« モーターレビュー諸々 | トップページ | 一月ぶりの練習 »

2007年7月 4日 (水)

ヨコモの新型モーターレビュー追試

実走僅か3パックだし、ギア比も詰めてません。
やけど、燃費と性能のバランスが良くない印象を受けます。
とかいいつつ、全体としてこのNew23Tは気に入ってます。
特にコミュの傷みが少なそうなとこが。
気がするってだけで現時点では不明ですけどね(笑)

そこで燃費と性能のバランスを探るべく、進角を弄ってみました。
実走ではなく、モーターマスターによるベンチ数値なので参考程度に。

まずは従来の23Tと同じ20度。
Blog038

回転数・消費電力ともにグッと下がりました。
やや消費電力多めのスタンドアップトルク型モーターって感じ?
従来のスタンドアップより立ち上がりのパンチはあると思います。
けどストレートの伸びが物足りなそう。
燃費を気にしつつ、ギア比上げてどうなるか?ですね。


次に20度と、デフォルト位置の中間。
25度までは付いてないと思います。
Blog039

回転数・消費電力ともに上昇。
結構イイ感じ?
初期慣らし時と同等の回転数ながら、消費電力は下がってます。
燃費含めて良いバランスかも。
次回の練習走行ではここから初めてみますか。

進角調整によって、意外と消費電力・回転数が変化しますね。
昔の1/12用8分レースモーター(京商のLe MansやAYKのマグナム)は進角自由のため、コース等に合わせて調整してました。
だけどモーターマスターのようなアイテムは持ってなかったので、目で見て差を確認するってのは初めてのこと。

調整代が増えたのはメリットなのかデメリットなのか?
例えばストレートでもう一伸び欲しいとか、燃費的に追い込むとか。
これまではギア比、ピニオン一枚増やすか減らすかの選択でした。
これからはギア比そのままで進角増やすか減らすかって選択がプラス。
もちろんこの組み合わせでの設定もありですから、ますます複雑に…

|

« モーターレビュー諸々 | トップページ | 一月ぶりの練習 »

コメント

なるほど。スタンドアップトルクのさらにトルクがあるかんじでしょうか。回転数だけをみるとスタンドアップですね。参考になりますわ。

回転数だけでいえば、PZも似た感じがしますが、コレばかりは走らせてみないとなんともいえないですね・・・。進角を上げればトルクが下がるといいますし。慣らしが終わったら、とりあえず30000回転を目指そうかな。

まっ、いつになるやら・・・( ´-`)

投稿: AKIRA | 2007年7月 5日 (木) 17:36

回ってもトルクが細いとあまり意味がないし、難しいところです。
スタンドアップ回転型(従来タイプ)を持ってますけど、ギア比を落とさないとダメですしね。

ヨコモのは予備ブラシも無いし、しばらくはのんびりモードで(笑)

投稿: たけ丸 | 2007年7月 5日 (木) 21:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/15648469

この記事へのトラックバック一覧です: ヨコモの新型モーターレビュー追試:

« モーターレビュー諸々 | トップページ | 一月ぶりの練習 »