« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月の記事

2007年10月31日 (水)

値上げ?セルマスタープラチナ

半年程前からセルマスター2台体制にしたいと考えてはいたんですが、資金的な問題もあり中々。
特にセルマスターがプラチナにモデルチェンジしてからは実売が高くなり、一時はセルマスター2台体制は無いかも?って思ってました。

一部では殆ど同じ内容なのに実質値上げかと批判的な意見や、これまた一部のウワサではウォン高絡みで(レートの関係で)実質値上げ状態とも聞きます。
仕入れ値が上がったのは確かなようですね。

ちょっと気になったので古い雑誌を引っ張り出して、某大手通販ショップの広告をチェック。
旧セルマスターは30%オフで実売約18k。
そういや、RC復帰した直後に新品を買うとき他と比べて(ストレート製のとか110PROとか)、機能の割に20k切ってて割安感があり筐体がコンパクトな点も気に入って購入したことを思い出します。
同じショップで現行プラチナは20%オフで実売約25k…

定価アップ分より高くなってますって。
もう新品購入は諦めました。
逆に安く感じてしまうのが、ストレートのレコードブレーカーやフロントライン。
でも温度センサー(赤外線式)を含めるとやっぱ厳しい。

そんなこんなの経緯もあり、オークションで良さげなセルマスターの中古を物色してました。
しかしこれが中々…
程度の良さげなのはそれなりの値になってしまって手を出せず。
こんな状態が数ヶ月続いてました。
そんな中、プラチナの出物があって運良く落札できました(笑)

破格値というほどでもなく、それなりの価格でしたが、
中古とはいえ新同品、実際手元に届いて見たところ新品と言われても分からない美品でした。
それを考えれば、まずまずの買い物だったかと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月30日 (火)

中古ですが

セルマスタープラチナをゲット。
右がプラチナ
Blog157

ようやく充電器2台体制で充電を回せます。
いや、前からセルマスターとCDC6.0Bの2台ありましたよ。
けどメイン(セルマスター)で間に合わないときにサブ(CDC)を使う形で、2台並列体制とはいえず。

セルマスター・CDCとも良いとこ、悪いとこがあり、一長一短。
CDCの、充電が始まってしまえば途中で弾かれることは希で確実に満充電まで、という安定した充電特性は特筆もんだと思います。
しかしこの確実に充電できるというのが災いしてか、バッテリーがかなり熱くなります。
持ってられないほど熱を持ちますから、パンクしないかと…
温度センサーが無いのが最大の欠点といいますか不安な点で、メインで使いづらい理由。
他に、ボタンが4個並んでるのはセルマスターと同じでも、操作体系が逆ってほど違うことも取っつきにくい点。

やはりもう1台セルマスターを追加して2台体制ってのがベストなんで、前々からもう1台を狙ってました。
これからはどちらがメインではなく、両方メインの並列運転ができそうです。
レース時、ヒート間が1時間未満でも余裕か?(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月29日 (月)

セラミックデフボール

オプションで設定されていることの多いセラミックデフボールは少々高価なのが難点。
その効果はスムーズさはもちろん、ゴリることが少なくロングライフだとか。
サイクロンでは標準のスチールデフボールがあっという間にゴリったこともあり、オプションのカーバイドデフボールを使っています。
これは長く使ってますが今でもスムーズな動作で、これでも十分な感じ。
でもセラミックのも気になるし一度は使ってみたいなと。

こちらのセラミックデフボールは精度も良く安価とのことで、前から興味ありました。
PRS製スパーの取り扱いもあり、今回スパーと一緒にセラミックデフボールもオーダー。
他にベアリングも精度の良いのを扱っているらしく、次回はこちらも試してみたいところ。

ショップの宣伝ではないですけど、小物だと送料が定形外郵便OKで安価なのが○。
今回、クレジット決済したこともあり決済日に発送され、対応が早いのも○。
1/12が主のショップでツーリングに使えるパーツが少ないのが残念です。


さてさて、T2'007初のデフメンテ(標準はカーバイドみたいです)。
数回走行してもスムーズな動作なのでまだメンテ不要とも思えますが、セラミックに交換がてら状態のチェック。

デフ左右のカバーはかなり有効ですね。
内部に埃やゴミの侵入は皆無。
デフルーブの飛散もないですし。

Blog163
セラ玉は黒っぽいので、他と区別が楽。
スチールとカーバイドも磁石に付くかどうかで判断できるそうですが。

T2'007のデフが他と変わってるのは、コイルスプリングじゃなくワッシャースプリング(コーンワッシャー)なこと。
これはタミヤのちょっと古いデフで採用されてたような。
デフボールとデフプレートに安定したプレッシャーが加えられれば何でもいいんですが。

Blog164
コーンワッシャーやスラストベアリングを片側のデフハウジングへC-Clipで固定するのも珍しい構造。
固定さえできればバラつかず、後の作業も楽なんですがこのClipがくせ者。
最初に組んだときは安物のピンセットを1本ダメにしました。

C-Clip用の専用工具はもちろんあります、けど結構高価でこのためだけに買うのは…
海外のT2 Tipsでイーグル製小型ラジペンが使えるのを発見、安いですしね(笑)
(画像右)
おかげで楽に作業できました。

メンテ&ボール交換後は極めてスムーズな動作。
スルスル感がいいです。
セラミックだからより、脱脂して組み直した効果でしょうか?
ここは走行後に再度チェックして比較してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月28日 (日)

11月の予定

何やかんやでもう10月下旬。
上旬はあれほど暑かったのに、めっきり涼しくなりました。
さて10月は未走行に終わり、休暇状態でしたが11月は?

殆どの週末が営業なので数日練習に行けるかな~と期待。
ところがこちらの予定とのバッティングもあり中々難しい状況。
確実に行けそうなのは11日(日)くらい。

レースは10月が参加できなかったので、参加したいけど…
これはレギュの詳細とか聞いてからですね。
コントロール制は良いとしても、同じレギュで継続的にレースが開催されるのか?
されるなら、モーターやタイヤとか無駄になりませんけど予定が未定ならちょっとパスかな…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月26日 (金)

スパーギア

ギア比の選択について、過去にも記事にしています。
シャシーデザインの事情もあって、使えるスパーからくるギア比選択には難があります。
けど実際のとこ一番の問題は、使える数少ないスパーを入手できないことだったりします。
通販でも長らく欠品でしたし。
ギアの手持ちが無かったら変更しようにもできませんから。

ようやくPRS製の112T・104Tスパーを入手しました。
これである程度柔軟にギア比設定ができます。
108Tも欲しいのですが残念ながら欠品中。
どうしてもピンポイントで合わせたい場合は、汎用スパー(ひろさか製)で対応することになるでしょう。

Blog162

予備の意味を含めセンタープーリーを購入したので、純正・汎用シャフトのどちらも組んだ状態にしました。
双方のスパー交換が少しでも早くできればと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月25日 (木)

長期休暇中?

もう1ヶ月RCやってません。
最低でも1ヶ月半、もしかしたら2ヶ月間が空くかも。
これはホームである温泉の営業日の影響が大なのですが、それにしてもRC復帰してからここまで間が空くのは初めてじゃないかな?

んじゃ他で走行したらエエやん、って?
もちろん色んなとこで走行したいですね。
けどまあ、都合やコストとか考えて、温泉で走行できるときに集中しようって感じです。
ガツガツ毎週ラジってってより、できないならのんびり、できるなら集中してやって行けたらとも思ってますし。

走行できないこの間に、気になりつつも放置してた部分に手を付けてます。
ほんの些細なことや、それなりにコスト掛けたのとか色々ありますよ。
冷却ファンの自作もこの一環ですし。

気が向いたらネタにします(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月24日 (水)

汎用冷却ファン2台目完成

いつ完成するか?なんていいながらも…
なんやかんやでパーツを揃え、早速製作しました。

冷却のキモになるのはファンの風量。
実は前回のファンは手持ちの、それも同じのが2個あったファンを組んだだけ。
なので、風量的にどうなのか不安も。
運良く?まずまずの風量だったのは幸いでした。
充電時のバッテリー冷却だけを考えたら風量が少な目でも良さそうなので、その点を考慮しつつ価格的な面も見ながら今回のファンを選定。
薄型ファンにしたのが拘りですかね?

それにしても適当なスイッチがありません。
やはり日本橋の電子パーツ屋にでも行かないとダメですか。

完成したのがこちら。
薄型ファンなのでスマートな感じ。
配線やスイッチはシューグーで塗り固めてあるので無骨といいますか、やっつけ感ありあり(笑)
でもしっかり固定できてるので問題はないかと。
Blog160

前作のと比べると、足代わりの長ネジは同じサイズですがファンが薄い分バッテリーも余裕で置けます。
Blog161

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月21日 (日)

汎用冷却ファン追加予定

以前にこんなの作って使用してます。
http://xyz.txt-nifty.com/blog/2007/06/post_35ef.html

これがこの夏は大活躍(笑)
扇風機代わりに人間を冷却したり、バッテリーやモーターの冷却とか。
便利なんでもう一つ作りたいなと思いつつ夏が終わってしまいましたが(笑)
ただ以前の記事にもあるように意外と高コストなのが難点。

・12vファン×2
・ファンガード×4
・ケーブル
・スイッチ
・ワニ口等の接続端子

同様のを製作するには、ざっとこれだけ必要になります。
個々のパーツのお値段次第で、コストはかなり変動しますけどね。

PCショップを覗いてると、HDD冷却アイテムとしてアルミ板にファンを2連装したのが1000円程度からあって、バッテリー冷却用に程良い大きさ。
価格的にも安価だし。
しかしファンがちょいと小さめで、バッテリーに均一な冷却風を当てるには厳しい感じ。
ま、どこまで拘るか?みたいな部分ですが、同じ冷却ファンを使う(作る)なら80mmファン×2は外せないところ。
前に作った80mmファン×2仕様はエアフロー的にもバッテリー冷却にバッチリでしたので。

Blog159
今回は薄型ファンにしてみました。
他のパーツが揃わず完成はいつになるやら…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月18日 (木)

HPI WORKS CHALLENGE

11月の温泉レースは大手メーカーの冠が付いた大規模なものになると、夏頃からアナウンスされていました。
開催日は11/25(日)と早くから決まっていたようですが、これまでレギュを含めた内容が不明。
ようやく詳細が決まったようで、ブログに詳細が。

http://rajiten.info/RLOG/1103/

なんとコントロール制導入のレースです。
モーターはHPI製30T、タイヤもHPI製で接着済みのもの。
エントリーは店頭での事前受付のみ(定員80名)。
仮予約してない人は速攻で申し込みましょう(笑)

タイヤは1セットプレゼントとありますが、使用できるのは1セットのみなんすかね?
あと、モーターは貸し出し?それとも買えってこと?
ちと疑問もありますが、コントロール制ってのは初めてなので楽しみでもありますね。
タイヤが温泉の路面に合ってるのか気になりますが…

11月の営業日も出てて、結構営業日が多いため十分走り込めそうですよ。
レースに参加するかは別にして、日を決めて走行会的なことでもやりますか?

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2007年10月17日 (水)

ホビーショー

今更感のあるネタですが…

やはりプロポの2.4GHz(スペクトラム)が一番の話題ですね。
個人的にも気になるアイテムです。
確実に今後の主流でしょうし。

・価格的に今のと変わりないこと
・性能的(レスポンス等)に見劣りしないこと
・安定性・信頼性(ノーコン等)があること

これらが備わっていれば確実に、早い時期に、切り替わって行くと思います。
だってデメリットが無いでしょう?
といいつつ、発売後速攻で入手できる資金力もないので当面は様子見ですが(笑)
現フタバユーザーから見て気になるのは、スペクトラム式の受信機が他社(サンワ・KO)と比べて大きいことですかね。

デザイン的に色々意見のあるフタバ4PKは個人的にありです。
結構好きなデザインですね。
現行の各社のプロポが角張り過ぎな気もしてます。

シャシー・マシン的には特に目を引くのが無いな~と思ってたらありましたよ。
京商のクローラー!
国内では本格的にブレイクしてるとは言い難いですが、個人的にやってみたいジャンルNo1です。
実際、海外製シャシーを買いかけましたし。
安価で丈夫なのがリリースされると嬉しいですね、もちろん走破性も良いのが。

同じく京商の2.4GHz対応のミニッツ。
長いこと02か015を買おうか迷ってましたが、出るまで待ち決定です(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

VR-1Xリペア

リペアといいましても、デッドセルと新たに購入した新規セルを入れ替えただけです(笑)

一度も使用することなく1セルがお亡くなりになったVR-1X。
どうやって復活させるか正直迷いました。
とりおんから1セル単位で販売されてるので、割高とはいえこれを購入するのが1番安価な方法。
他にも新たにパック(6セル)を購入して、残りはこれからもお亡くなりになるであろうセルの予備にするか。

ただこの先VR-1Xセルを買おうかって気が薄れてるのも事実。
先日も予備充電等のメンテをおこなっていたところ、正常なVR-1Xパック内にもヤバそうなセル発見。
0vにはなってませんが、1セル異常に放電が早いのがあります。
これも遠からず…な予感。

なので今回は安価にとりおん1セルを購入。
Blog156

ホント次にバッテリー買うならどうしましょう?
性能を考えればVR-1Xがベストなんでしょうけど、毎週末のように頻繁に走行(充放電)できない状況ではメンテに疲れるばかりです。
普通のWCセルにするか、他ブランド例えばFMとかH-Energyを候補にするか。
WCセルも抜けが早くて油断できませんがね(笑)
次のバッテリーは放電性能だけでなく、取り扱いの面も含めて検討したいと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

10月は温泉なし

土曜、日曜と炎天下でのイベントが続き、連休最終日の月曜には元気が残ってませんでした。
10月唯一の温泉で走行できる日だったので、何とか行きたかったんですがね。
無理して行っても、疲れで集中力を欠いてそうだし、そんな時って壊したりしますしね。
無難に体力回復に努めました。

それでも当初は行く予定をしてたので、先週末前からチビチビと日々メンテはしてました。
ダンパーのオイル追加してメンテ。
駆動系もスパーを入れ替えたり。
1番大きな変更はロールセンター。

ロールセンターはデフォルトのままでここれまで手を付けていませんでした。
次に試すのはココと決めてたこともあって、現地ではなく事前に脳内セットしてくことに。
Blog143

FF,FR、RF,RR、全てのサスピボットを-0.75mmに交換。
サイクロンのようにシム厚で調整するタイプと比べ、選択肢は少ないですが逆に迷いも少ないかと。
どれほど変化があるが期待してたんですが…次回以降に持ち越しですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木)

WiLL関西オフ'07

連休中日の日曜はクルマのオフラインミーティングに参加してきました。
すでに絶版車のトヨタから出てたWiLLシリーズのミーティングです。
当初はWiLL VSだけで集まってましたが、いつからかWiLLシリーズでの集まりに。

WiLL Vi:最初のWiLLカー、カボチャ馬車イメージ
WiLL VS:ステルス戦闘機がモチーフだとか
WiLL CYPHA:最後のWiLL、電脳的イメージなのかな

年1回の関西オフも6年目、今回で6回目となりました。
真夏を思わせる炎天下の中、会場の舞洲パーキングには20数台が集合。
関東や長野、岡山といった遠方からの参加者と久しぶりに再会。
一方ではオフ初参加の方もいて、集まりとしてはイイ感じだったと思います。

それにしても見事な晴天。
会場である舞洲のパーキングには日陰すら無し。
Blog151
Blog152
昼食のBBQ前からグロッキー気味でした。

BBQが始まればコンロからの熱気もプラス。
Blog153

一通り食い終わって歓談中。
Blog154
熱いけど、美味しい昼食に満足。

BBQ後はパーキングに戻ってだべり続行。
参加者が持ち寄った景品争奪したり。
Blog155

夕刻からは曇り空になったこともあり、気温が下がってグッと過ごし易くなりました。
17時前後になるとボチボチ撤収するお仲間も。
ここらで一旦お開きになりました。
また来年も開催できますように…

夜オフで馴染みのメンツを中心に、岡山・東京・長岡のお客さんとご一緒しつつ
サンシャインワーフ神戸まで移動。
ここからラーメン夕食に。
その後もワーフでしばしダベリタイムを楽しみつつ、チビが限界に近いこともあり22時前に帰宅の途に。

今回は幹事役丸投げで楽させて頂きました。
ともちんにはSpecial Thanksです。
来年はもうちょい動くようにします(笑)
参加されたみなさん、お疲れさまでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

運動会

週末初日は幼稚園の運動会。
運動会(体育祭)なんて、何年ぶり?ってな感じ。
まともに見る、参加するのは高校の時以来。

Blog149
それにしてもこの週末の暑いこと。
その前は涼しく、秋の気配?と思ってたのに、この夏の酷暑が戻ってきたような。

Blog150
撮影するためポジションを移動しながら、少しでも日陰に入って体力温存。
それでも日焼けで顔や手が痛くなりました。
暑さに園児もぐったり気味でしたね、後半は。
熱中症で倒れるのも分かる気が…

一部の競技でダダを捏ねつつ、チビの人生初の運動会は終了。
本人は楽しんでたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 5日 (金)

週末は予定てんこ盛り

この週末(3連休)は珍しく?予定が詰まってます。

6日(土)はチビ(幼稚園)の運動会。
自分はそんな気合い入ってませんが、スチル&ムービーの撮影とか場所取りが大変なんでしょうか?
一人の孫に双方のジジババ総出ですからね…
今から気が重いっす(笑)

7日(日)はマイカー(WiLL VS)絡みのクルマ仲間のオフラインミーティング。
今年は舞洲が会場。
例年に比べて参加は少な目かな。
これまで幹事役といいますか、中心的に企画してたのが今回は丸投げしたんで参加するだけ(笑)
もちろん、お手伝いはしますけどね。
気楽に参加して楽しめたらと。

8日(月)は二日間の疲れしだいですが、10月唯一行ける日なので温泉で練習予定。
少しでも納得できるセットを出したいとこ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 4日 (木)

イタルボランテ

モモ、ナルディにイタルボランテといったら、クルマ好きは良く知ってるパーツのブランドですよね。
でも最近はエアバッグの普及もあり、以前ほどステア交換はメジャーなカスタムじゃなくなってます。
今回、イタルボランテにしようかな?と方々のカーショップを覗きました。
どこもステアリングは僅かしか置いてません。
しかもイタルボランテは人気薄なのか、全く現物を見れませんでした。

現状、モモを付けてたんで何となくモモ以外と考えてました。
ステアのデザインだけ見るとイタルボランテの4本ウッドスポークなんかも○。
けどWiLL VSに合うかは別問題で(笑)

Blog148
昔に見たり触った記憶を頼りに通販で購入。
イタルボランテのデイトナ。
モモ(レース)とあんまり見栄えは変わらんけど、握りを含めた印象は結構変化あります。


ナビの修理見積もりが出ました…
液晶パネルそのものの破損だそうで、最悪の結果。
何せモノだけで50k…
諸々込みだと60kオーバー。
ステア交換もタイミング悪かったな…

今年は当たってるというかハマってる感じです、クルマ関連は。
タイヤも限界に近いし。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月 2日 (火)

ギア比の選択

T2'007を使い始めてから、ちょっとなあ…と悩んでるのがギア比選択の狭さ。
2次減速比の関係からピニオン1Tでのギア比変化が大きく、
スパー112Tにピニオン33Tだと5.77。
これじゃ低過ぎると、ピニオンを34Tにするとギア比5.60。
さらに35Tだとギア比5.44となり、これじゃ高めで不安が…
スパー112Tではピニオン35Tの5.60しか使えない感じ。

要はもっと細かくギア比選択しようとすると、スパー交換しないとダメってこと。
ところが、製作記事にもあるようにT2'007ではモーター固定ネジを締めるため、一部のスパーしか使えません。
事実上、純正かPRS製のみ。
純正にあるスパーは最低歯数が112T。
他は116Tとかデカいのばかり。
PRS製もラインアップが112T・108T・104Tとやたらと飛んでるため、デリケートなギア比選択が…

こりゃ、汎用スパーの利用も検討しないといけません。
ゼノン製に自前で穴開け加工して使ってる例もあるようですが、高速回転パーツですから相応の精度で穴開けできないと回転バランスに不安が残ります(特に振動からくる影響が)。
運良く?利右衛門製の汎用スパーセンターシャフトを半値程度でゲットできました。

スパーもひろさか製のが小さいながらも穴開きなので何とか使えるかも?
ダメ元で1枚買って試したら、ギリギリねじが通って何とかなりそうです。
ねじを締めるためにボールポイントドライバーが必要ってのが泣けてきますが…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »