« ようやくブラシを | トップページ | 強力?X光線 »

2007年8月16日 (木)

VR-1X組み立て

返品交換がすみ、ようやく組み立て完了。
1セルのみの交換だったので、1パックは組もうと思えば組めたんですが一気にやらないと面倒なもんで(笑)

Blog067
ヨコモのバッテリー組み立て治具がようやく活躍。
けどキッチリなのが災いしてか、バッテリー位置の微調整とかやりにくい面も。
やはりツールが変わると使い勝手が変わりますね。
久しぶりに組んだってことはあるけど、慣れも必要そうです。

Blog069
微妙にミスしながらも完成。
今回シャンテは初めてLuna製を使用しました。
無酸素銅の地肌に惹かれたんですけど、抵抗を取るならゴールドメッキの方ですね。
けど強度を考えたら、これまで使ってるマッチモアのが良かったかも。

Blog068
組み立て後は慣らし作業。

|

« ようやくブラシを | トップページ | 強力?X光線 »

コメント

組みあがりましたね~。僕も、返品した奴が交換されて帰ってきました。自己放電の速さが予想を超えていますので注意が必要です。

あっ・・・と思ったら、0.00Vになってしまったりして、結構冷や汗もんです・・・。

投稿: AKIRA | 2007年8月16日 (木) 20:51

>あっ・・・と思ったら、0.00Vになってしまったりして
早速経験しました…
返品中、他セルは組まず・充電・放電せずの放置状態。
セルが揃って再度電圧見たら0vのがいます…
こりゃ補充電は満充電までした方が不安少なそう。

投稿: たけ丸 | 2007年8月16日 (木) 22:02

今月号のRCマガジン(P40)に夢のようなバッテリー管理BOXが紹介されてますよ~
その名も「バッテリーナース」!
テキンから出るみたいです。
結構お値段は張るんですが・・・
もしコレで突然死しないようになるならお安いかも!?

投稿: こっぷ | 2007年8月17日 (金) 00:17

国内版のVR-1X、前のバージョンより弱いそうです。
なんでも国内でのザップの仕方が悪い(良い?)んで、内部抵抗が極端に低く、自己放電しやすいそうです。

資金のある超EXPな方々は、海外通販で入手して自分でザップしてるそうです。

って、某情報筋より聞きました(笑)

投稿: M | 2007年8月17日 (金) 01:16

>こっぷさん
どこかのサイトで紹介されてたのを見ました。
正直そこまでは、と思いますがどんどん死んでくセルを見ると…ですね(笑)

>Mさん
選別して生き残ったセルはタフだとも聞きますが?
パック数が増えると補充電のメンテも時間が掛かってイヤになります。
少しモチベーションが下がるとヤバいでしょうね。

投稿: たけ丸 | 2007年8月17日 (金) 11:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/16119378

この記事へのトラックバック一覧です: VR-1X組み立て:

« ようやくブラシを | トップページ | 強力?X光線 »