« デザートゲイターその2 | トップページ | モジュールとピッチ »

2007年1月14日 (日)

TA05

デザートゲイターでRCカーの感覚を思い出し、やっぱりオンをやりたいなぁと改めて強く思いました。
でも、一番の問題は走行場所。
正直、パーキングや道路でやる気は全くありませんでした。
やるならコースで、走らせるコースが無いならやらない。
そんな気持ちでネット検索し、近隣のコースを探しました。

その過程でAKIRAさんのブログを拝見し、以後ちょくちょく覗くようになり、コースでご一緒までするようになりました。使い方しだいですがネットは楽しいですね(笑)余談でした。

そしてショップも含めて色んなコースを見学に行きました。
自宅から結構近い所に複数あり、これはやるっきゃないと(笑)

購入するマシンの選定も当然してましたが、これはタミヤのTA05に早い段階で決めていました。
今のツーリングカーは極端にエントリー向けの商品が少ないです。
各メーカーともハイエンドが主力な感じ。
中でもサイクロンかBDMが好みなのですが、さすがに最初からこの価格には手を出せません。
売る側から見ると利幅が大きく美味しいのでしょう。
もちろん買う側もそれを求めているのでしょうけど、商品構成がピラミッド型どころか逆ピラミッド型です。
ツーリングブームも峠を越してるような感じを個人的には受けました。

とか思いつつもデザートゲイター購入の一月後にはTA05をゲット(笑)
23Tで走らせるのが目標ですが、実際に走ってるのを見るとバカッ速(に見えた)。
ツーリング初心者にはとてもコントロールできそうにないので、当面はGTチューンでやることに。

コースデビューは池田に決定。
屋内なので天候に関係なくできますし、ピットエリアの条件も良いです。
少々TA05を組むのに時間が掛かり、初めて池田に行ったのは6月の終わりだったかな?
期待と不安で一杯の中コースイン。

う~ん、全くグリップしません(汗)
ドリフト大会です(笑)
キット標準のタイヤじゃダメだろうと、タミヤのAとB3を用意してました。
聞けば、B3じゃズルズル、Aだと食い過ぎてハイサイドするとか。
それにグリップ剤も必須らしい。

それでもガンバって周回をこなすと、タイヤが暖まるのか次第にグリップし始めます。
黙々とひたすら1日走りました。
消化不良の部分もありますが(タイヤのグリップ)、それなりに走れたこともあって楽しく満足した1日となりました。

|

« デザートゲイターその2 | トップページ | モジュールとピッチ »

コメント

ホントにデビュー時期が一緒ですね。
私も6月頭にTA05買って、組立やら、雨天やらで、シェイクダウンが、7月頭でしたからね。

投稿: M | 2007年1月15日 (月) 13:26

セットを詰める前に浮気しちゃいましたけどね(笑)
メカが準備できれば(いつになるか分かりませんが)復帰の予定です。

投稿: たけ丸 | 2007年1月15日 (月) 21:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/199061/13481430

この記事へのトラックバック一覧です: TA05:

« デザートゲイターその2 | トップページ | モジュールとピッチ »