« 汎用冷却ファン | トップページ | ウェイトばかりで… »

2007年6月18日 (月)

モーターコンディションその後

調子の落ちてるR2を復活させるべくコミュ研に励んでました(笑)

初めてコミュ研した時は標準の超鋼バイトでしたが、今回はダイヤモンドバイト。
切れ味が全然違います。
超鋼バイトだと、硬い物をゴリゴリ削ってる感触があったのに、ダイヤモンドバイトだと軽~くサクサク削れて行きます。
削る時の抵抗感がほとんどありません。

調子に乗って削りすぎた感も…
コミュ径が7.1mmと、限界ギリギリになってしまいました。
Blog019
仕上がりは前よりマシ程度。
鏡面仕上げへの道は遠いですな(笑)

肝心なのは回るのかどうか?
20分ほど低電圧で回し、モーターマスターでチェック。
Blog020

おおっ、30000rpm越えてます。
結果的にコミュ径が小さくなったためでしょうか?>高回転化
やった作業に対して、目で見て成果が分かるのは楽しいです(笑)>コミュレーズ

回転数の変動って結構大きいんですね。
購入時から大凡27000rpmだったR2。
コミュ研して28000rpmになったり、その後24000rpmまで落ちたり。
今回は大台の30000rpmっすよ?良く分かりません…

けど、ここまで回転数が変わってくると、ギア比も見直しが必要そうですね。
レース本番の練習走行でしかチェックできないので、そこまでできるのか?

|

« 汎用冷却ファン | トップページ | ウェイトばかりで… »

コメント

ホームでエキパに聞きましたが、やはりダイヤモンドバイトしかありえないらしいです。取り寄せはいい判断でしたね。
あと、コミュはある程度焼きがついたほうが安定するらしいですね。Mさんが、2~3パック目がだめで、それ以降安定した・・・って話がありましたけど、そういうことらしいです。ちょっと興味を持ってきましたよ・・・。(笑

投稿: AKIRA | 2007年6月18日 (月) 12:42

刃の送り速度と、駆動モーターの速度が注意かもです。<仕上がり
刃の送りは行きと帰りじゃ、帰りの方を超ユックリにするとキレイに仕上がる気がします。

あと、バイトの取付方でも仕上がりが変わると思います。
刃先から固定部までの長さが長いと、刃がビビり、仕上がりが悪くなると思います。
刃先の高さ方向の位置も重要だそうです。
センターより僅かに高くするのか、低くするのか忘れましたが(笑

7.1mmのローター、ギア比に注意して使って下さいね。
萌え~なりますよ(笑

あと、2枚目の画像で気付いたんですが、ファンの送風向き、逆にした方がイイと思います。
バッテリー冷却時の話ですが。充電中は使わないかな?

投稿: M | 2007年6月18日 (月) 17:00

>AKIRAさん
バイトはダイヤモンドらしいですね。
コミュレーズ本体よりも重要とか。
軽く削れて、違いにビックリです。
削る作業自体を楽めるので、AKIRAさんもお一つどうぞ(笑)

>Mさん
アドバイスありがとうございます。
ローターの回転と刃送りのスピードがキモみたいですね。
まだ10回も処理してないので、経験値貯めてがんばります(笑)

>ファンの送風向き、逆にした方がイイと思います。
これってどういう意味でしょう?
風を吹き付けない方が良いってことかな?

投稿: たけ丸 | 2007年6月18日 (月) 17:34

いや、あの、使い方だけの問題でして…

充電時にファンの風が直接当たると、冷えすぎでデルタピークが検出されにくいらしいです。
なので、反対にして、周りの熱気を吸上げる程度の方が良いみたいです。

電池の上にファンを置くなら、送風方向を逆にした方が良いですし、
ファンの上に電池をおくなら、このままでも良いですし。

充電時じゃなくて、使用後・放電中のクールダウンに使うなら、直接当てても良さそうですし…

そう言う事です。スイマセン…

投稿: M | 2007年6月18日 (月) 18:45

了解しました。

これまでバッテリーに冷却ファンは全く使ってませんでした。
無理な充電放電設定もしてなかったので、特に必要性は無かったです。

なので、原因は別として使うとすれば異常発熱時の緊急冷却用になるのかなと。
直近で吹き付けて使える形にしとこう、みたいな(笑)

投稿: たけ丸 | 2007年6月18日 (月) 20:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/15469666

この記事へのトラックバック一覧です: モーターコンディションその後:

« 汎用冷却ファン | トップページ | ウェイトばかりで… »