« 収納ボックス? | トップページ | ストレートパック »

2007年11月 7日 (水)

WCも怪しい…

VR-1Xセルの自己放電があまりに激しくて誤魔化されてる感もあります。
やはり通常のWCセルも放電の進みは早いですね。

VR-1Xはセルのリペアを行ったときに、0vに近いセルを単セル充電しておきました。
これが効いたのか、今回のメンテでは目立って放電の激しいセルはありません。

ところがWCセルの方に複数0vが…
油断しました。
普通に充電開始できたので取り敢えずはOKですかね。
さらに単セルで追い充しておきました。

Blog165
セルマスター・冷却ファン2台体制だと補充電も捗ります。
しかし、騒音が…(笑)

|

« 収納ボックス? | トップページ | ストレートパック »

コメント

IBセルって放電器にかけたとき、1.2V切った時から急激に電圧が下がっていって一気に終了するものもあればじわじわ粘る感じで下がっていくものもありますよね?あれってやっぱり弱っちいセルと強いセルのちがいなんでしょうか?一度0Vになると終わりって言う人もいますが、その辺どうなんでしょうね。

投稿: ヤエン師 | 2007年11月 7日 (水) 09:39

確かに放電で粘るセルがありますね。
やっぱり良セルなのかな?と最近感じてます。

というのも、先日リペアしたVR-1Xはノーブランドでマッチドでもありません。
この1セルが死亡したため、1セル単位で販売されてる「とりおんふたつぼしセル」と交換しました。
充放電してみると他セルと比べて、とりおんセルは放電時間が長いです。
自己放電もマシな感じ。
なのでブランドモノはやはりそれなりの品質なのかなと。

0vセルは判断が難しいですね。
私レベルが使ってる限り、特別悪い感じはしません。
でも自己放電は明らかに早いので、死期が迫ってるのかも?
自分的には使える限り使うつもりです。
実走行で明らかな性能低下を感じたら別ですけど。

投稿: たけ丸 | 2007年11月 7日 (水) 15:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/16904801

この記事へのトラックバック一覧です: WCも怪しい…:

« 収納ボックス? | トップページ | ストレートパック »