« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月の記事

2007年3月31日 (土)

タイヤトゥルーアー

ようやくといいますか、買っちゃいました。
新品タイヤ組む度に思うのが、面倒な皮むき作業。
これまでは、トゥルーアーがないので実走で皮むきするしか手がなくて。
バッテリー1パックか2パック走行しないとイイ感じになりません。
グリップ感なくツルツルなので、走ってても楽しくなく苦痛が伴うんですよね(笑)

ネット徘徊中に、とあるショップで限定セールが。
迷いつつもポチッと…(笑)
半値に魅力を感じたものの、送料とか考えたら微妙だったかな?

昔RCやってた時なら、どのシャシーのかわからんモーターマウントやらシャフトやら、ゴロゴロ不要パーツがあったんで、AKIRAさんみたいな自作もできたでしょうけど、ゼロから再開した今は何にもありません(笑)
ヘタにパーツ集めて作ろうと思ったら、逆にコストが掛かる可能性もありますからね。

あっ、モノはAKIRAさんが回せなかった京商製です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月29日 (木)

ボチボチ準備

なんだかんだで、3月は池田に行かずじまい。
営業日とこちらの都合が上手く噛み合いませんでした。
もう、一ヶ月以上サイクロンを走らせていません。

来月4月はレース参戦もできそうですし、それに向けて練習のモチベーションも上がるかな?
レースまでに2回くらい練習に行きたいですね。
それよりまずはサイクロンのメンテせんと(笑)

セットもここんとこ僅かではあるものの、良くなって来てたので継続して行けたら。
でも間が空いて、感覚含めて忘れてることが多そう。
また最初からやり直しだったりして(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月25日 (日)

姫路会

クルマのオフとしては、久しぶりの昼間(笑)
姫路の超自動後退まで行って来ました。

姫路が地元のちびよー姫主催。
WiLL Viのオーナーさんです。
WiLL VSが主体のオフに参加してくれてる縁もあって、オフやるってんなら行かないワケには。
姫路城にも行きたいし、イイ機会。
オフの前に姫路城に寄ってきました。
チビのリクエストで動物園にも行ってましたが(笑)
20070325_094133
桜は1週間早かったですね。
来週なら見頃でしょう。


さてさて、肝心のオフは…
20070325_1219401

地元兵庫はもちろんですが、奈良・愛知ナンバーも(笑)
相変わらず距離感の無い人が多い(笑)

でも年度末なこともあって都合の悪い人、
直前にトラブル発生で不参加の人があったりで、ちょっと残念でした。
反面、随分とお久しぶりな人がいたりも。

さて関西オフはどうしましょうかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月22日 (木)

貸し切り走行会後記

走行会から数日経って思うところを。

・Mシャシー
今回イイ機会と購入して初体験。
当日がシェイクダウンでした。
思っていた以上にシビアですね。
スロットル握ってもスピンしないのはFFらしいけど、抜いたらその場でクルリ…
最初はキット標準タイヤで走りましたが、ステア切っても真っ直ぐ…まるで曲がりません。
止まりかけくらいに速度が落ちるとクルリとスピンだし、たまらずAタイヤに交換。
でもあんまり変わらなかったような?
とにかくコーナーへのアプローチでのスロットルの抜き方が肝に感じました。

・TA05
路面グリップが低く、前後デフは有利?とか思ったものの、そんなの関係ないくらい滑りまくり。
1人でドリフトやってました(笑)
外周でさえフラフラでしたからレースなんて論外レベル。
今思えば車高が高すぎたとか、ダンパーをもっと寝かすべきだったとか色々ありますが。
タイヤ含めて経験値が少なすぎました>いつもこればっかですが(笑)

バッテリー充電の不備から満足に練習走行ができず、クルマの動きを把握しきれてなかったのも問題ですね。
特にN1はもう少し丁寧にドライブできたと思いたい(笑)
AKIRAさんの実況で「激しいですね」と突っ込まれましたが、当然当てたくて当たってるワケではないワケで(笑)

GTクラスではAメイン?
いやいやこれは計測ミスです。
あり得ないです。
といって、運営スタッフに文句なんてないですよ。
あの状況で正確な計測なんて無理ってもんです。

ただ、おそらく間違って(入れ替わって)CメインになったT内さんに悪いなって思ってました。
けどそこは実力者、自力で勝ち上がってAメインまで。
しかもAメインでトップ争いですからね。
一番回数レースできて楽しかったかもしれませんね、忙しかっただろうけど>T内さん

そのAメインでは自分1人異次元の走り(笑)
1人でカテゴリーの違うドリフトと格闘してましたよ(笑)
4WDのツーリングなのに、加速時フラフラと方向が定まらないのはキツかった。
フェンスヒットは数限りなく。
壊れなかったのが不思議なくらいです。

残念だったのが折角の仲間内の走行会なのに、セットやタイヤに関してのお話しが全くといっていいほどできなかったこと。
出走準備だけで一杯一杯なことも一因ですし、出走準備中にも横からチビが「走りたい」とか言うわけで、「これからみんなが走るから終わったらな」と言いくるめ、自分の走行が終わればチビの相手とかでしたし。
まあ今回はチビも走れるのがメインみたいなとこがあったので、それはそれでいいんですけどね。
それでも少しは経験値上げるチャンスだったのに惜しかったです。

それからちょっと思ったのは計測に関して。
みなさん、測るんじゃーとかLapViewとかのパーソナル計測器をお持ちの方が多いですよね。
これを使えば(測定精度は別にして)楽なんじゃないですかね?
厳密にゴールライン上に計測器を並べられませんが、そこは仲間内の模擬レースってことで。
やはり赤外線だと団子でライン通過すると、ミスカウントとか多いのかな?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年3月21日 (水)

コースデビュー

先日のコース貸し切り走行会で、念願の?チビのコースデビューができました(^^)//""""""パチパチ
初めて行った池田で、自分もできると思い込んで駄々こねられてからようやく、です。
今回は仲間内で貸し切りですから、通常のコース利用よりは気楽に走行させることができました。
良い機会を頂き感謝です>運営スタッフのみなさん。

とまあ、走行とはいいますがこれは言葉だけでして(笑)
実際には走行とはほど遠く…動かしてるだけでしたけどね。
それも狭いピットロードスペースで。
20070318_163651
これだけ見てると、いかにも大人に混じって操縦してるように見えますが(笑)

コースに到着して最初はオフマシン(ダブルブレイズ)でやり始めました。
シャシーを壊す確率も低いだろうと踏んでたんですが、意外な落とし穴が。
コースのフェンスが中途半端な高さで、乗り越えられず亀になってしまうという状況が多発。
自分も嫁さんも、あちこちでスタックするダブルブレイズの救済に疲れてしまい、チビもイヤになったのか?Mクラスレース終了後はもっぱらスイフトを走らせてました。

ピットロードを行ったり来たり、前後をフェンスにガンガン当てながら(笑)
「当てたらあかん」って言っても、「Uターンしてんねん」とワケ分からん返事?
たまにコースに出てもスムーズに走れるワケもなく。
他の邪魔にならないよう(十分なってますが)、「動くシケインがありますんで注意してください」と周りに声を掛けるのが精一杯でした。
ホンマにご迷惑掛けて申しわけありませんでした。

嫁さんも実質初RC。
ここのコースは正方形で縦に長目のレイアウト。
それもあってか、縦の動きが難しかったようです。
RC初心者によくある、向かって来るときにどっちにステアを切っていいか分からず、フェンスに当てまくっていたそうな。

何はともあれチビ的には十分楽しかったようで、1日ハイテンション。
最後の方に送信機のスイッチを切ってしまい、スイフトが暴走してパニックになって泣いてましたが(笑)
その後もまた走らせるといって、最後の走行をしてましたから懲りてないのか?(笑)
撤収作業してる中でもまだ「走らせる」と駄々こねてましたが、これは眠気もあっての駄々こね。
帰路クルマが動き出したらものの数分で爆睡モードでした。

本人は「またやる~」とご機嫌なものの、実際どこで走行できるのか?
また貸し切りでもない限り難しいですね。
今月末でようやく4歳ですから仕方ないか。
この1年でコースを周回できるようになればいいんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月20日 (火)

西北レーシングパーク走行会

エフさん主催の走行会に参加してきました。
大人な、コース貸し切り走行会です(^^
でも結構な人数が集まったこともあり、一般的な走行料金レベルでした。

当日は模擬レースを行うとのことで、前日まで開催クラスに準じたシャシーを必死に準備(笑)
ミニ(M-03M)
N1(TA05)
GT(TA05)
の3クラスに参加しましたが、レース結果はもちろん、走りそのものもメロメロでこれ以上ないってくらい酷かったです。

ここまで気温・路面温度が低いと、グリップ確保が大変。
やはり経験・ノウハウがものをいいますね。
そもそも、屋外コース用しかも低温用のタイヤを持ってないのが主因の気もしますが(笑)

意外とスケジュールがタイトなのに加えて、慌てる原因になったのが2本しかないストレートパック。
ミニ・N1ともストレートパック使用ですし、チビがオフを走らせるってんで(こいつもストレートパック)充電が間に合いません。
充放電サイクルもくそもなく、ひたすら追充かまして出走することに。

ようやくN1の終わりが近くなりストレートパック使用も終わりか、と安心したとき思い出しました…
GTで使うバラセルを充電してないって。
慌てて放電から充電を開始しますが、予選1ヒート目にまでにフル充電できませんでした(笑)

おかげで練習走行が全くといいほどできなかったのは残念。
まあ、レース結果とはほとんど関係ないですけどね。


初めて走らせるM-03Mは特性含めて初体験なので、苦労しました。
セットなんてどう弄ればいいか全く分からず、終日触っていません(笑)
なんとなく走り方のコツを掴んだのはレースが終わってからでした。
TA05はタミヤAタイヤで走らなかったのが全てかな?

それでも終日楽しく過ごせました。
もうちょっと気温が高ければ、風がなければ快適だったろうとは思いますけど。

参加されたみなさんお疲れさまでした。
遠方からの遠征組も無事帰宅されてるようですね。
何より運営スタッフのみなさんの努力があればこそと思います。
手動計測なんて大変ですよ。

これに懲りず、また開催されるならよろこんで参加します。
また機会があればいいですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年3月16日 (金)

TA05メカ搭載

久しぶりのTA05です。
サイクロンを使い始めてからずっと押し入れの中でしたから(笑)
GTチューンレベルでまったり走行&嫁さん・チビ用に整備しようとは思っていたのですが…
そのためのメカもレシーバーだけは調達してました。
でもアンプまで手が回らなかったことや、サブならM-03Mの方がイイかな?とか思ったりで。

TRFダンパーや前後ユニバーサル以外はほぼノーマル。
セットアップのためあれこれ揃えようと思ったこともあるのですが、妙に金掛けるならとっととハイエンドに、とサイクロンに移行してしまいました。
415なら共用できたんでしょうけど。

前バラメンテは面倒なこと、樹脂パーツのネジを舐めた箇所か何ヶ所かあることから正直やりたくありません(笑)
目視と触診、増し締め程度で勘弁願い(笑)、メカ載せから。

少し悩んだのが、アンプのバッテリーコネクタ。
今回、TA05でN1・GTの両クラスに参加。
N1はストレートバッテリー=タミヤコネクタ。
GTはバラセル=ヨーロピンアンコネクタ。
どうすっか?と考えたものの、アンプ側はタミヤコネクタのまま、変換コネクタで接続するしかないですね。
モーターはGTチューン・23T共、ヨーロピンアンで問題ないかと。

最初は、アンプのバッテリー側はそのままでOK、モーター側のみコネクタを付け替えて完了!と簡単に考えていましたが、メカを仮搭載して検討した結果ちょっと厳しい…
結局、全て配線をやり直しすることに。
ハンダ付けに悪戦苦闘しながらもようやくできました。
終わったと思って、コテを片付けてるとショッキー付け忘れてる…
やっつけでそれらしく付けてメカ搭載クリア。
Dsc00564

後はTRFダンパーのメンテで準備完了かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月15日 (木)

TA05進まず

週末の走行会とは関係ないシャシーをバラして組み上げるなど、無駄に時間を浪費してました。

肝心のTA05はメカを仮搭載して配線の取り回しを検討。
アンプからの配線が上手くまとまりません。
モーター側コネクタの付け替えだけでは無理ですね。
バッテリー配線がベルトに干渉します。
これを避けると、レシーバーまで配線が届かない…

はあぁ…面倒やけどアンプ端子から配線やり直さないとダメです。
ネコの手も借りたいハンダ付け。
でもウチのネコは貸してくれなさそう(笑)
20070203_1447321

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

RC今昔その2-バッテリー

昔、バッテリーといえばニッカド1200mAh。
これしかありませんでした(笑)
しかも当初は5セル、6Vでした。
6セル、7.2Vが主流になる中で、タミヤのシャシーは5セルに対応したバッテリーホルダー形状だったため、通常の6セルは搭載できず。
苦肉の策で通称ラクダバッテリーなる7.2Vが発売されたのは、今では笑い話なのかな(笑)

充電器はACで丸一日かかるヤツ。
前日から充電して20分程度の走行時間だった記憶が。
(最初は380モーター)

あの当時にメモリ効果なんて言葉あったのかな?
あったとしても一般ユーザーレベルでは知りませんでした。
第2期(二十歳頃)の時期に、放電してからの充電が推奨されるようになり、一部マニアは放電器を自作したり。
遠からず国内有名メーカーから放電器が発売されましたが、セメント抵抗をケースに入れた程度のもの。
放電器が冷めてきたら放電終了、みたいな(笑)

この頃からマッチドバッテリーなんてのも出始めてましたね。
あまりに高価で手が出せませんでしたけど。
それよりも、第2期の終わり頃はバラセル対応のシャシーを使ってたこともあり、バラセルが欲しかったのを覚えてます。
今みたいにバラセルが一般化する前の話しです。
パックバッテリーをバラして使ってました>これは今でもやってたりしますね(笑)
セルを繋ぐ専用のシャンテなんてのも無く、短く切ったシリコンコードで接続。

まだまだのんびりした時代でした。


復帰して驚いたのは大容量化。
4200mAh?4000mAh?って感じ。
基本的にセルのサイズは変わってないのにスゴいなって思いました。
ニッカドからニッケル水素への移行は、一般的な充電池でもそうでしたから「そうだろな」程度でしたけど。

情報収集する中で「ホンマかな?」と疑問に思ってたのが、ニッケル水素バッテリーの管理に関して。
銘柄にもよるものの、完全放電したら死ぬとか、充放電サイクルを含めた使用方法が煩雑な感じ。
これは実際にセルが死亡したりと身をもって実感しました(笑)
高性能化とは裏腹にデリケートになってるようですね。
昔のニッカドは一生使えそうな気がしたもんですけど(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月11日 (日)

M-03Mひとまず完成

取り敢えず形になりました。
Dsc00524

結局、ダンパーシャフトはそのまま。
実効ストローク内なら、シャフトがダイヤフラムに触れることはなさそうです。
当たったとしても、即破損するほどではないと思います。
走行後のメンテで問題ありそうなら、再度検討ってことで。

ダンパーオイルはフロント:#700、リア:#500。
特に意味はありません(笑)
何となくの脳内セットです。
バネはアドバイス頂いた、フロント:ブルー、リア:レッド

ちょっと車高が低すぎた気もしますね。
最悪、ピロのねじ込み量で調整するしかないかも。

ボールデフはシャシーを割って、再度調整。
でもこのTA03用ボールデフ、一杯に締め込んでもロック状態になりません。
結構緩い感じが…もし空転したらどうしよう?

メカの搭載に関して、
シャシー内に入れて低重心化を…とのアドバイスでしたが、他のシャシーへ載せ替える可能性があるため今回は見送りました。
走行具合と、継続してMシャシーを走らせるかでまた考えます。

これでM-03Mは一応完成。
後はTA05。
アンプの配線周りが面倒そう(ハンダ付け)…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月10日 (土)

走行会準備その2

RCショップに買い出しに行きました。
タイヤはこれでOK、なはず。

M-03M用のターンバックルは適当なのがありませんでした。
チタンはもちろんアルミのだって必要なし。
鉄でいいんです、鉄で。
ところが意外と鉄のターンバックルって売っていないですね。

CVAダンパー用のショートダンパーシャフトも見つからず。
こちらはCVAダンパーをバラして現状確認しました。
シャフトがダイヤフラムに当たるかは微妙なとこです。

何れにしろ、明日は別のショップに探しに行く予定してます。

サクサクと準備できるつもりだったTA05ですが…
意外と面倒な雰囲気が漂ってきてます(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春っぽく

ここ数日、寒の戻りか寒い日が続いていますね。
それでも桜の開花予報が始まりました。
桜の背景で気分だけでも(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 8日 (木)

走行会準備

某コースの貸し切り走行会へ向けて、準備の必要なことを考えていたら…
放ったらかしのTA05を再生しないと(笑)
M-03Mの組立や、セットアップに気が向いてて忘れるとこでした(笑)

再生といっても、特に不具合は無かったはずなので、簡単なチェックとTRFダンパーのメンテがメイン。
ほとんどノーマル、前後デフ仕様で曲がるかな?
それよりM-03Mと同じくタイヤが問題になりそう。

今回の模擬レース、N1・GTともTA05で出走予定。
N1のMNスリックってキット付属のタイヤでいいのかな?500円タイヤのこと?
う~ん、タミグラに縁がないこともあって、全く素人です(笑)
さらに池田でしか走ってないので、ソレックスもスポンジインナーばかり。
やはり屋外アスファルトでスポンジインナーはキツい?

ツーリング用のタイヤも準備しないと…と思ってたら、
TA05でツーリングデビューした当初に組んだタイヤがありました。
初めてで何が良いかも全くわからない中、タミヤのファイバーモールドAとB3を、タミヤモールドインナーミディアムで組んだ覚えが。
池田ではあんまり合わず、ほとんど使ってないのでこいつを投入します。

TA05用として、
キット付属スリック:付属スポンジインナー(N1用)
ファイバーモールドA:モールドインナーミディアム(GT用)
ファイバーモールドB3:モールドインナーミディアム(GT用)
とあります。

これで何とか対応できますかね?
ソレックス28R、32Rはスポンジインナーばかりです。
M-03Mに続き、アドバイスお願いします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

M-03M組立その2

タミヤカスタマからサスピンが届き、サス周りも完了。
ほぼ完成しました。
後は細かな調整みたいな感じでしょうか。

オプション(といっていいのかな?)で入れたのは
1.ギアボックスのベアリング
2.ボールデフ
3.ハイトルクサーボセイバー
4.CVAダンパー
5.タイロッドのターンバックル
後はセッティング用に蛍光カラーのショートスプリングセット

1.M-03Mになって、ホイールアクスル部はベアリング標準。
ギアボックスにもベアリングを入れ、フルベア化しました。
手持ちのベアリングが使えてラッキー!

2.TA03用
しかし、このデフって調整のためにはシャシーをバラしてデフを出さないとダメ?
滑ってはいないものの、少々軽すぎるため締めたいけど…

3.お約束というほどでもないのかな?
TA05では定番の様だったので、M-03Mでも。
ナックル内側の穴を使って舵角は足りてます。

4.TA05付属のCVAダンパー
正式なオプションではないため、全長が長すぎ。
ダンパーロッドにスペーサーを入れて、全長を短縮。
取り敢えずイイ感じの様な気がしてます(笑)

5.鉄のターンバックル
サイズをシッカリ確認せずに買ったため、限界までネジ込んでもトーインが結構付いたまま(笑)
手持ちのも長すぎたり、短すぎたりなので、週末買い出し予定。

これに蛍光ショートスプリングの青をフロント、赤をリアに入れてみました。
付属のシルバーと比べて随分ソフトですが。こんなもんでしょうか?
車高の調整つか、測定がやりづらい。
前後共、センター位置で測るのみ(笑)

残るはタイヤの選定ですが、悩みますね。
Tさんが推奨してくれたファイバーモールドAは当然ミニ用の、ですよね?
これが「60D」なんですか?
500円のスリックは「55D」?
走行会のレギュでは「基本55D」となってるので、敢えて買うのに60Dは無いかなと。
キット付属の55Dラジアル?で十分走れば懐にも優しいしベストですけど、外した場合に何もできん、ってのもね。
500円のスリックを用意しとくのが無難でしょうか?

アドバイスお願いします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年3月 5日 (月)

M-03M組立その1

日曜は久しぶりに1日1人でのんびり。
M-03Mをボチボチ組み上げてました。


ラジ復帰してまだ1年にも満たないですが、タミヤ製RCは3台位作成してます。
昔のキットと比較すると、(コストダウンのためか)樹脂パーツが多いですね。
同時にナットがほとんど無く、樹脂パーツへねじ込む箇所か多い。
実はこの樹脂パーツへのねじ込みが苦手です(苦笑)

どうも力を入れすぎるのか、ネジ山を舐めてしまうことが多いんです。
デザートゲイター、TA05でも何ヶ所か舐めてます。
その経験を生かして(笑)慎重にネジを締めます。
今んとこ全てクリア(笑)

しかし、やられました…
フロントサス組んでるときに、??。
梱包パーツを全て確認したところ、サスピンが足りません。

本来
サスピン長×4
サスピン短×4
なはずが、
サスピン長×6
サスピン短×2
です。
・・・・・・・・・・・・・・・・
なんか脱力しました。

月曜にカスタマにTELしようと思ってたら、なんと土日祝もやってるんですね。
速攻でTELしましたよ。
話しも早く在庫もあるそうで、月曜に発送してくれるそうです。
さすがタミヤ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 3日 (土)

スイフト

20070303_1848101
以前から欲しかったので、いつか買うだろうとは思ってました(笑)
タミヤ・M-03Mシャシー、ボディはスイフトです。
個人的にはビートルやアルファにも惹かれたんですが、嫁さん・チビも使う前提なのでリア駆動は厳しいと判断。
新しいスイフトになりました。

Mシャシーの最初のリリースは結構昔のようですね?
ブランク時期なので全く知りませんでした>当然(笑)
まったり感や、小さめのボディ(車種)が手軽な感じです。
根強い人気があるというより、最近またブームなのでしょうか?
でないとスイフトや、ビートルのモデルが発売されないと思います。

ツーリングの合間に息抜き的に楽しめたらとの思いと、嫁さん・チビ用に最適?との思いがあり、以前から欲しいなぁと。
ただ、そちらに気を回してる余裕の無さと、近所で走行できない問題もあって保留中でした。
が、3月はホームの池田でビギナーズデイが開催されますし、これはチャンス。
しかも、エフさん達のグループがコース貸し切りの走行会を催すらしく、こちらも大チャンス。
走行会に参加するためだけに買ったワケではありませんよ(笑)
でも良い後押しをしていただきました。

この週末から組立に入りたいと思いますが、何かこれはあった方がイイってパーツはありますか?
タイヤは付属ので十分でしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »