« 続・気持ちを入れ替え、メンテ。 | トップページ | 互換パーツ »

2007年11月12日 (月)

先週に引き続き練習

空いた国道を快調に走り、予定より早めの到着。
しかし、エレベーターが動いてません。
どうも故障の様子。
朝イチから重い荷物を階段で運び、準備だけで一仕事(笑)

バッテリーの充電・放電、シャシーのアライメントチェックをしつつ、今回ご一緒のヤエン師さん+お連れさんと雑談してたら時間が経つのが早く、お昼前にようやく1本目。
先週のグリップの無さはロールセンター下げが原因と決め込んで、今回は標準より上げ設定(1.5mm上がってます)。
加えて、前後スタビも外しグリップを得ることを最重要視したつもりのセット。

走行を開始するも、リアを振りまくってヨタヨタ走り。
滑るというより、フロントがグリップし過ぎ。
先週とは違った意味でライントレースが難しく、ストレートで無造作にライン修正したらフェンスにズコン…
フロントをやっちゃったようです…

5周も周回してないのに、T2'007で初めての破損。
フロントCハブが骨折です。
手持ちパーツで修復できたのは幸いでした。
他にも手を加えた箇所があり、昼食を挟み長いピット作業でなんとか復活。
それにしても、幸先悪い立ち上がりで嫌な予感が…

温泉は3ヶ月ぶり?というヤエン師さん。
05MSと05改IFSで走行。
以前ご一緒した時は05MSのハイサイドに悩んでおられましたが、今回は2台とも快調に走ってます。
T2'007よりよっぽど良く走ってますよ…

Blog178
今回の走行では、セットの変更に対して変化が分かるというか反応がありました。
前回、何やっても変わらずだったのは、根本的なタイヤグリップが確保できていなかったためでしょう。
パック毎に調整を繰り返し、徐々に走る様になってきました。
調整と雑談が忙しく、画像がありません…
カツカツじゃないけど、充実して1日楽しく過ごせました。

路面は重めでグリップ良好。
結構転けてるクルマが多いです。
T2'007も初めて、転倒大会の様相。
ステアを一気に切ると、タイトコーナーでも簡単に転けます。
ゆるーく切ってると大回りするし(笑)
兎も角、フロントが引っ掛かって失速・ハイサイドの要因になってるのでここから対策しないと。

・スタビライザー、前後ミディアムを装着。
さすがに無しではキツかった。

・キャンバー、F:1度、R:0.5度から始め最終的には前後2.0度。
やはり温泉では引っ掛かりを避けるため、付けた方が好結果な感じ。

・Fアッパーアーム、バルク側を"外下"のポジションに。
動的なキャンバーが増える方向、これも引っ掛かり対策に有効でした。

・アッカーマン、標準のフロントナックル外側に変更。
事前メンテで内側にしてました、Fさんのアドバイスもあって変更。
ステアのピクピク感が減って操作が楽に。

・シャシーロール、リアのビスやアルミポストを外しソフト方向へ。
もっと大きな変化があるのかと予想してましたが、意外と微妙な差。
それでもソフトにふれば、リアのグリップ感は増加傾向。

これらの調整で随分と普通に走るようになりました。
現状、リアの安定度が今一歩かな。
ストレートエンドの高速コーナーから続くタイトコーナーで巻くことが多々あり。
上手くラインに乗って入れると問題ないんですが、無理してラインに乗せようとステアが荒くなるとリアが出ます。
まだ引っ掛かりも完全に解消できてないので、コーナーで失速気味ですし。

まだまだやけど、明るい兆しが感じられる温泉修行でした。

|

« 続・気持ちを入れ替え、メンテ。 | トップページ | 互換パーツ »

コメント

当日はお疲れ様でした。久しぶりでなまっているかななんて思っていましたが、自宅での事前セットがよかったのかまったり楽しめました。また、いろいろなアドバイスありがとうございました。
12月は行ける日があるかわかりませんが、行ける日があればご一緒できればと思います。
来年はレースデビューを考えてこれからニューマシンの制作にかかりたいと思います。
>ステアを一気に切ると、タイトコーナーでも簡単に転けます。
ゆるーく切ってると大回りするし(笑)
プロポのサーボスピードの調整でマイルドな設定でカバーできないですかね。自分のM11はあったと思いますが・・・。

投稿: ヤエン師 | 2007年11月13日 (火) 12:35

お疲れさまでした。
1日楽しく過ごせて良かったです。

>プロポのサーボスピードの調整でマイルドな設定でカバーできないですかね。自分のM11はあったと思いますが・・・。

3PKにもありますよ。
ただ、ここは表現が悪かったですね。
ステアをガバ切りするんじゃなく、キツいラインを通ると転ける、ラインを緩やかにすると何とか持ちこたえるって意味でした。
ですのでサーボスピードや反応の調整で修正するのは難しいかと。

12月、ご一緒できましたらよろしくです。

投稿: たけ丸 | 2007年11月13日 (火) 18:35

Xレイの場合ハイグリップでのフロントの引っ掛りは、フロントサスブロックのスペーサーが、標準では1.5ミリですがこれを2~2.5ミリぐらいに替えてやると簡単に解消できますよ。

投稿: | 2007年11月14日 (水) 10:20

ありがとうございます。
やはり動的なキャンバー変化を増やす方向ですね。
対処法としては定番的なのでしょうか?

投稿: たけ丸 | 2007年11月14日 (水) 11:36

ハイサイドで転がるコースというのは近くではココぐらいですので、それほど経験則はないのですが、イニシャルキャンバーと動的キャンバー変化の両方を多く取るイメージになりますね。今度行ったとき、うまく対処できるかな・・・。(・∀・∩)

いろいろ試された充実した練習でしたね。僕もそろそろ気持ち切り替えて、がんばろうっと。

投稿: AKIRA | 2007年11月14日 (水) 12:45

少ないなりにも経験値は貯まってきてるのかな?
調整して反応があるとホッとしますね、違いが体感できると(笑)
今回は上手い具合に良い方向に行ってくれましたけど、毎回こうは行かないでしょうし。

温泉は屋内なのに路面変化が結構大きいし、路面に合わせてロールセンターも微調整した方が良いのかも?

投稿: たけ丸 | 2007年11月14日 (水) 21:17

三つ上の投稿したものです。説明が解りずらかったかもしれませんが、フロントトレッドを広げる方向です。サスブロックとバルクの間のスペーサーです。去年は池田のレースも何度か出場しましたが、うちの場合は2ミリが良かったですが、さらにマイルド方向にしたければ2.5ミリでもいいと思います。

投稿: | 2007年11月15日 (木) 01:41

再度のアドバイスありがとうございます。
トレッド変更でしたか。
T2'007はサスピボットのシムでトレッド変更できますね。
一度試してみたいと思います。

投稿: たけ丸 | 2007年11月15日 (木) 16:56

こんにちは、いろいろ実りある練習みたいですね。
私自身、次に走行させたらいったいどうなるやら(汗

前回のエクストリームカップより、飛ぶ回数だけは減らせれる自身だけはあるのですが・・・(笑

投稿: あやまっく | 2007年11月16日 (金) 18:21

セット変更に対して反応があると、何かやった感じがしますね。
偶然良い方向だった可能性大ですけど(笑)
次は…いつ走行できるかな?

投稿: たけ丸 | 2007年11月16日 (金) 18:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/17048770

この記事へのトラックバック一覧です: 先週に引き続き練習:

« 続・気持ちを入れ替え、メンテ。 | トップページ | 互換パーツ »