« アソシTC5 | トップページ | ダブルブレイズ »

2007年5月19日 (土)

マッチドバッテリー使用感

H-Energy4300のマッチド、EXTREME WORLD SPEC。
練習で2回ほどと、先日のレース決勝で使用しました。

手持ちのIB4200(WC含む)は特にマッチドでもない安価なセルですが、それでもGPやFMと比べ初期のパンチは一枚上です。
H-Energy4300の初期パンチは、このIB4200には届いてないと思いました。
ちょっと酷かもしれませんけど、マッチドだから期待しちゃいますよね(笑)
もちろん十分なパンチはありますけど、この部分で定評あるIB4200と比べると…って感じです。

Dsc009971

話題の?初期パンチより、個人的に印象に残ってるのは「パワー感の持続」。
レース途中や後半で、あからさまに「タレてくる」感じが少ないです。
後半でもストレートエンドで良く伸びる気がしますし。

また充電時に弾かれることなく、確実に規格容量過ぎまで入ります。
発熱も少なめな気が?
この点はマッチドされてて、セル間のバラツキが少ないからでしょうね。
これから使用頻度が増えるとバラツキが多くなって不安定になると思いますけど。

しばらくはレース決勝用のエースバッテリーとしての活躍に期待します(笑)

|

« アソシTC5 | トップページ | ダブルブレイズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/14957053

この記事へのトラックバック一覧です: マッチドバッテリー使用感:

« アソシTC5 | トップページ | ダブルブレイズ »