« 11月の予定 | トップページ | 中古ですが »

2007年10月29日 (月)

セラミックデフボール

オプションで設定されていることの多いセラミックデフボールは少々高価なのが難点。
その効果はスムーズさはもちろん、ゴリることが少なくロングライフだとか。
サイクロンでは標準のスチールデフボールがあっという間にゴリったこともあり、オプションのカーバイドデフボールを使っています。
これは長く使ってますが今でもスムーズな動作で、これでも十分な感じ。
でもセラミックのも気になるし一度は使ってみたいなと。

こちらのセラミックデフボールは精度も良く安価とのことで、前から興味ありました。
PRS製スパーの取り扱いもあり、今回スパーと一緒にセラミックデフボールもオーダー。
他にベアリングも精度の良いのを扱っているらしく、次回はこちらも試してみたいところ。

ショップの宣伝ではないですけど、小物だと送料が定形外郵便OKで安価なのが○。
今回、クレジット決済したこともあり決済日に発送され、対応が早いのも○。
1/12が主のショップでツーリングに使えるパーツが少ないのが残念です。


さてさて、T2'007初のデフメンテ(標準はカーバイドみたいです)。
数回走行してもスムーズな動作なのでまだメンテ不要とも思えますが、セラミックに交換がてら状態のチェック。

デフ左右のカバーはかなり有効ですね。
内部に埃やゴミの侵入は皆無。
デフルーブの飛散もないですし。

Blog163
セラ玉は黒っぽいので、他と区別が楽。
スチールとカーバイドも磁石に付くかどうかで判断できるそうですが。

T2'007のデフが他と変わってるのは、コイルスプリングじゃなくワッシャースプリング(コーンワッシャー)なこと。
これはタミヤのちょっと古いデフで採用されてたような。
デフボールとデフプレートに安定したプレッシャーが加えられれば何でもいいんですが。

Blog164
コーンワッシャーやスラストベアリングを片側のデフハウジングへC-Clipで固定するのも珍しい構造。
固定さえできればバラつかず、後の作業も楽なんですがこのClipがくせ者。
最初に組んだときは安物のピンセットを1本ダメにしました。

C-Clip用の専用工具はもちろんあります、けど結構高価でこのためだけに買うのは…
海外のT2 Tipsでイーグル製小型ラジペンが使えるのを発見、安いですしね(笑)
(画像右)
おかげで楽に作業できました。

メンテ&ボール交換後は極めてスムーズな動作。
スルスル感がいいです。
セラミックだからより、脱脂して組み直した効果でしょうか?
ここは走行後に再度チェックして比較してみます。

|

« 11月の予定 | トップページ | 中古ですが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/16885093

この記事へのトラックバック一覧です: セラミックデフボール:

« 11月の予定 | トップページ | 中古ですが »