« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月の記事

2007年2月28日 (水)

ガンダム無双?

先日家電店のおもちゃ売り場にてデモビデオが流れてました。
なんですかこれは?(笑)
B000mkq0um09_ss400_sclzzzzzzz_v45769171_

結構笑えました。
戦国無双のゲームキャラを武将からモビルスーツに置き換えたゲーム、といえば簡単です。
ライトサーベルで敵モビルスーツをめった斬り!
とにかく斬りまくり、な感じです。
敵の数もスゴいですし。
飛び道具もあるようですが、基本は接近戦のようなので斬るのがメイン?みたいな(笑)

PS3用としては本体発売と同時に、ガンダムゲームがリリースされてます。
B0009rqksu09_ss500_sclzzzzzzz_

これは対モビルスーツ戦をシリアスに戦うゲームのようです(これもデモビデオ見ただけですけど)。
こっちはマジで欲しいな、やりたいなと思いましたけど。

それにしても元は20数年前のアニメキャラが、今でも新作ゲームやプラモ等でリリースされるのは驚きです。
自分はもろに初期ガンダム世代なので嬉しさもありますけど。
無双のデモビデオ見てて、「あ~!」って見入ったのが、ZZガンダムの合体・変形シーン。
もちろん、Zガンダムの変形シーンもありました。

以前、PCでバンダイと協賛したシャア専用ノートPC(もちろん真っ赤)とかが発売されたことがありました。
中身はソーテックだったかな?
その中で一番自分的に受けたのが、外見は普通のシルバーノートPC。
でも「AE」のロゴが…そうですアナハイム・エレクトロニクス社製のPCなんです(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月27日 (火)

スタンドアップ回転型

池田ではレイダウントルク型のモーターが定番のようです。
池田に限らず、速さを求めたらレイダウンが必然でしょうね。
でも天の邪鬼なのか(笑)スタンドアップのモーター使ってます。
トップスピードやパワーの点で見劣りするのは当然としても、ランタイム的には楽なはず。

それなのに周りのレイダウンと変わらないような気がするのは何故?
モーターのメンテ、充電等ノウハウの差ですかね?

一度試して見たかったって理由で、スタンドアップ回転型の刀を購入。
実は先日の走行会で試すつもりでした。
ところが適当と思われるピニオン付けて搭載したところ、スパーに届きません…
小さめのスパーを使用してたので、調整範囲を超えてました。
スパーを交換したら使えたのですが、その元気もなくその日はお蔵入り。
前回の練習時に102Tスパーに交換してようやく使えました。

加速感はガツンとくる感じが無くマイルド。
ストレートはトルク型のような一気に持って行く感はないものの、後半の伸びがいいです。
正直、絶対的な速さやタイムを無視すればとても好みのフィーリング。
実車的な感覚だと思いました。

ラジの特にEPはモーターのフラットな特性もあるのでしょうけど、加速感が実車ではあり得ない感覚。
回転型はモーターの回転上昇に車速が付いてくる感じで、走らせてて楽しかったです。
速いかは?ですけどね。
旧の池田コースなら意外とマッチしてたかも。

気になったのは、走行後のモーターの発熱がヤバい感じ。
熱々です。
8分持ったので無茶なギア比ではないと思いますが…
逆にトルク型モーターのギア比設定が甘いのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月26日 (月)

WCセル

どうもイマイチなFM4300に不安を感じたこともあり、衝動的に購入。
イーグル製×2とノーブランド×1。
これで本数は十分揃ったので、1日1回の充放電サイクルで使えそうです。
バッテリーにも優しいだろうし、気分的にも(笑)
20070225_2146051

急いでシャンテのハンダ付けをし、土曜の練習に間に合わせました。
事前に慣らし・起こし作業ができず、ぶっつけです。
1パックのみ、2000mAh程度でピークカットしてしまいましたが、概ね良好。
やはりFMより初期パワーがある感じ。

そのFMもようやく?起きてきたのか4300mAh以上入るように。
ランタイム的にも問題なかったと思います、多分(笑)

バッテリーの本数が揃い、1パック1回の充電で1日を過ごしました。
やっぱり楽ですね。
グルグル回してると、これは放電済み?まだ?、とか途中で分かんなくなったりとかありましたから。
きっちり管理して、突然死をできる限り防ぎたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月25日 (日)

少し前進できたかな

日曜のレースは不参加のため、行ける時にと池田で練習。
久しぶりに嫁さん、チビと一緒。
人はいつもの土曜と同じくらいでしょうか?
レース前日練習に励むEXPな人が多い感じ。
バンドは一部がかぶる程度なので自分のペースで出走できて、十分に走り込めました。

先日の走行会終盤の安定セットのまま、お古の28Rで走行開始。
リア巻きはほとんど気になりません。
前後のリバウンド(正確にはドループ)を減らしながら何度か走行し、ようやくベスト13秒半ば。

タイヤの違いを試すため、お古28R(リブ高)、新28R(リブ低)、お古マッチモア32(リブ高)と交換します。
やはりマッチモアはグリップ感が希薄。
同じ28Rでもリブ低の方が引っ掛かりが少なくスムーズ。
初めて?タイヤの引っ掛かりを実感できました(笑)
フィーリングは違ってもタイム的にはベスト13秒4~5程度とあまり変わらず。

路面の影響もあってグリップはあり、リア巻きは気になりませんがターンインで向きが変わるのが遅く、少し握るとアンダーが。
リアが安定してるのでヘアピンを小さくクルリと回れるものの、それは速度が遅いから(笑)
EXPな人とはコーナーとその繋ぎの速度がまるで違います。
リバウンドの調整だけではこれ以上は無理そう。

リアグリップはそのまま、フロントも上げる必要があります。
が、セットの知識が乏しいだけにどうすればいいのか…
単純にフロントのバネをソフトにする?
迷った末にフロントのロールセンターを上げ目に。

これまではFFを2mmにした前上げセット。
エフさんからパクったセットで、これにして随分と安定感が出てました。
またピクピクに戻るんじゃ?とのイヤな予感もあり、FRを2mmにできず1.5mmに。
ほんの僅かに前上げ気味(笑)

でもこれは当たりでした。
フロントが外に逃げる感じが減り、コーナーリングスピードがワンランクアップ。
お古の28Rでベスト13秒22、アベレージで13秒81と初めての13秒台。
(ラップは今までと同じく35Lですが)
これはと、リブ低の28Rで出走しますが…

フェンスと軽く接触した際にボディピンが飛んで、ボディが浮いてます(笑)
やむなく走行中止。
ベスト13秒03だったので残念…

何とか一発でいいから12秒台をと意気込むものの、夕刻になってさらに路面が上がってきてるのでしょう、ハイサイドで転ぶクルマがチラホラ。
私のサイクロンもストレートエンドの高速コーナーでインリフト気味。
操縦台からでも浮き気味なのが分かるほど。
と思ってたら、ライン変更のためインにステアした途端にゴロゴロ…

ハイサイド対策、これまたセット知識の乏しさが(笑)
車高下げ?スタビ強化?
結局、前後のキャンバーを0.5度ずつ増やし、引っ掛かりを減らす方向で対策。
多少は効果があったのかな?
それでもインリフト気味でした。

最終パックは空いてる時を見計らっての出走。
でも気合いが空回りでしたね。
フェンスとお見合いあり~の、
縁石ジャンプからフェンスヒットしての2段ジャンプありとメタメタ(笑)
8分まともに走れませんでした。
(28Lですから)
ベストは13秒04。
13秒の壁は厚いです。

グリップの良い路面の影響が大きい気はしますが、少しセットが進んで走りが良くなった手応えを感じました。
まだまだ先は長いですけど(笑)

今回ちょっと気になったこと。
EXPな人は12秒半ば連発の走りなんですが、従来のタイヤのスキール音が全くなく恐ろしく静かな走りなんです。
ホント無音でコースを走ってる感じ。
タイヤやグリップ剤等、新しい試みがあるのかな?
日曜のレースで何か情報があったら教えてください(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年2月24日 (土)

週末は不参加

週末のエクストリームカップは残念ながら不参加です。
迷いましたが…セットも決まらず、バッテリーにも不安を抱えた状態ですし。
そもそも都合も良くないので、無理して参戦するよりも後々ことを考えた結果です。

気晴らしに、土曜に練習してセット詰めてきます(笑)
バッテリーの慣らし・起こしもやりたいし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月22日 (木)

RC今昔その1-プロポ

20数年ぶりにラジ復帰したら驚くことが多々ありますね。
そんなとこを思いつくままに綴ってみます。
不定期に第1回はプロポ編。

過去RCをやってた時期が2回程あります。
第1期は中学生の頃。
(タミヤからポルシェ934が発売になって少し経った頃です)
第2期が5年程のブランクの後、二十歳頃。
(1/12EPレーシングで8分レースが本格化した頃です)
何れも約2年ほどやって自然収束しました。

第1期の頃はプロポといえばスティック。
実質的にスティックしか選択肢はなかったです。
初めて買ったのはJR製だったかな?
その後、OS製のプロポも使ってました。

第2期になると、KOがホイラー&トリガー式のプロポを販売し、クルマ用としては主流になります。
ハイエンドのEX-1、エントリー向けのEX-2とありまして、当初はEX-2を使ってました(後にEX-1も使用)。
さらにサンワ初のホイラー&トリガー式であるMACHINE-1なんてハイエンドのプロポも使った記憶があります。

この当時のプロポは全てアナログで、トリム類も全てメカニカルなレバーやダイヤルでした。
機能豊富なハイエンドはダイヤルの数がスゴかったです。
なんせ基本的に1機能あたり1ダイヤルですから。

今の主流はコンピュータ。
トリムなんてスイッチですもんね。
機能の割にスイッチが少ないっす。
でも機能を呼び出すのに液晶見ながらなので、直感的に操作するのはツラい面も。
それでも複数マシン分をメモリしておいて呼び出せるなんて便利になったもんです。
あの頃でも1台のプロポで複数のマシンを使ったりしましたけど、トリムとか設定を合わすのが大変でした。

さらにクリスタル要らずのシンセサイザー式。
これは出るべくして出た感じでしょうか。
技術の進歩でクリスタルに頼らず、特定周波数を安定して発振できるのでしょうね。

電子技術の進歩は早いです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月21日 (水)

まだ寝てんのか?

バッテリーの話しです。
最近購入したFM4300×3パック。
組んでからの充放電テスト数回、週末の実走行とこなしましたがいまだ4300mAh以上入ったことがありません。
手持ちのFM4000ですら4300mAh程度は入ります。

先日の練習時、一番入った時で4293mAh(笑)
中には2000mAh程度でピークカットしてしまうヤツも。
もしかしてまとめて不良といいますか、くずバッテリー?
それともまだ慣らしが足らず寝てるんでしょうか?

充電器の表示上容量が入らないだけじゃなく、実際にランタイムが短いですからね。
困ったもんです。

色々と制約もあって、
バッテリーは1パック(6セル)、5000円以内で買うことに決めてます。
(実際に今まで購入してきたバッテリーは4500円以内かと)
もちろんマッチドなんて不要です。
買えればマッチドもOKですが(笑)

バッテリーに対するコストは各人考えがあると思います。
これじゃあまりにコスト的に厳しいと感じる人もいるかもしれませんね。
現状、高価なバッテリーを使いこなせるほどのレベルにいません。
マッチドに1万円払うなら、5000円のを2パック買って走行回数・時間を増やしたい。
そんな感じです。
いずれ物足りなさが出てくればその時考えます(笑)

本来の性能が出てないと思われるFM4300に不安を感じたことももちろんですが、あと数パックあれば丸1日の走行で1パック1充放電でこなせる、そんな後押し?もありボタンをポチッと逝ってしまいました…
IB4200WC×3パック(笑)
もちろん安価なセルなので性能的にどうかは?です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月20日 (火)

池田走行会

昨年12月に続いて2回目の参加でした。
参加者は、Tさん、Tさんのお連れさん(名前聞き忘れました、すみません)、AKIRAさん、エフさん、Mさん、とそのお師匠さん、水色ボディさん。

前回もそうでしたが、大勢でワイワイと楽しいですね。
雑談を含め、参考になることも多いですし。

先週半ばからの酷い風邪がようやく落ち着いてたものの、病み上がりなこともあってどうも集中力に欠けました。
頭ではあれこれやりたいとか思っても、手を動かすのが面倒でセット変更さぼったり。
実際、ロールセンターの調整には手を付けず、やったのはリアダンパー位置変更くらいですから(笑)
Mさん達と同じく人間用燃料を持参してましたが、止めときました。
もっと集中力なくなりそうで(笑)

新コースの走行は2回目。
前回はコースオープンして2日目だったこともあり、路面の状況が良くなくスリッピーでした。
それと比べれば今回はグリップアップしてましたね。
クルマ(のセットアップ)によってはハイサイドで転けてるのもチラホラ。
タイム的には約1秒上がってる感じ。

新コースの評判は良好なようです。
みなさん、以前より楽しめると。

サイクロンのセットはほとんど弄らずだったのに、タイヤやグリップ剤で動きが相当違いました。
マッチモア32の食いが悪かったのは置いといて、同じ28Rでもリブ低ホイール+インナー角落としの効果はありのようです。
リアの滑り出しを含め、挙動がマイルドな気がします。
グリップ剤のフロント半塗りと合わせ、アンダー気味の安定したセットに。
ただ、ここままだとアンダーがキツく、曲がりません。

ちょうどMさん達と合わせた時に、このセットを試したのは失敗でした。
ペースが上がらず全くついて行けません。
それにしても、MSXで初めてのMさん、MSXXのシェイクダウンのTさん、速いっす。

アンダーは強いものの、このセットを基本にフロントを弄るのが良いかも。
タイムもこのセットをベースにして、ベスト13秒34、アベレージ14秒07まで行けました。
アベレージで13秒台に入らないと、合わせてもついて行けませんけどね(笑)
いつも、何となく方向性とか明るい兆しが見えた気がするのに、なぜか次回では全然なんすよね。

週末のエクストリームカップ参戦は難しそうな雰囲気(こちらの都合で)。
それなら土曜に練習行こうかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月17日 (土)

やっとこコード交換

12ゲージコードに交換完了。
ホンマにこの手のハンダ付け作業はお手々が三つ四つ欲しいです(笑)
嫁さんにヘルプ頼みましたが、「チビの手もあるで」「ネコの手もあるで」とつれない返事(笑)
一人で悪戦苦闘の末なんとか…
20070217_1806221

コードだけでなく、ストレートのS4キャパシターも取り付け。
このキャパシター、TA05の時に買ってたんですけどデカくてその時は搭載諦め。
サイクロンになってからも、VFS付属のキャパシター付けてその後も面倒で放置してました。
でも結構なお値段しますし、使わないのももったいないので今回取り付けました。

普通だと受信機からアンプにかけて縦置きするのがスマートでしょう。
でもシンセ受信機のため上部のダイヤルが隠れるとマズいので横置きに。
それなりの形になったかな?
効果がどれほどあるか?ですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月16日 (金)

メンテ色々

先日購入したFM4300バッテリー。
あれからも何度か充放電を繰り返してますが、一向に4300mAh以上入ることはありません。
FM4000でも4300mAh位入るんですけどね…
こんなもんでしょうか?

前回もリア巻きの根本原因は解明できず、解消できませんでした。
でもキャンバー角変更で滑り出しの具合が変化するため、タイヤショルダーの引っ掛かりが影響してるのは間違いないと思われます。
まあキャンバー角だけが原因でもなさそうですが…

そこでタイヤの組み方も見直し、リブ低ホイールを使います。
スポンジインナーもショルダー部を軽く落として組みます。
パツパツ感が若干減ったかな?そんな感じにタイヤは組めました。
これで引っ掛かりが減り、マイルドな特性になってくれれば嬉しいけど(笑)

さらにダンパー。
これまで400番相当のオイルを使ってました。
でも200とか300番程度の仕様が多いみたいです。
また苦行のダンパーバラしですが(笑)
がんばって300番オイルに交換します。

極力ソフトかつ、マイルド方向のセットを重ねて様子見です。
ロールセンターはどうすっかな?

先週間に合わなかった、12ゲージコードへの交換もなんとかやりたいとこ。
明日は子守兼ねて細かいパーツの買い出しに行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木)

リブの高低?

これまで特に深く考えていなかったのが、ホイールのリブ高。
高いのと低いのがあります。
右:低 左:高
20070214_2255051

同じタイヤ・インナー使って、リブの違いでどう変わるんでしょうか?
テストしたこともないし、買うときもあんまり考えずに安価なのを優先(笑)
ショップの品揃えを見ると、リブ高が多いような?高いのが一般的なのかな。
逆に低いのは売れてて品薄なのか?
ともかく、今まで買ったホイールは特に意識せずリブ高ばっかでした。
普通に考えればリブが高い方がインナーを圧迫するので、インナーを固くしたのと似たような効果・違いがあるのかと。

池田新コースで走ってセットを進めてるんですが、リア巻きは「これだっ」って一つの原因があるワケじゃなく、複数の要因が重なってる感じです。
細かなデリケートな部分が重なってリア巻きになってるような。
リブの高さも池田では低いのが定番です。
高さが変わればタイヤの特性も微妙に変化するでしょうし、次回は定番に乗っ取ってやろうかと。

初めてリブ低ホイールを購入。
なんかのっぺりしてて、タイヤがズレそうな気がします。
って、接着するからズレはないですね。
元々は、タイヤがホイールに対してキチンをハマるためのガイドみたいなもんだと思います>リブ
なぜ、高低存在するんでしょうね?不思議です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

バッテリーの慣らし

今まで手持ちバッテリーの本数が少ないこともあり、1日1回の充放電なんて使い方してませんでした。
人によったらあり得ない(笑)、1日に何回も充電して走行。
やはりバッテリーには良くないかな?寿命も短くなりそう?
それもあってバッテリーの数を揃えることが急務だったのですが、なかなかリーズナブルなものがなく…

ようやく、3セットまとめて購入。
FM4300です。
FM4000は使ってましたが、4300は初めて。

次回走行に使うため、この週末に組み上げ充放電テスト。
しかし、2000~3000mAh入ったところでピークカット。
3セット全てですから不良とも思えず。
数回充放電を繰り返しようやく4000mAhちょい入るように。
20070212_221922

これまでに買ったバッテリーはここまで極端ではなかったです。
マッチドではないもののザップ処理されてるそうで、その特性なのでしょうか?
ともかく慣らしというか、起こしが必要なようです。

引き続き何度か充放電をやってみます。
充電電流は低い方がイイのかな?もしくは高めでどかんと入れて起こす?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月12日 (月)

池田新コースその2

正直なところ、コースがリニューアルされたとかよりもサイクロンのセットが出るかの方が気になるわけでして(笑)
それでも新しいのはなんかワクワクしますね。
右の新区間はコース幅が狭いものの、単独で走れば直線的なライン取りができるため結構スピードが乗ります。
連続ヘアピンの突っ込みすぎに要注意かな。

新コースの効果もあってか土曜の割に人は大目でした。
特にタミグラ仕様?とおぼしきクルマがMシャシー含め多かった。
練習に来てたんでしょうか?

肝心のセットは思ったように進まず…
何だかタイヤテストしてるような感覚でした。
セットを変更しても、他が同じでないとその変化とか効果がわかりません。
どうも使い古しのタイヤが、走行毎に微妙にフィーリングが変わってるようで。

目安のためもあり早めからタイム計測しつつ走行。
8分走行でギア比の確認もしながらです。

最初は使い古しのソレックス28R。
32L、アベレージ15:22。

次も32L、その次は31L…タイヤがグリップしてないです。
ここでタイヤをマッチモアAT32に。
やっとこ33L、アベレージ14:86までアップ。

その後も前後のサスブロックスペーサーを変更しながら走行しますが、33Lが出ません。
って、よく見たら前後のキャンバーが…おかしい。
サスブロックの高さを変えるとキャンバー・車高・リバウンドと全ての要素が変化します。
その都度調整していたつもりなんですが…
今までの走行はなんだったのか、リア巻きが一向にマシにならないと思ったら根本的なセッティングミス。

一気に疲れが襲ってきます(笑)
でも気を取り直して、先日のレースでしか使っていないソレックス28Rにチェンジ。
もっと喰うかと思いきや、意外とグリップしません。
それでもリア巻きはマシになって走り易く、33L、ベスト14:00。
後半リア巻き気味になってくるのは、タイヤがタレてんのかな?

この頃になるとコースは混雑気味でタイム計測はキツい感じ。
それでもタイミングを見計らい、できるだけクリアな条件で出走します。
セットはキャンバーを微調整したくらい。
サブロックの高さ調整は次回やり直しです。

最後に33L、アベレージ14:80、ベスト13:80。
13秒台は何度か出るものの、半ばには届きませんでした。
この日のEXPな人は13秒半ばで周回してました。
けどまだセットが決まってないのか不安定なところもあり、アベレージでは13秒台どうなのかな?って感じ。
時折ストップウォッチで計測してただけなので正確なとこは?
路面が上がって、セットも決まったら12秒台でしょうか?(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月10日 (土)

池田新コースその1

コースレイアウトが一部変更になった池田に行ってきました。
一部変更とはいうものの実質リニューアルですね。
コース左
20070210_112737

コース右
20070210_112853

パッと見た第一印象はコース幅が狭くなった。
縁石やディッシュパイロンがコースに出張る形でコースを規制してますからね。
この区間では抜きにくいし、レース(特に決勝ヒート)では今まで以上にクラッシュが増えそうな予感。

早速コースインします(笑)
特に違和感なく、普通に馴染めました。
でも数パック走って意外に思ったのが、お立ち台の立ち位置(左右)でコースの見え方に随分差を感じます。
個人差があるとは思いますが…

ラップタイムは…
まだコース変更されてから二日しか経っておらず、その前まで2週間お休みでした。
そのためコースが埃っぽく、十分グリップしてるとはいえない状況でした(2/10時点)。
3連休最終日には走り込まれて良くなってるでしょうね。
それからの比較になると思います。

それでもテクニカルになったぽい割には、前コースの1秒落ち位じゃないかな?
あくまでもEXPな人のタイムの話しですよ(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月 9日 (金)

苦行のダンパーメンテ

どうも苦手です(苦笑)
20070209_205952

シリコンオイルで手がねとねと、パーツ持つのも滑りやすくて。
この後ステアのピロボールが回らないと思ったら、ダンパーオイルが…
何とか明日池田に行けそうかな?
12ゲージコードへの付け替えはスルーしました(笑)
時間切れ。

コードと同時にキャパシタも交換したいので、時間があるときゆっくり作業します。

サス周りは適当に脳内セット。
さてどうなりますやら?
どのみち新コースやし、セットはやり直しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 8日 (木)

モーターメンテ

モーターの空回しに使うモーターマスター高いなぁ。
モーターの慣らしだとかセッティングも分からないことの一つ。
つか分からないことばっかりなんですが(笑)
だからかモーターマスターの価値が理解できず高く感じるのかも?
20070207_2249041

モーターをクリーナースプレーで噴いて清浄。
メタルに注油。
ブラシは異常摩耗や欠けがないかチェック。
その結果で、ブラシホルダーのツール使って調整したり。
コミュ研はないので、コミュの荒れに関してはひたすら空回し、もしくは
タミヤのコミュ研磨ブラシを使用。
その後15分、2V程度で慣らし。

今回はイマイチのコンディション。
ブラシが減ってきたかな?
交換した方がいいのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 7日 (水)

簡単に…

ボディの補強。
シューグーを裏から塗るだけ。
かなり適当な塗りで汚いけど裏だからいいんです。
見えませんから(笑)
簡単ですけど、効果はそれなりにありますよ。
20070207_2139381

このシューグー、わが家ではちょっとしたヒット商品です。
本来の靴の補修(チビの靴ばかりですが)はもちろん、チビが直ぐに壊すガンプラの修理にも(笑)
接着剤とパテを足したような効果があるので、見栄えを気にしなければ折れたパーツをかなりシッカリくっつけられます。
折れたパーツ周辺にシューグーを盛って固める感じです。

最近は透明なシューグーも登場したようですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年2月 6日 (火)

バッテリーメンテから

バッテリーの充放電。
無いとは思うけど死んでたらショックなんで、その確認も含めて。
セルマスターの放電機能(10A設定)で一度放電してから、1500mAh程度充電しときます。
走行前日に充電するか、できなければ当日に。
20070206_201232

まだ自分なりの充放電サイクルとか、メンテ方法を確立できてません。
前はセルマスターでの放電後、さらにバラセル用放電器で抜いてました。
これで買ったばかりのGP4300がご臨終…
(確か3回くらいしか使ってないのに)
それからは、バラセル放電器は充電前にしか使っていません。

放置するには抜きすぎ(自己放電で過放電 になる)なんでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月 5日 (月)

またもできず

昨日のリストにタイヤ作成も追加。
今晩もなにもできず夜も更けて…

今度の週末は連休。
インテックス大阪でオートメッセが開催されます。
ドレスアップ&チューニングモーターショー、っていうの?
ど派手なカスタムカーやらチューニング&カスタムパーツてんこ盛りのショーですな。
ある意味本家のモーターショーより面白い、見所満載かも。
(いや行ったことないんですが(笑))
さらには派手なキャンギャル盛り沢山で、それ系のうざい人も大入りだとか(笑)

一度見に行きたいなとは思ってて、今年は…のつもりでした。
実は会場の一角でタミヤ模型が、タミヤグランプリなるRCカーのイベントをやってるんです。
(おそらくオートメッセと協賛で毎年開催してんかな?)
これにRCの知り合いが参加予定だったし、それの応援も兼ねて。

でも家人があんまり乗り気じゃないし、タミヤグランプリも抽選の結果落選の人も多く…
何となく腰が重くなりつつあり(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年2月 4日 (日)

結局できず

時間取ってRCのメンテをしたかったけど、何にも進捗せず。
次回走行まで余裕があると思ってたら、もう次の週末。
3連休のどこで行くかは決めてないけど、今週は毎晩少しずつやるしかない。

・バッテリーメンテ
・モーターメンテ
・ダンパーメンテ
・コード交換(14ゲージ→12ゲージ)

げげっ、全部できるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 3日 (土)

12ゲージの効果は?

今までバッテリー~アンプ間などの配線には14ゲージのコードを使ってました。
以前の買い置きがあったため使っていたのですが、やっぱり太い(12ゲージ)のが良いんでしょうか?
実際に試してみないとわかりませんね。
で、12ゲージコードは買ってきました。
でもハンダ付けが面倒や(笑)

Dsc00057
コードの取り回しを考え中、の図。
アンプを壊したくないし慎重に作業することとします(笑)
これまた買い置き状態で使っていないキャパシターも投入予定。
今週末のメイン作業となりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月 2日 (金)

池専?

ラジ復帰してからツーリングでは池田のコースでしか走ってません。
別に池田専門のつもりはないのですが…

復帰したのが夏場だったこともあり、快適な池田に自然と足が向きました。
さらに池田でセットが思うように決まらず気持ち良く走れないので、せめて池田である程度決まって走れるまではとの思いも。
そうこうしてるうちに寒い季節になって、尚更池田に足が…(笑)

他にも複数自宅から行ける範囲にコースはあります。
ですので色んなとこで走ってみたいです。
とかいいつつ、暖かくなってからでしょうね(笑)

当面は池専でセットの勉強するとします。
しかしこれ以上は無理!ってくらいセットを決めてみたいもんです(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月 1日 (木)

最強のガンダム?

映画:逆襲のシャアのモビルスーツを紹介しつつ、肝心の主役機が出てないっすね(笑)
これがアムロ搭乗の主役機:ν(ニュー)ガンダム。
Cimg20391_1

実は数あるガンダム系モビルスーツで1,2を争うほど好きな機体。
変形のギミックは無いけど、スマートなデザイン。
派手な原色じゃなく紺色で、大人になったアムロらしいカラー。
それでもフィンファンネルを装備したニュータイプ専用モビルスーツ。
劇中ではめちゃ強い!(笑)

自分の中では初期ガンダム~逆シャアで完結した感があるので、最強のガンダムのイメージ。
最近のシードやディスティニィー、OVAは未見やし全く分かりません(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »