« XRAY T2'007製作記その10 | トップページ | ライトニング2レビュー#3 »

2007年8月28日 (火)

ご機嫌伺い

購入したものの、実戦投入は未だのVR-1X。
お盆に走行した後、メンテしていないWCやFM。
油断すると0v…(怖)
遅い位ですが、そろそろメンテして様子を見ないと。

Blog117
新しいVR-1Xは多めの補充電もあってか0vは無し。
でも他のパックは相も変わらずちらほら0vが。
まあ0vセルが増殖してるワケではなく、現状維持なので良しとすべきでしょうか?

それにしても定期的な補充電等のバッテリーメンテ、面倒この上ない。
ここまでデリケートな扱いが必要って、工業製品として真っ当とは思えません…
RCに対するモチベーションがあるからできてるけど、落ちたらと思うと怖いですわ。

落ちる→メンテさぼる→バッテリー死亡→RC再開時のコストUP→再開断念

こんな負のスパイラルにハマったら最悪。

|

« XRAY T2'007製作記その10 | トップページ | ライトニング2レビュー#3 »

コメント

正直、しんどいですわ。毎週のように走らせている人でしたら、問題ないのかも知れませんが・・・。(;´∀`)

性能がよくて自己放電の少ない奴、ないですかね~。

投稿: AKIRA | 2007年8月28日 (火) 12:37

下手すりゃ、月一ですからね。
その間、何度補充電…
数パックならまだしも、10超えると苦痛が(笑)

投稿: たけ丸 | 2007年8月28日 (火) 15:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/16261036

この記事へのトラックバック一覧です: ご機嫌伺い:

« XRAY T2'007製作記その10 | トップページ | ライトニング2レビュー#3 »