« 2007年5回目夜会 | トップページ | イタルボランテ »

2007年10月 2日 (火)

ギア比の選択

T2'007を使い始めてから、ちょっとなあ…と悩んでるのがギア比選択の狭さ。
2次減速比の関係からピニオン1Tでのギア比変化が大きく、
スパー112Tにピニオン33Tだと5.77。
これじゃ低過ぎると、ピニオンを34Tにするとギア比5.60。
さらに35Tだとギア比5.44となり、これじゃ高めで不安が…
スパー112Tではピニオン35Tの5.60しか使えない感じ。

要はもっと細かくギア比選択しようとすると、スパー交換しないとダメってこと。
ところが、製作記事にもあるようにT2'007ではモーター固定ネジを締めるため、一部のスパーしか使えません。
事実上、純正かPRS製のみ。
純正にあるスパーは最低歯数が112T。
他は116Tとかデカいのばかり。
PRS製もラインアップが112T・108T・104Tとやたらと飛んでるため、デリケートなギア比選択が…

こりゃ、汎用スパーの利用も検討しないといけません。
ゼノン製に自前で穴開け加工して使ってる例もあるようですが、高速回転パーツですから相応の精度で穴開けできないと回転バランスに不安が残ります(特に振動からくる影響が)。
運良く?利右衛門製の汎用スパーセンターシャフトを半値程度でゲットできました。

スパーもひろさか製のが小さいながらも穴開きなので何とか使えるかも?
ダメ元で1枚買って試したら、ギリギリねじが通って何とかなりそうです。
ねじを締めるためにボールポイントドライバーが必要ってのが泣けてきますが…

|

« 2007年5回目夜会 | トップページ | イタルボランテ »

コメント

なかなか難しいところですね~。ギヤ比の選択は、MSXXもそれほど変わらないのですが、ここ・・・というのがある場合は、スパーも交換したいところですからね。その点はちょっと大変そうですね。

投稿: AKIRA | 2007年10月 3日 (水) 14:07

ピニオンそのまま、スパー交換で選択みたいな感じです。
欲しいギア比を求めると。
モーター燃やしてからちょっと神経質な面もありますね。

投稿: たけ丸 | 2007年10月 3日 (水) 16:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/16639784

この記事へのトラックバック一覧です: ギア比の選択:

« 2007年5回目夜会 | トップページ | イタルボランテ »