« EX杯最終ラウンド-予選 | トップページ | EX杯最終ラウンド-後記 »

2007年12月26日 (水)

EX杯最終ラウンド-決勝

昨日の記事に予選タイムとか載せ忘れてたので追記。
予選1ラウンド 25L ベスト11秒660 16pt
予選2ラウンド 25L ベスト11秒230 14pt
予選3ラウンド 24L ベスト11秒310 16pt

3ラウンドは路面が上がって転倒するマシン続出。
全体的にタイムが上がらなかったようです。
その為かワーストタイムなのに3ラウンド目のポイントが有効になりました。

ちなみにこのヒートには、予選結果2,3,5,9,11位の人が…
速い人集まりすぎです(笑)


さて、決勝に向けては、ハイサイド対策をしないと。
コーナーで引っ掛かって転倒大会になるのが見えてます。
まず何故か立てたリアダンパーは元の位置に。
後はキャンバーを増やして対処するか…

迷った末、フロントサスピボットにシムを入れてトレッドを広げることに。
初めて弄る箇所なので効果の程は全く未知です。
量も迷った末片側0.5mm、トータルでトレッドは1mm増となります。

Blog211
遅れてきたあやまっくさんのピット。
周囲に空いてるテーブルがなかったので、高台?にテーブルを引っ張り出してピット設営。
見晴らし抜群の一等地でしたよ(笑)

準備不足のため、相当焦っておられましたがバッテリー充電含め何とか間に合ったようです。
セットも前回の転倒対策を脳内で決めてきたとか。

走りはマシンの動きが安定してませんでしたね。
走行直後は前後とも滑ってるようなグリップ不足を感じる動き。
ところが半ば位から急に引っ掛かりだして転倒大会になるという。
決勝でも完全に解消できなかったのが残念ですね。
次回リベンジ…といかないのがさらに残念です。


フロントトレッドを広げた感触を、決勝までのフリー走行で確かめます。
予選3ラウンドの動きと比べればスムーズでスゴく楽。
転けそうな雰囲気もなく、10ラップ程度で切り上げ決勝に臨みます。

Blog212
現地コミュ研はしなかったものの、それなりに気を遣ったつもりのモーター。
HURRICANEは随分前にコミュ研したまま使ってませんでした。
予選終了後にはブラシが馴染んできたのか、30000rpmちょい回るモーターに。

今回は予選・決勝通じてギア比は5.44。
レース終了後、T橋さんに「ギア比どのくらいでした?」と聞いたところ、5.67(だったと記憶)と。
意外と低め、とか思ったらモーターが35000rpm程度回ってるそうな(笑)
そりゃストレート速いハズですわ…

でもタイムの並んだ人と走る決勝は、意外とスピード差がないんですよね。
毎度のことですが不思議なもんです。

・決勝ラウンド
Cメイン7位からスタート。
スタートから1コーナーまでは位置取りもよくクリーンな出足。
が、1コーナー奥のタイトコーナーで左右からサンドイッチされ、逃げ場なく接触し回され後退…べべか?
これもあって序盤はリズムに乗れません。
でも数周したら前の方で多重クラッシュ?
自然と中位に上がります。

中盤くらいにお立ち台前の高速S字で縁石に乗ってジャンプ。
そのまま転がってコントロールラインまで。
ちょうど真横の位置で、ラップカウント用システムがあったりと自車を確認できず場外まで飛んだかと。
無事コース内にあって走行再開。

加えて後方から速いマシンが。
周遅れかと思い、前に出して追いかけます。
ここからは粘って2,3台で接近走行。
結構楽しめましたよ。
でも時折ミスって抜くまでは至らず。

特に終盤は相手のバッテリーがヘタってきたのか、ストレートの伸びがなく抜けそうだったんですけどね。
最終順位は5位?6位?
リザルト確認してないのでわかりません(笑)

フロントトレッドを広げた効果か転倒癖はありませんでした。
けど、フリー走行時からさらに路面が上がっていたようで、若干引っ掛かり気味のギクシャク感ある走り。
シムは1mmにすべきだったようです。
特に高速の1コーナーでキレイに弧を描いて回れず、多角形コーナーリング風に。
このため、1コーナー奥のタイトターンに向かってのアプローチが難しかったです。
でも我慢走りじゃなく、思い切って走れた結果なので。

次がないってのがホント残念です。
ようやく普通レベルの走行ができるようになったのに。

|

« EX杯最終ラウンド-予選 | トップページ | EX杯最終ラウンド-後記 »

コメント

おはよーございます。
決勝レポお疲れ様です。
楽しい雰囲気が伝わってきていいですね。
ホント閉鎖が残念ですねー。
旅館内のサーキットという事でどんな風になってるんだろーと興味あったのですが…。

投稿: yana | 2007年12月26日 (水) 09:16

お疲れ様でした。マシーンのセットの方向も見えてきた感じですね。モーターは、T橋さんはレイダウンでした? それともスタンドアップ?
この前、ライトでお会いしたときはスタンドアップを浸かっていましたけど、温泉はやっぱりレイダウンでかっ飛ぶんですかね。
来年あたりは参戦したいと思っていたのですが、1月一杯ですか・・・・。残念ですね・・・。

投稿: AKIRA | 2007年12月26日 (水) 12:21

>yanaさん
こんにちは。
温泉はレベルが高くて厳しいと言われる人もいますけどね。
自分的には無理に背伸びせず、楽しめてるんじゃないかと。
順位より、納得した走行ができるかですし(笑)

1月一杯は営業してますし、寒さもしのげるのでネタ作りに走行に行かれてはどうですか?
っても、ほぼ温泉専用になるタイヤを組まないといけないのがネックですね。

>AKIRAさん
モーターは35000rpmって聞いた時点でレイダウンと思い込んでました。
通常エンドベルでしたし(ヨコモだったような?)

ようやくセットも決まってきて、よく走るようになってましたからね。
ま1月一杯営業してるので、行けるだけ行ってセット詰めて、最後は気分良く走って締めくくりたいです。

投稿: たけ丸 | 2007年12月26日 (水) 15:47

どもです。決勝レポートお疲れ様です。

客観的に見ていただいてありがとうございます。
グリップが薄かったのは多分ウォーマーのかけ方が
甘かった為と考えられます。故にタイヤが温まり本来の
グリップ力になったが故に引っ掛かりが発生したかと・・・
対策はしましたが、転倒大会はいただけませんでした。

これでもフロントはグリップ剤無しでキャンバーも2度。
オマケに車高は4.5ミリまで下げましたがこの始末(笑

タイヤをもう一つ落とす方向で考えても良かったと思います。

はぁ、次回があればいいのですが・・・残念ですわ。閉店。

投稿: あやまっく | 2007年12月26日 (水) 16:15

ウォーマーは上げすぎると後半タレますし難しいですよね。
ロール量とかどうだったんでしょう?

どうしても次って考えちゃいますね(笑)
あっ、無いんだって…

投稿: たけ丸 | 2007年12月26日 (水) 17:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/17469708

この記事へのトラックバック一覧です: EX杯最終ラウンド-決勝:

« EX杯最終ラウンド-予選 | トップページ | EX杯最終ラウンド-後記 »