« バッテリーのコンディション維持 | トップページ | バッテリーのコンディション維持その3 »

2007年5月31日 (木)

バッテリーのコンディション維持その2

今現在使っているバラセル放電器の機能に若干不満を感じていること。
事実手持ちバッテリーのセル間誤差がジワジワ大きくなっているように思われること。
これらを踏まえて、
機能的に良さげな(かつ安価な)放電器はないのか?と最近チェックしてました。

マッチモアのPT-CTXD2はセル単体の電圧や内部抵抗を測定できたり高機能。
けど、価格が…ちょっと今はここまで出せません。
もう少し安価な、放電機能だけの機種に絞って調べてると気になるのが2機種ほど。

1つは結構定番?なノバックのスマートトレイSE。
放電電圧が可変式(0.1-1.2V)でバッテリーが一定以上電圧を回復すると、設定放電値まで放電作業を繰り返し行い、設定電圧に限りなく近づけることが可能なそうな。
これをセル単位で行ってくれるため、セルの状態は結構揃いそうです。
Blog004

もう一つは若干レア感が漂う(笑)シャインテクニカのBALAN-Ⅵ。
これも放電電圧が可変でき、設定電圧に近くなるよう放電を繰り返し行うようです。
スマートトレイSEとはアルゴリズムが違うようで、こちらはセル間の容量差をチェックしてるとか。
セル間のコンディション調整にはこっちの方が最適っぽいかな。
Blog005

どちらも1万ちょいから半ばの売価。
マッチモアほど高くないし、効果がうたい文句通りなら買って損はないかな?
でもそんな効果が有るのか無いのか?、それも考えると微妙なお値段な気がします。
もうちょい、ネットで情報を拾ってみますかね。

|

« バッテリーのコンディション維持 | トップページ | バッテリーのコンディション維持その3 »

コメント

以前スマートトレイ使ってましたが、機能が中途半端で使わなくなりましたね。
放電するだけなら安価なバラセル放電器でいいんですが、そのうち「なんでこのセルだけ放電が早いの?」なんて事を気にし出すと、セル毎の電圧がチェックしたくなってきますよ。痛んだセルも見つけやすいですし、バッテリーの善し悪しも電圧見れば判断出来ます。

コンディショニング放電するだけなら安価な物、それ以上の機能を求めるならライトニングかDV2まで行っちゃった方が個人的には良いと思います。

投稿: エフ | 2007年5月31日 (木) 08:41

ライトニングは、購入候補NO1でしたね。個人的に。手に入らなくてマッチモーになったのですが。

エフさんのコメントに一票。

投稿: AKIRA | 2007年5月31日 (木) 10:33

興味本位で言うと、バラン行ってもらいたいです(笑
メチャメチャ気になりますね。このメーカー。
何でも取説が英語直訳みたいな文章で、かなり面白いそうです(笑
HP見てると、結構ツボ突いてると思いますがねー。

泣きをみないで済ませたいなら、私もエフさんに一票。

投稿: M | 2007年5月31日 (木) 11:46

やはりマッチモーに票が集まりますか(笑)
高いけど無難でもありますよね。
ただ、AKIRAさんじゃないですが、ライトニングが気になってます。

それとエフさんに質問なんですが、

>なんでこのセルだけ放電が早いの?
この状態からセルのコンディションを整えるために、コンディショナーを使うと認識してるんですが、スマートトレイだと解消できなかったということですか?

もしくは、そもそも不良セルがあってバラついていた。
それを素早く判断するためにはマッチモーやライトニングの方が良い、ということですか?

>興味本位で言うと、バラン行ってもらいたいです(笑
気になりますよねコレ(笑)
セル間のコンディション調整にはベターな気もしますが、怪しさも満点で困ります(笑)

もうちょっと各製品の機能だとかを精査します。
できるだけ低コストに抑えたいですし。

投稿: たけ丸 | 2007年5月31日 (木) 14:05

>なんでこのセルだけ放電が早いの?
明らかに毎回早く終了するセルがありました。バラセル放電をくりかえしても、です。おそらくセルが痛んでるんだろうけど、数値での見極めがDV2なんかだと出来るってのが1番ですね。

個人的にはライトニングが良いですけど・・・当時売ってなかったっす。

投稿: エフ | 2007年5月31日 (木) 14:21

マッチモーに投票したわけではないですよ。どうせお金をかけるのであれば、電圧と容量が数字でわかるのが良いのでは・・・と。ライトニングも良いのではないでしょうか?
ライトニングはVer.2になってから、機能がさらによくなったように思います。なかなか手に入りませんが・・・。ドライホップでは、もう売り切れになっていましたね。ついこの前まで、10数台在庫があったように思いましたが・・・。

投稿: AKIRA | 2007年5月31日 (木) 15:36

>エフさん
ありがとうございます。
良セルの放電を前提に考えてました。
疑わしきセルが有る場合、スマートトレイとかだと見極めが難しいってことですね。

>AKIRAさん
お金を掛けるなら、より良いモノを…
自然とその方向に思考が行ってしまいますね。
けど、気が付けばRC機材全てがハイエンド…それもキツいです。
冷静に判断したいところです。

投稿: たけ丸 | 2007年5月31日 (木) 15:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/15250257

この記事へのトラックバック一覧です: バッテリーのコンディション維持その2:

« バッテリーのコンディション維持 | トップページ | バッテリーのコンディション維持その3 »