。
でも、メンテや組む時にもうちょっと注意深くやらないとダメですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 9日 (日)

新店舗見学

ラジコン天国の京都宇治店が、土曜にオープンということで覗いてきました。
ちょうどお昼に自宅を出て約1時間で到着。
特に渋滞もなく比較的スムーズに流れてこの時間。
渋滞してるとちょっとツラそうな感じです。

店舗は複数のショップが入ったモールの中。
同じラジ天の南茨木店や大津店、タムタム尼崎と似たような立地です。

他との大きな違いは、EP1/10が走行できるインドアカーペットコースが併設されていること。
ドリフト・ミニッツと合わせコースが3面それもインドアってのは贅沢です。
(ドリフトは板材の路面のようでした)
Blog197
1/10用
コース幅は狭め、かなりツイスティなレイアウトです。
23Tじゃツラそう、30Tくらいでまったりがイイかな。
もしくは1/12やミニが。
タミグラの練習に良さそうな感じ。

Blog198
ミニッツ用
このレイアウトは奥行きがあって面白そうでした。
やってみたいかも。

温泉の常連さんが早速走行してました。
話しを聞いてみると、真っ新な路面ということもあり全然グリップしないとか。
23Tだとストレートでも開けられないようです。
路面が出来上がるのを待つのが吉?(笑)

駐車場が無料は嬉しいけど、1/10コースが3000円/1日なのは微妙かも。
それでもフードコートで食事の心配はないし、環境的には嫁さん連れでもOKですよ。


さてさて、店内とか見てたら水色ボディさんが(笑)
奥さん・おチビちゃんも一緒。
少ししたらMさん家族も(笑)
4ヶ月は可愛いですね。
4歳にもなると生意気で(爆)

しばし奥さん達のチビ談義とかあったり。
水色ボディさんは店員に色々吹き込まれてましたね。
さてどういった選択をされるでしょう。
Mさんは、デカい荷物を…タミグラの準備は万全かな?

こちらは細かいパーツを数点買っただけ。
しかし、サイズを間違えてた…
オープンだからって特にセールとか無いんですね?

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年12月 8日 (土)

ハイトゲージ2

HUDY製の新しいハイドゲージを使ってみました。
ツーリングで多く設定する範囲が0.2mm刻みで、より細かな調整が可能です。
数値の刻印が上にあるのも、使い勝手が良さそう?

Blog194
先日の練習時に使ってみました。
けど微妙かも(笑)
自分レベルには0.2mm刻みは細かすぎて不要なような。
調整も非常にデリケートだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 6日 (木)

色々と…#2

先日のはトラブルって程でもないけど気になってる部分。
今回は、これまで違いを感じとり難かった点で、成る程と納得できたこと。

・タイヤ
Blog195

この日、皮むきのため新品タイヤも投入。
(月末のレースで使う慣らしのつもり)
新品は一皮剥けるまでツルツルなことが多いのですが、今回は路面が良いこともあるのか、しっかりグリップします。
同時にとても粘りのあるというか、腰のあるシッカリした印象。

中古→新同品のタイヤに交換して、ここまで違いを感じたことはありませんでした。
もう1セットの新品タイヤも同じ印象だったので、間違いないなと。
確認のため、お古のタイヤに戻して走行すると…

フラフラとよれて安定しません。
絶対的なグリップレベルにそう違いはないと思いますけど。
これが、タイヤの腰が無くなるって状態なのかなと、初めて納得(笑)
違いを感じるためには、クルマもある程度決まってないとダメな気がします。


・ボディ
練習のレポにも書いてますが、軽量ボディの良さを知りました。
高い・壊れやすいと喰わず嫌いでしたね(笑)

気になるのは、このフィーリングが軽量ボディならどれでも似たようなものか?
あるいはレクサス軽量だから?
Blog196

他の軽量ボディも試してみたい気持ちになりますね。
資金的に苦しいのでやりませんが(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月 4日 (火)

色々と…#1

数回楽しく走行できましたけど、「路面が良いから」ってオチにならないことを願いたいです(笑)

まあ良い感じつか、普通に走ってるだけだと思いますけどね。
これまでが普通に達してなかったと。
ある程度しっかり走れてるからか?、改めて気付いた、感じたこともあります。

今回はちょっと気になってること。

・ステアのトリムずれ。
接触とかあるとずれてしまい、走行の度に調整しないとな状態。
どんどんずれが大きくなるんじゃなく、一定量左右にずれる感じ。
右にトリム合わせてたはずなのに軽い接触後真っ直ぐ走らず、左に合わせないダメ。
次は逆と、これを延々繰り返してます(笑)
最初は時折だったのがここんとこ、発生頻度が増してるような。

サスを含めたステア系のガタが原因か?
思い切って、プロポの電源を入れた状態で無理矢理タイヤを左右にグイッと…
当然、サーボセイバーが動作します(笑)
この時、カクッと僅かにずれる感触が。
左右に動かす度、カクッと少しニュートラル位置がずれます。
トリムずれの現象確認はできました(笑)
どの部分でガタ?があるのかはまだ未確認ですが、サーボセーバーがクサイかな?

・バネのリテーナー位置
シャシーの左右バランスが完全に取れてないし、車高調整後のリテーナー位置が左右で異なるのは理解してます。
それにしても左右の違いが大きすぎるんじゃないかと。
Blog193

さらによくよく確認すると、前後でも違います。
単純に、例えば右側が締め込み気味じゃなくて、前は左側・後ろは右側が締め込み気味とかになってます。
これって、シャシーが捻れてる?
実際の走行で左右の特性差があるとか、妙な挙動を示すとかはありませんがどうも気になります。

この気になる部分については、次回走行までにメンテ兼ねてチェックしておきたいです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

手応えありかな?

温泉で練習走行してきました。
前回に引き続き気持ちよく走行でき、楽しい1日でした。
好調の次は凹むのがこれまでのパターンですが、今回は違って一安心(笑)

営業が2週間続いてるため路面がかなり上がってんじゃないかと予想してました。
また引っ掛かりまくりかな?と不安半分で走行開始。
まずは前回のフィーリング再確認の意味も含め、セットはそのままボディもダッジ標準で。

いや~、いたって普通に走ります。
アンダー気味だけど安定してるし。
セットそのままは正確じゃなく、リアアップライトを左右入れ替えてリアトーが標準の3度になってるのが効いてるのかも?
フロントの引っ掛かりも前回よりマシだし。
T2'007をシェイクダウンして以来、一番の安定走行です(笑)

Blog190
ただ若干アンダー気味のため、フロントバネを一段ソフトに。
多少フロントの逃げが減った感じ。
他には前後のリバウンドを微調整した程度。

この日は嫁さん・チビと一緒でした。
チビはお友達がいるのを期待してたんですが、全くいません(笑)
(日曜の割に人が少なく、27MHzなんて半分空いてましたし)
そのため、お昼頃にはヒマを持て余しピットに干渉…
ボディの掃除をしてくれるのはいいんですが(笑)、グリップ剤を「塗ってあげる」、タイヤをクリーニングしてたら「掃除してあげる」、挙げ句は「タイヤ外したげる」…
Blog191

数パック、確認走行?した後レクサス軽量ボディにチェンジ。
想像以上に違いました…
EXPな人の「安定してて楽」な話しを実感。
アンダー気味で安定してるとかと違って、コーナーの切り返し等でオツリがなく落ち着いた挙動。
無駄な動きが無いような感覚でした。
こりゃイイっす。

安定してて、こちらの意に反する動きも少ないのでフェンスヒットは数回。
(縁石乗り上げは数知れずですが…)
なので、ボディの痛みもほとんどありませんでした。

Blog192
(チビ撮影)

T2'007を使い始めてから、ようやく期待する動きになりつつあります。
けど今回のメンツはEXPな人ばかりで、全然ついてけませんでした(笑)
コーナーで若干失速してるのもあるし、ストレートでも遅れてます(こっちはアイテム差もあるかも)。
ジワジワ離されつつも頑張るんですが、どうしてもミスしてしまって…
それでも月末のEX杯最終戦に向けて良い感じになってきたと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »