« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月の記事

2007年9月30日 (日)

2007年5回目夜会

4回目は不参加だったんで、久しぶり。
途中から小雨が降ってきました。
風邪が原因か?チビの発熱が続いてるのもあって、参加を迷いましたが晩飯食うついでにと参加。
早めに撤収しました。
Blog147

出発前、急遽リアタイヤを外してラバースペーサーなるパーツを装着。
バネの間に詰めるゴムのクッションですな。
ローダウンやりすぎて、車高が低かったり乗り心地が悪かったりの時に使うパーツ。
効果あるのか?でしたが、ゴツゴツ感が若干減ってマイルドな乗り心地に。
効果ありましたよ(笑)
でもゴムパーツなので、劣化したらお終いですわ(笑)

他にも入手済みのパーツがあるので何とか関西オフに間に合うよう取り付けます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月27日 (木)

調整済みコミュ研を使ってみました

いきなり結果から。
違いはわかりませんでした(笑)
未調整の状態でも特別悪い印象は無かったですしね。
でも確実に良い方向なのは間違いないはず>あやまっくさんありがとうございました
精度云々の前に腕前の方を上げないと(笑)

HURRICANEをレースで使い、その後練習でも使用したためコミュの荒れはそれなり。
ここで調整済みコミュ研の出番(笑)

HURRICANEは特に練習時、ギア比の選択もあるにせよストレートの伸びはイマイチ。
あんまり回ってない印象が強かったけど当日は測定せず。
今回のコミュ研前に測定予定が忘れてました…
終了後、モーターマスターにて計測。

Blog145
が、なんすか?全然回ってない。
消費電力も低いし。
性能低下してますよ?
短時間の慣らしではブラシがキレイに当たってないのかな?と慣らしを延長したりして何度か計測するも似たり寄ったり。

コミュはいつものようにヘアライン仕上げ風だし、コミュ研がマズいのかとやり直しを考える…
モーターをバラして組んでと繰り返してるウチに原因発見。
進角位置を間違えてます(笑)
戻して測定。

Blog146
初期とほぼ同等の数値。
20パック程度走行した状態を測定できてないので、復活したのか変わりないのか判断できませんがコミュ研でダウンしてないのは確認できました。

コミュの仕上がりは相変わらずのヘアライン風。
コミュ研の精度が上がってるハズなのに?
精度じゃなく、作業の上手下手の問題みたいですね。
ローター回転と刃送りの速度のバランスが悪いのかな?精進が必要です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火)

ナビ死亡

といっても液晶モニターだけで本体は大丈夫そうです。
何の前兆もなかったのに、突然なんも映らなくなりました。

リモコン操作すれば音声や操作音は聞こえます。
TVに切り替えたら、これまた音声だけ聞こえるし。
サポセンに問い合わせたらモニター不良だろうと。

それもあって買い換えはしません(資金もないし)。
修理代がどの位掛かるのか?
それにしてもちょっと前のフロントガラスのひび割れといい、余計な出費が痛い。

修理に出すためモニター&本体を外しました。
ついでなんで、年期入ってる本体も一緒にチェックしてもらいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月21日 (金)

ハイトゲージ

画像はお借りしました。
Blog144

もう発売(日本で)されてるんでしょうか?
0.2mm刻みってのが良さげなんすけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月20日 (木)

温泉10月カレンダー

いや~、営業日が1週間って…
8月みたいな感じです。
9月も週末の営業少なかったな…

で、10月月例は10/7です。
ピンポイントで予定入ってて、不参加決定。
練習も1日行けたらって感じ。
走り込んでセット出したいのに…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

微速前進…してる?

月曜祝日は温泉で練習してきました。
今月はこの日を最後に週末の営業はありません。
10月の予定がまだ出てないから何ともですが、この先最低半月は間が空きそうです。

特にアナウンスはなかったのにコース変更されてました。
Blog140
レイアウトは単純になってます。
タイムも上がるんじゃないかと?
前の前?のコースに似てますね。
かなりシンプルだと思います。

さて、レース時のままのセットで走行開始。
休み明けですが、それなりにグリップしてます。
やはり、入り巻き&プッシュアンダーの傾向に間違いないっすねぇ~
スロットルを抜けば巻き、握ればアンダー。
サイクロンでも悩んでた特性だけにまたかよって感じ(笑)

Blog141
この日は比較的に簡単に調整できる範囲だけになりました。
スタビやバネの交換、ダンパー取り付け角の変更、キャンバー角の調整。
これらの組み合わせを変えたりとか。

走行特性の大幅な違いはありませんでした。
これらの部分は微調整の範疇なんですかね?
ロールセンターやら、アッパーアームといったジオメトリに関わる部分はまだ手つかずの状態。
次回からはこちらの調整も試してみたいと思います。

後退はしてないと思うけど、一足飛びには前に行けませんね(笑)
ツルツルに滑るわけじゃないけど、全体的にグリップ感が希薄なのが一番気になってる点。
ハイサイド起こすような食い付き感とか、引っ掛かり感がまるでありません。
もちろん転けないのは良いけど、どうもシックリ来ない感じがあって…

次回まで間が空きそうなので気分転換してまたやります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

T2'007の初メンテ

シェイクダウンからいきなりのレース投入と、製作時のまったり感からエラく慌ただしい走行となりました(笑)
印象は良くて、走行の感触もまずまずの手応えがありますが、レースではさすがに…
多少気になるのは、コーナー入りで巻き気味、中盤以降でプッシュアンダーの特性。
これってサイクロンも基本的に同じ…う~ん、オーナーが同じだと違うシャシーでも似てくるんでしょうか?(笑)

メンテ前に気になってたのが、軸受け周りが妙にベタついてること。
特に注油なんてしてないけど?…と思ってたらもしかしてこれ
シール性のいいラバーシールのため、注油直後の漏れはさほどでもなかったのが実走で一気に漏れた感じ?
ま、ベアリング内のオイルが適量になったと考えましょう(笑)

もう少しでトラブルになってたであろう、ヤバい状態だったのが前後ユニバーサル。
4本中、3本でクロススパイダーピンを止めるイモネジが緩んで、ピンがずれてました。
これまでユニバーサルを何本も組みましたが、イモネジ緩んだのって初めてです。
いつもネジロック剤使って固定してますからね。

Blog138
単なる組立ミスにしても3本も緩むかな…?
そこまでのポカはしないと思うけど…
全バラ後、ネジロック多めで組みました(笑)

駆動系はバラして清浄、組み直し。
リアのボールデフは特に問題無さそうなのでこちらはノーメンテ(笑)
Blog139

レースで急遽使ったTRFダンパー。
純正ダンパーとの性能差は?で体感できませんでしたが、オイル漏れの少なさは段違い。
ホンマに滲んでる程度で漏れってレベルじゃないです。
元からこんなに漏れ少なかったかな?
X断面Oリングやカワダのシャフトガイドが効いてるのかもしれません。
動きも特に問題なさそうなので、ノーメンテで使います(笑)

これで明日、恐らく9月最後になると思われる温泉練習に行ってきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

HURRICANE

ここんとこ、数日前のネタが続きます。

T2'007のシェイクダウンの日、エクストリームのHURRICANE XX STOCK 23T FSTを購入。
Blog137

手持ちのモーターはR2が限界、レイダウンのファンネルも使用には不安が。
実質、ヨコモのマックスSTしか使えない状況でした。
ヨコモタイプの新型エンドベルと従来タイプを比較すると、やはりヨコモタイプが有利かなと。
アンプからの配線もエンドベルを統一した方が楽ですし。
ブラシ周りのメンテ性が良くないのは気になりますけど。

数あるモーターの中でどれにするか。
以前からチューナーブランドのモーターを一度使ってみたかったこともあり、今回はエクストリーム製を選択。
まあ、EX杯だからのってみたって感じです(笑)

ホントはT2'007シェイクダウン中に軽く慣らして使ってみるつもりでした。
レースに向けてどんな感じか試してみたかったし。
しかし…VR-1Xバッテリーが未使用のまま死亡。
そのショックもあってテンションダウン。
慣らしやコネクタを半田付けする気力が萎えました…
結局買って帰っただけに。

翌日慣らし作業。
ブラシの当たりが付いた結果がこれ。
Blog136

う~ん、思ってたほどじゃないですね。
回転数が若干上、消費電力は少ないものの、ベースのヨコモマックスSTとの差は誤差レベル?

翌日のEX杯では予選・決勝と全てHURRICANEで通しました。
本来なら走行後にモーターマスターでコンディションチェックを行いたいところですが、レースレポにもあるように時間的なゆとりが無く低電圧で空回ししてコミュをクリーナースプレーで清浄するのがやっとでした。
したがってレース当日どの程度回ってたかは不明。
それでも下位の予選ヒート及び決勝では遅いってことは無かったです。

チューナーブランドに期待しすぎてたかも(笑)
でもローターのスラスト方向のガタの設定とか、調整済みならでは参考になる部分もありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月14日 (金)

久しぶりにコミュ研磨

といってもコミュ研調整後のではなくて…
レース前日のメンテネタです(笑)

シェイクダウンの翌日(レース前日)は久しぶりに時間を掛けてメンテができました。
マシン本体ではなく、モーターやらバッテリーといった周辺の。
特にモーターは時間が取れずサボってたコミュ研をまとめて実施。

ヨコモ マックスST
Blog131
初めてのコミュ研になります。
28000rpm以下まで落ち込んでいましたが、29000rpm程度まで復活。

HPI R2
Blog132
使いっぱなしで24000~25000rpmまで落ちてました。
数字的には復活してますが、正直引退かな?
コミュ径も限界超えててコミュ研の余地がないし。
初めて買った23Tモーターでこの1年使い倒しました。
良く持ったというべきか。

ハイブリッド ファンネル(レイダウン)
Blog133
予選用として使いたいとこなんですが、挙動不審で…
測定データだけ見ると38000rpmオーバー、でも消費電力16Aって…
回転ムラが大きく、平均は30000rpm程度。
一瞬こんな数値になることがあり、結果として残ります。

それに一度ショート?したことがあり、安定化電源まで落ちました。
保護回路?のおかげでモーマス、安定化とも無事でしたが、実走してたらアンプがパンクしてるんじゃないでしょうか?
そんなこともあり、怖くて使えない一品(笑)

カワダ VT
Blog134
使用頻度が低く、初めてのコミュ研。
元々28000rpmちょい回ってましたが、コミュ研してどう変化するか…
29000rpm近くまで伸びました。

どのモーターも少なくともコンディションが上がったようで、満足できる結果。
特にモーターマスターを電源にして、2vで回したのが良かったと思います。
回転が遅いと、バイトの送りも余裕を持ってできますしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木)

最近のバッテリーは…

先日の記事にもあるように、昨今のバッテリーは性能と引き替えに扱いが超デリケートになっています。
毎週末ラジってるような人ならそう問題もないでしょうが、走行が月一な事もある自分にとって、走行前日以外にもメンテが必須ってのは正直キツい…

キツいだけならまだしも…
T2'007のシェイクダウンはVR-1Xの初投入でもありました。
お盆頃に購入してから実走するのは初めて。
電圧が上がってさらに性能UPしてるとかで、使うのを楽しみにしていました。

ライトニング2にセットして放電…ん?1セル0vのが。
1週間前に補充電したばかりで、その時は問題なかったのに。
やれやれと思いつつ、放電終了したパックを充電開始。
普通に充電が開始されたので、その時は気にとめていなかったのですが…

充電途中、ふと電圧に目をやると7v台、あれ?
これはおかしいと充電を止めてライトニング2に載せて電圧チェック。
1セル0vのまま………
死にかけじゃなくてマジで死んでますよ。
まだ実走してないのに。

T2'007のシェイクダウン後半、セットをあれこれ変更しようと思ってた矢先。
ガックリとテンションダウンし、もう1パックのVR-1Xでの走行もパンチがどうとか全く記憶になし(笑)
T2'007そのものは好印象だったのに、変なところで凹んだ1日となりました。

翌日、再度チェックしましたがやはり0vのままで完全死?
このセル単独の充電を試みるも、セルマスターはLow Batteryの警告が出て受け付けてくれません。
死んだセルを含んだ1パックをどうすればいいのか…
とりおんから1セルのみの販売がされてるようですし、これで補充するのが一番低コストで復活できますかね。

買った時からミソ付いてるし、これだけデリケートだと次もVR-1Xを買おうって気がなくなります…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月12日 (水)

コミュ研の調整

お仕事の関係か?旋盤やら金属加工に精通してるらしいあやまっくさん。
EX杯当日に仕事用?の精密測定器を持ち込んでコミュ研の精度チェック&修正をしていただきました。
温泉レース初参加で、勝手も分からず緊張感もあったと思います。
その中で貴重な時間を割いていただきありがとうございました。

Blog128
バイトテーブルにマイクロメーター?を取り付け、本来ならローターを載せるブロックにシャフトを。
このシャフト上をメーターで測定し、振れ具合をチェックします。
シャフトはモーター芯だし用の治具。
ローターの代替えとして精度的にベストとの判断なのでしょう。

ローター軸に対し、バイトテーブルが平行に移動するかが一番のポイントになります。
この平行移動も、水平方向だけでなく垂直方向でも平行になっているか。
(水平・垂直って言葉が合ってるのかな?コミュに対して全方位で平行かって意味です)
測定の結果はまずまずの精度は出ているそう。
でも1/100レベルではコミュがテーパー仕上げになってる模様。

見てて疑問に思ったのが、測定は1/100レベルでできるとしても調整は?
聞くと0.01mmのシムがあるとか。
現物はシムというより、ペラペラのシートにしか見えません(笑)
(画像のヘキサゴンレンチの奥にあるのがシム)

チェック過程で露見したのは、
このコミュ研はバイトの右送りはきわめて精度良くスムーズなんですが、左送りの際にブレが大きくなります。
コミュの削り量が深くなったり浅くなったりするようです。
あやまっくさんから削るときは右方向で、戻すときはコミュからバイトを離した方が良いとアドバイスをいただきました。
確かに削ってるとき、左方向だと削りムラがある気がしてたんですが、それが実証された形です。

この調整を興味津々で見てたT内さん、自分のもお願いできますかって(笑)
さらに直線が速くなるかも>T内さん

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

9月のEX杯-決勝

T2'007のセットを詳しく記していませんが、デフォルトからは外れた脳内勝手セットです(笑)
一番の特徴にもなっているシャシーロールの設定は、アッパー・ロアーのネジを全部締め付け、前後のポストも取り付けた最もハードな設定にしています。
EUバージョンでは前後ポストを外すのがデフォですが、敢えて取り付け。
ハードな状態から様子を見てソフト方向へと考えていますが、こんな天の邪鬼なことしてるからセットが進まないのかも(笑)

路面は良好で重すぎる感じもありません。
ちらほら転けるクルマもあり、あやまっくさんは転倒癖が激しいエボⅣに手こずってる様子。
T内さんは…相変わらずシェアな走りで安定してますね。
惜しくもAメインを逃して、Bメインの1位スタートです。

こちらあやまっくさんのピット。
ストレートバッテリーで頑張ってます。
Blog127

予選中はキャンバーや車高、リアスタビを交換したりと微妙に変更したものの、プッシュアンダーは基本的に変わらず。
決勝はDメイン(べべメイン)とはいえ2位スタートなので、何とかトップ争いしたいとこ。
思い切って、フロントのポストを外してみました。
Blog129

フロントのシャシーロールを増やすことでプッシュアンダーを解消できないかと。
試したことがないのでクルマの動きがどうなるの不安も…結果は大して変わりませんでした(笑)
けど、動きにデリケートさが減りドライブは楽でしたね。

>決勝
2位スタートでトップを追いかける予定。
一瞬出遅れますが2位をキープしてトップの後ろにつきます。
序盤の序盤は何とか追走するものの、ラップペースが違いすぎました。
ジワジワ離され、細かいミスもあり3位に後退。

ここからピッタリ接近戦をしばし楽しみました。
無理して仕掛けても良いこと無いので、様子見のつもりでしたが…
接近戦の中、ラインがクロスしたときに軽く接触、相手を回してしまいました。
あちゃちゃ…でも相手も即復帰して追走してきたので状況しだいで前に出そうとそのまま走行。
と思ってると、後ろがいなくなりました?
ミスして後退した模様。

ここからは単独走行。
中盤、早くもトップが後ろに…
うぎゃ、ラップ遅れです。
前に出して追走しますがやはりついて行けません。

この辺りから早くもバッテリーのテンションが下がってきたのかパンチに欠けます。
もしかして8分持たないんじゃ?と不安が。
けど何とか走りきり、2位フィニッシュ。
ふぅ~、終わりました。

Bメインは1位スタートのT内さんが2位に下がり追いかける展開。
少し差があったので厳しいかな?と思ってたら、最終ラップでトップがバッテリーダウンし逆転のトップゴール。
一番盛り上がった決勝レースでした。
T内さん、おめでとうございます。

Aメイン、EX杯は2ヒート制。
どちらのヒートもスーパー小学生がトップで優勝。
色々アドバイスいただいてるFさんはどちらも2位の残念な結果。
このレベルになるとミスしない限り前に出れませんね。

>抽選会
さてさて、EX杯は景品も盛りだくさんで楽しみです。
T内さんなんてバッテリー貰う気満々(笑)

まずは各メインの3位入賞まで賞品が。
私もべべメインなのにいただけました(笑)

抽選は参加者の割に景品が多いので、3巡くらいしました。
けど3巡もすると当たり外れが大きいです。
同じ景品が当たったり…バッテリーを二つも持ってく人がいたりと(笑)

Blog130
今回いただいた景品。
T2'007用の軽量バンパーはありがたいです。
タイヤは超ソフトな真冬用らしいですが、非売品って?(笑)
使うことがあるんでしょうか?

温泉初参加のあやまっくさん、楽しめたでしょうか?
レースの雰囲気はコースやショップ毎に違うと思いますし、自分に合ってるかどうかもありますよね。
予選・決勝とも同じヒートだったこともあり、走行をほとんど見ていませんが、1年分転けたとか(笑)
屋内でピット環境も良いですし、また機会があればご一緒しましょう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年9月10日 (月)

9月のEX杯-予選

さてレース前日どっちのマシンで参加するか少々迷いました。
シェイクダウンで好印象だったT2'007もサイクロンより速いかというと?
しかしサイクロンもセットが手詰まり状態ですし。
もしかしてミラクルセットが出る?とT2'007に期待。
けどそんなミラクルは出ませんでした(笑)

8時前に温泉に到着。
T内さん、今回が温泉初参加のあやまっくさんと並んでピット準備。

練習走行でマシンチェックをと思ってたところに、あやまっくさんから「コミュ研持ってきてますか?」と。
一瞬?になりましたが、工業用のツールで精度チェックして頂けるそうで。
興味深い内容でしたので、これは別途記事にしたいと思います。
あやまっくさん、調整ありがとうございました。

今回のEX杯、参加が少ないからか?フレッシュマンクラスが不成立のためか?
コントロールプラクティスの後、予選は3ヒートとのこと。
多く走れるのは嬉しいですね。
でもインターバルが短くて時間に余裕がなく、カツカツというよりバタバタで焦りまくり。
写真も撮ってないので画像もあまりなく…

Blog126

記憶に曖昧な点が多々あるので正確かは?です(笑)
まあ、こんなだったということで。

>コントロールプラクティス
タイヤは新品の28R。
練習走行ではプッシュアンダーに加えて、スロットルオフで若干リアが巻き気味。
そのまま出走し、淡々と走行して終了。
14秒を切るのがやっとの13秒後半。
下から数える方が早く、べべメインの雰囲気が最初から濃厚です(笑)

>予選1回目
プッシュアンダーを少しでも解消すべくリアスタビをソフト→ミディアムへ。
練習走行で確認しますが、あんまり変化無し?

べべグループ(一応トップスタートですが…)で、あやまっくさんと同走です。
スタートしてトップをキープ、淡々と走行。
相変わらずコーナーで入りオーバー、出はアンダーのマシンに四苦八苦。
コーナーはトロトロの劇遅(笑)

途中、ストレートで前に周遅れを確認。
内から抜こうかと考えてると、いきなり直前でハーフスピン。
避けようもなく、横っ腹にズドン…ごめんなさい。
でも避けようが無かったです…
トップゴールしたものの、ラップ&タイムは…

>予選2回目
前後サスのリバウンドを少な目に変更。
さらにギア比の変更のため、スパーを交換したら、ピニオンとの調整範囲外…
要するに組み合わせ不可なのが発覚。
T2'007を使い出したばかりで分かってないことが多い…気は焦る焦る。

このヒートもトップスタートで淡々と走行。
ストレートが全然伸びませんが、トップはキープ。
これまた途中、他車のヘルプでマーシャルがコース内に入ってます。
ウゲッ、当たる…と思ったら操作が乱れフェンスにゴツッ…
幸い破損は無いようでそのままトップゴール。
でもタイムは伸びず。

>予選3回目
ストレートが伸びてないなとギア比を確認したら、ピニオンの選択ミスで6.0でした。
これじゃ伸びないです。
再度スパー交換をして、ギア比5.7に戻します。
現状、手持ちのギアで一番最適と思えるギア比はこれしか選択できないのがツラとこ。
リバウンドを減らした影響か動きがちょっとデリケートだったのでこちらも元に戻します。

自分のミスもあり後方スタートのマシンに前に出られ、ついては行けるものの、抜くのは難しく…
確か2度ほど絡んでしまいました。
パワー的にもイマイチでタイムアップならず。


今回のレース、インターバルが短いのもあって充電が追いつきません。
予選出走後に充電開始しても次の出走までに終わりませんから。
これまでの経験から充電器は1台で賄えると思ってたのに、とんだ計算違い。

このため、
予選2ヒート目は練習用に充電してたバッテリーに追充かけました。
3ヒート目は思い違いもあって、充電途中のバッテリーで出走。
予選のバッテリー使用サイクルが狂ってしまい、次決勝なのに充電中なのは何故か?WCセル。
決勝はマッチドのE-Energy4300の予定だったのに?(笑)

決勝は予定通りべべメイン(Dメイン)。
予選の最終結果が出るまで、予選順位を見る余裕もありませんでした。
2位スタートなのでトップ争いができるかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

9月のEX杯参加してきました

温泉の9月月例はエクストリームカップ。
一月飛んで2ヶ月ぶりのレース、しかも冠付いてるので参加が多いかと思いきや30数名と少なめ。
他所でもレースがあるらしいので、割れてるのかな?

今回は予備予選に本予選3回と、いつもより1回多く走れてお得な感じ(笑)
でも忙しかった…
予選の内容を思い出せないくらい。

結果は予定通り、べべメインでした。
それでも2位に入ったため、賞品もらいました。
これからEX杯は全メイン3位入賞まで賞品があるらしいですよ。
これはこれで嬉しいですね。

参加が少なめなこともあって、おた抽は3回くらい回ってきたし(笑)
結構ありがたいモノをいただけました。

本日参加のT内さん、
温泉レース初参加のあやまっくさん、
T内さんと同席されてた方(お名前聞くの忘れました)、
1日お疲れさまでした。
また楽しみましょう。

予選・決勝を思い出しながらレポしたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土)

T2'007シェイクダウン

レース前の練習はあれこれ検討した結果、金曜平日に。
人も少ないだろうし、のんびりまったりモードでできそうなのが○
連投は疲れる(歳のせい?)のも理由です。

12時前には到着、早速走りたいところですが…
T2'007はメカまで積んだものの、サス回りは組んだだけ。
キャンバー、トー、車高、リバウンド全て調整しないといけません、
ようやく走行できたのは、1時間半経過してから(笑)
Blog125_2

第一印象はすんごくイイっす。
クイクイ良く曲がります。
自分の予想よりイン寄りのラインに行ってしまって、縁石に乗りまくり。
適当な脳内セットだったので、全くグリップしないかも?と思ってましたが、予想外に普通に走って一安心(笑)

最初からこれなら、日曜のレースもこっちで行ける?
とか一瞬思いましたが、その後セットアップは進んだり戻ったり…戻ったつもりが後退してたり?(笑)
ちょっと引っ掛かり気味なのか、コーナー中盤で失速気味。
修正しようとキャンバーに手を付けたらコーナーの入りで巻き気味になり、その後も解消できず。
路面の影響やら、モーターの違い、タイヤ等、色々と原因は考えられますが…

さてサイクロンと比較を…とか頭では思っても、やっぱり無理でした(笑)
目の前の(T2'007)を何とかしたいって方向に行っちゃいます。
結局サイクロンも持ち込んではいたものの、未走行。
当然、セットが進むはずもありませんし、現在の状態すら確認できてないありさま。

やっぱり、どっちつかずになってしまったような…
けど、T2'007が予想より走ったので、レースはネタ的にもこっちかな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木)

週末は温泉レース

この週末は温泉の月例レース、今回はExtreme杯の冠付きです。
今回も懲りずに(笑)参戦を予定してます、前日練習できそうですし。
でも困ったのが、サイクロン・T2'007どちらのマシンを使うか。

当初レースは下旬だと思ってたんで、それまでにT2'007のシェイクダウンして、サイクロンと比較しながら両車のセット出しを進められたらと。
T2'007製作と同じくまったり進行の予定が、温泉の営業日の絡みもあり余裕がなくなりました…

Newマシンを早く走らせたいのは当然でして、今度の練習がシェイクダウンになります。
けどレース投入できるほど走るのか?セットを出せるか?となると自信なし。
といってサイクロンの方も、前回レースのレポにあるように満足できるセットは出ておらず、こちらも時間掛かりそう。

複数のマシンをセットしながら交互に走行なんて、器用なマネは出来そうにないですね…
どっちも中途半端な最悪の展開になりそうなイヤな予感が…
となると、どっちで出ても一緒の気がしてきました(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年9月 4日 (火)

TRFダンパー

タミヤのオプションとして定番中の定番。
TA05用に投入したパーツです。
サイクロンにも一時装着していました。

T2'007に使うのも良いかと引っ張りだしてきました。
ダンパーステーやサスアームと干渉しそうな気もしましたが、問題なく取り付けOK。
セッティングパーツとして標準ダンパーと比較してみるのもイイかなと。
後々の維持メンテを考えたらこっちを使う方が楽ですし。

恐らく3月から放ったらかし?のノーメンテ。
メンテついでにチタンコートピストンロッド投入。
ピストンを3穴に変更するのが面倒なんで、新たなロッドに3穴ピストンを。
それならって安直な選択です(笑)

Blog124
久しぶりに全バラしました。
組み易いというか、バラツキが少なく組める気がします。
Oリングは京商のXリング使用。
ダンパーオイルはF:#35、R:#30とややソフト目に。

Blog123
TRFダンパーでも青いのじゃなく、グレーの普通バージョン。
T2'007にも色的に合いそうかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

ワイパー交換

少し前になりますが、ワイパーを交換しました。
欧州車で採用例の多い、最近では国産車もボチボチ採用してる関節の無い一体構造のヤツです。
ボッシュが元祖だったような?
Aerotwin Multiの商品名で、国産車向けに販売されてます。
気にはなってたパーツですが、ワイパーゴムが専用品?と思ってました。
けど、汎用のワイパーゴムが使えるんですね。

それもあって、関節がギシギシのワイパーを交換することに。
勇んでショップに行ったらAerotwin Multiが置いてません…
あらら、と思って他を見てるとPIAAからも類似製品が出てますね(笑)

TreBasso(トレバッソ)、こちらも汎用ワイパーゴムが使用可。
お値段も変わらないので購入。

拭き取りはいたって普通(笑)
見た目のスッキリ感があるような、アームとの取付部がゴツいような微妙な感じ(笑)
Blog121
Blog122

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »