« 引き続き温泉で練習 | トップページ | ライトニング2レビュー#2 »

2007年7月11日 (水)

バッテリー組み立て治具

バラセルを使い始めてからずっとイーグル製のを使ってました。
スロットに差し込む感じのヤツです。
6セル以外でも対応できるのがメリットなのかな?
あと比較的安価だし。

バラセル移行時に色々調べてて、ディーンズ製の治具が良さげと思いました。
けど生産中止なのか入手できず。

それもあってイーグル製だったんですが、時折セルがキレイに揃わずガタついてしまうことが。
シャンテを1つ付ける毎にズレを確認すればいいんですけどね。
パパッとやってると、アレッ?て(笑)
シュリンクの厚みが微妙に違ったり、メーカーのラベルが貼ってあったりで僅かにずれるんでしょう。

ヨコモから新しい治具が発売になってから気になってました。
けど、今更高いしなぁ…とショップ行く度迷いつつ。
結局買いましたが(笑)

Blog045_1

もうちょっと安かったら…
が正直なところですが、ガッチリセルを固定でき確実に接続できそうな点は○。
実質6セル専用みたいなので、人によっては使いづらい(買いづらい)かも。
安かったらと思ってしまうのは、ヨコモ製シャンテのサイズに合わせてるのでしょう、今使ってるマッチモアのシャンテにはシャンテ押さえのサイズが合いません。
その場合、上から押さえて使ってくださいとありますけど…

新しいバッテリーは買ってないので当然使えませんが(笑)、セルの入れ替えに少し使用。
セルをガッチリ固定できること、裏表(上下)どちらでも作業できるのは○でした。

|

« 引き続き温泉で練習 | トップページ | ライトニング2レビュー#2 »

コメント

僕は相変わらずイーグルを使っていますね。シャンテの押さえつけに軍手をつかっているのはココだけの話です・・・。( ´-`)

投稿: AKIRA | 2007年7月12日 (木) 12:26

軍手とはまたワイルドな(笑)
普通にラジペンで押さえてますけど、たまにズルッとずれて慌てますね(笑)

新しいバッテリー組みたいな…(笑)

投稿: たけ丸 | 2007年7月12日 (木) 16:05

私は最初からコレ使ってます。

初めて使った時、ALEXのバッテリーバーを押えようとして、エライ難儀した覚えがあります。
幅広のバーは押えづらいですね。

ヨコモのヤツは細くて問題無いんですが…

投稿: M | 2007年7月12日 (木) 20:33

自社製品のサイズに合わせるのは当然でしょうけどね。
正直この押さえは使わない予感(笑)

投稿: たけ丸 | 2007年7月12日 (木) 21:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/15727175

この記事へのトラックバック一覧です: バッテリー組み立て治具:

« 引き続き温泉で練習 | トップページ | ライトニング2レビュー#2 »