« ヨコモの新型モーターレビュー#2 | トップページ | ヨコモの新型モーターレビュー追試 »

2007年7月 3日 (火)

モーターレビュー諸々

実走確認無しで6月の月例レースにぶっつけ投入するなど、ここんとこ練習機会が少なかったです。
ようやく練習走行できたのでモーターのチェックもしてきました。

>HPI R2:スタンドアップトルク型
コミュ研した直後は30000rpm回り期待してたけど、結局レース時には28000rpmまで落ちてました。
実走の印象は普通(笑)
つか、初めて買った23Tストックモーターなんで、比較の元がこれなんですよね。

帰宅後のチェックでは27500rpmまで落ちてました。
ブラシやコミュは見た目にはキレイで良い状態に見えます。
仮に傷んでてもコミュ径限界近くまでコミュ研してるので、これ以上は引退かな。Blog035

>ハイブリッド ファンネル:レイダウントルク型?
確かラジ天のジャンクコーナーで見つけました。
レイダウンってこともあり、自分にはまだ早いと押し入れに突っ込んで忘れてました。
(その後忘れててオリオン刀のレイダウン買ったんですね)

今回の練習では1パックのみ走行。
先日のレース時と同じギア比6.06のまま、8分持つのかのテスト。
何とか8分走りきりました。
ラスト1分はちょっとタレてましたけどね。

熱もこのギア比なら問題なさそうです。
モータークーラーのファンの接続を忘れ回ってなかったのに、特に酷い発熱はありませんでした。
ギア比はもうちょいテストしてみたいけど、決勝でも使えそうな雰囲気。
ただ、走行パック数は少ないハズなのにコミュが傷み気味なのと、ブラシの減りが早い…
コンディションを維持するのが大変かも。

帰宅後のチェックでは37000rpm!
今がピークか(笑)
回転チェックしてても回転ムラがあるなど、ちょっと不安な面もあり。
Blog036

>ヨコモ Maxストック23T ST:スタンドアップトルク型
今年一番話題のモーター?
正直、今更ブラシモーターが話題になるのは、日本のストッククラスの特異性な気がします。

約30000rpm回ってるし、安全にギア比5.78でコースイン。
立ち上がりはグッと前に出るし、ストレートの伸びも十分。
明らかに従来のスタンドアップよりパワフルです。
けど8分持たず終了…マジですか燃費悪すぎです。
このパックはバッテリー充電が完全ではなかったようで、その後の2パックは無事8分走行できてます。

パワー感はあるけど、燃費に余裕はありません。
手持ちのレイダウンが良く回ってるだけに微妙な感じ。
あくまでベンチ数値ではあるものの、消費電流が多くて回ってない(対レイダウン)ってのは…

それでも3パック走行後のコミュはキレイに焼けてます。
表面は非常に滑らかですし、安定して性能を発揮できそうな感じ。
標準の進角は、これまでのストック(20度)より多めに付いてます。
(正確な角度は測定できないので省略)
20度位に戻したら、燃費的な問題はなくなりそう。
もうちょいテストが必要です。
Blog037

|

« ヨコモの新型モーターレビュー#2 | トップページ | ヨコモの新型モーターレビュー追試 »

コメント

僕が買ったPZも進角も、小売の状態では15度ぐらいと適当でしたね。メーカーチューンが入っていないものは、自身で適性値をさがしなさい・・・ってことでしょうか?(;´∀`)

とりあえず、目盛りを作ってみました・・・。

投稿: AKIRA | 2007年7月 4日 (水) 12:36

ビックリの細かい目盛りでしたね(笑)

吊しは吊しなんですかね?
複数買ってないのでなんともですが。
進角位置は自分でチェックするしかないようです(笑)

投稿: たけ丸 | 2007年7月 4日 (水) 15:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/15638542

この記事へのトラックバック一覧です: モーターレビュー諸々:

« ヨコモの新型モーターレビュー#2 | トップページ | ヨコモの新型モーターレビュー追試 »