« 久しぶりにコミュ研磨 | トップページ | T2'007の初メンテ »

2007年9月15日 (土)

HURRICANE

ここんとこ、数日前のネタが続きます。

T2'007のシェイクダウンの日、エクストリームのHURRICANE XX STOCK 23T FSTを購入。
Blog137

手持ちのモーターはR2が限界、レイダウンのファンネルも使用には不安が。
実質、ヨコモのマックスSTしか使えない状況でした。
ヨコモタイプの新型エンドベルと従来タイプを比較すると、やはりヨコモタイプが有利かなと。
アンプからの配線もエンドベルを統一した方が楽ですし。
ブラシ周りのメンテ性が良くないのは気になりますけど。

数あるモーターの中でどれにするか。
以前からチューナーブランドのモーターを一度使ってみたかったこともあり、今回はエクストリーム製を選択。
まあ、EX杯だからのってみたって感じです(笑)

ホントはT2'007シェイクダウン中に軽く慣らして使ってみるつもりでした。
レースに向けてどんな感じか試してみたかったし。
しかし…VR-1Xバッテリーが未使用のまま死亡。
そのショックもあってテンションダウン。
慣らしやコネクタを半田付けする気力が萎えました…
結局買って帰っただけに。

翌日慣らし作業。
ブラシの当たりが付いた結果がこれ。
Blog136

う~ん、思ってたほどじゃないですね。
回転数が若干上、消費電力は少ないものの、ベースのヨコモマックスSTとの差は誤差レベル?

翌日のEX杯では予選・決勝と全てHURRICANEで通しました。
本来なら走行後にモーターマスターでコンディションチェックを行いたいところですが、レースレポにもあるように時間的なゆとりが無く低電圧で空回ししてコミュをクリーナースプレーで清浄するのがやっとでした。
したがってレース当日どの程度回ってたかは不明。
それでも下位の予選ヒート及び決勝では遅いってことは無かったです。

チューナーブランドに期待しすぎてたかも(笑)
でもローターのスラスト方向のガタの設定とか、調整済みならでは参考になる部分もありました。

|

« 久しぶりにコミュ研磨 | トップページ | T2'007の初メンテ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/16420748

この記事へのトラックバック一覧です: HURRICANE:

« 久しぶりにコミュ研磨 | トップページ | T2'007の初メンテ »