« 6月池田月例レース決勝編 | トップページ | RC機材のパッキング »

2007年6月27日 (水)

レース後記

結果は毎度変わらずでした。
少し落ち着いて反省でもしてみますか(笑)

前回レースは結構マシンのセットが決まってて、気持ち良く走れてました。
それだけにモーター不調に足を引っ張られたのが痛かったです。
今回は前回の流れでセットはそれなり…と思ってたんですが、コース変更に伴って微妙に変化してるんでしょうね、どうもイマイチでスムースなコーナーリングとは行きませんでした。

今回一番戸惑ったのは、コーナーでの引っ掛かり感や回り込みの感じをキャンバー・ダンパー角度で調整できなかったこと。
前回レース頃はできてたんですが…?
コース変更や路面状況の変化もあるんかな?

使った事のないバネを使ってセット変更する暴挙もしました(笑)
フィーリングは良かったけど、まだまだ調整不足な感じ。
ちなみにAHのです。

それとタイヤも当てが外れましたね。
今回、そこそこ使い込んでる28Rと、皮むきが終わった程度の28Rの2セットを使いました。
何れもマッチモアのカーペット用インナーにリブ高ホイールの組み合わせ。
程度が良いはずの28Rを決勝に使ったものの、グリップ感は希薄でした。
ふと思ったのが、最近タイヤの下地剤を使っており、こいつがオイル系のもの。
なので、使い込んだタイヤには下地剤が馴染んでるのかな?とも。

良かった点は…
ライトニング2の導入は正解でした。
本来の導入目的であるバッテリーのコンディショニングは微妙な感じですが(笑)、放電時間が早いのがありがたい。
放電終了もハッキリしてるし。
ヒート間の充放電にも余裕をもって対応できました。
いつになったら終わるかわからん、抵抗型放電器はイライラしましたからね。

それから適当にパーツを寄り合わせて作成した冷却ファン
バッテリー・モーター冷却にと便利に使えました。
扇風機代わりにもなってましたね。

|

« 6月池田月例レース決勝編 | トップページ | RC機材のパッキング »

コメント

放電器の上位機種は、勝手にやってくれることが一番ですよね。僕もD2を購入してからは、パックよりバラセルの方が管理がしやすいなぁ・・・と実感していますよ。

池田も奥のほうに陣取ると、扇風機が欲しいですね・・・。念のため、団扇をもっていきましたけど、手が疲れました・・・。

投稿: AKIRA | 2007年6月28日 (木) 09:20

楽で良いですけど、電圧が見えるってのも考え物ですね。
選別したくなってきます(笑)

空調が安定してないのか、涼しげな時と暑い時がありました。
クリップ式の小型扇風機を導入するか迷ってます。
もしくは小型冷蔵庫(笑)

投稿: たけ丸 | 2007年6月28日 (木) 16:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/15555932

この記事へのトラックバック一覧です: レース後記:

« 6月池田月例レース決勝編 | トップページ | RC機材のパッキング »