« WCセル | トップページ | ガンダム無双? »

2007年2月27日 (火)

スタンドアップ回転型

池田ではレイダウントルク型のモーターが定番のようです。
池田に限らず、速さを求めたらレイダウンが必然でしょうね。
でも天の邪鬼なのか(笑)スタンドアップのモーター使ってます。
トップスピードやパワーの点で見劣りするのは当然としても、ランタイム的には楽なはず。

それなのに周りのレイダウンと変わらないような気がするのは何故?
モーターのメンテ、充電等ノウハウの差ですかね?

一度試して見たかったって理由で、スタンドアップ回転型の刀を購入。
実は先日の走行会で試すつもりでした。
ところが適当と思われるピニオン付けて搭載したところ、スパーに届きません…
小さめのスパーを使用してたので、調整範囲を超えてました。
スパーを交換したら使えたのですが、その元気もなくその日はお蔵入り。
前回の練習時に102Tスパーに交換してようやく使えました。

加速感はガツンとくる感じが無くマイルド。
ストレートはトルク型のような一気に持って行く感はないものの、後半の伸びがいいです。
正直、絶対的な速さやタイムを無視すればとても好みのフィーリング。
実車的な感覚だと思いました。

ラジの特にEPはモーターのフラットな特性もあるのでしょうけど、加速感が実車ではあり得ない感覚。
回転型はモーターの回転上昇に車速が付いてくる感じで、走らせてて楽しかったです。
速いかは?ですけどね。
旧の池田コースなら意外とマッチしてたかも。

気になったのは、走行後のモーターの発熱がヤバい感じ。
熱々です。
8分持ったので無茶なギア比ではないと思いますが…
逆にトルク型モーターのギア比設定が甘いのかもしれません。

|

« WCセル | トップページ | ガンダム無双? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/14062775

この記事へのトラックバック一覧です: スタンドアップ回転型:

« WCセル | トップページ | ガンダム無双? »