« コミュレーズ来た! | トップページ | New23Tストックモーター »

2007年5月23日 (水)

コミュレーズ初体験

死んでるに等しいレイダウン刀のローターを実験台に。
バイトは付属のカーバイト。
ダイヤモンドバイトは在庫切れで手配中。
いきなりダイヤモンドバイト使って刃先を飛ばしても悲しいので、最初はこれで十分でしょう。

作業に必死で画像は撮り忘れ(笑)

セッティングを行って、恐る恐る作業開始。
バイトがコミュに触れるかどうかくらいにして刃を送ります。
が、いきなり結構な勢いで削れだしビックリ!
刃先が深すぎたか…

再度位置調整して研磨しますが、こりゃ難しいわ。
コミュ表面が均一になりません。
取説に「バイトテーブルを前方(コミュ方向)に均一に押しながら削る」とありますが、これはバイトテーブルの僅かなガタを見越してのことでしょうか?
押し加減で刃先の深さが変わるため、均一にってのがなかなか…こりゃコツがいりますね。
ハイエンドコミュレーズでも同様なのか素朴な疑問?

2度目は慎重に作業して終了。
鏡面とはほど遠い、ヘアライン風に仕上がりました(笑)
難しいけど、元々機械工作好きなのでこういった作業は楽しいです。
予想より上手くでき、気を良くしてスタンドアップR2のローターもやります。
刀のローターよりスムーズな仕上がり(^^)//""""""パチパチ

しかし、削りカスが…
もしもを考えて屋外で作業して正解だったかも。
室内でやるのは遠慮したいような。

問題はキレイに削れたかよりも、モーターの性能が復活してるか。
してないと意味ないですもんね。
モーターマスターで短時間ながら慣らし作業。

終了後、ドキドキしながらモーターチェック!
まず、レース時に24000~25000rpmだった刀。
見事に30000rpm復活!
回転に若干ムラがあるのが気になりますが、何度か計測してると31000rpm達成!

次のR2はレース時、27000rpm。
こっちは28000rpmと新品同様か少し高いくらいまで上昇!

ベンチデータなので実走して確認しないとですが、先日のレース時のデータに比べればね(笑)
全く初めての作業で、この結果ですから大満足です。

|

« コミュレーズ来た! | トップページ | New23Tストックモーター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/15125999

この記事へのトラックバック一覧です: コミュレーズ初体験:

« コミュレーズ来た! | トップページ | New23Tストックモーター »