トップページ | 2007年2月 »

2007年1月の記事

2007年1月31日 (水)

ヤクト・ドーガ(クエス機)

年明け早々からガンプラ買って、その時に値引きチケットを貰いました。
このチケットを使いに。
なんか安く買えて得した気になりつつ、お店の策略にハマってる(笑)

Cimg20311
前の記事で紹介したギュネイ機の色違い、クエス専用ヤクト・ドーガ。
ピンク系の機体カラーが女の子っぽい?
でも映画:逆襲のシャアでは、このギラ・ドーガの活躍シーンはあまりなく、次に乗ったα・アジールの方が印象強いです。
これでもニュータイプ専用モビルスーツですが…

どうも勢いでサザビーまで買ってしまいそうな予感(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月30日 (火)

今回はそこそこ…

タイヤ買った翌日は勢いもあってボディ購入。
毎度変わり映えしないアコードですが(笑)
昨年作成してウインドウを塗ってしまったボディ(同じくアコード)と、当分2台体制です。
他のはフロント回りが割れたり、変形してきてるんで、そろそろ引退時期かな。

Cimg20231
時間があったので、その日にカットから塗装までしてしまいました。
忘れずマスキングして(笑)、今回はまずまずかな。
メタリックグリーンは結構好みの色で、次回以降も使うかも?
今回のは小細工してちょっと色目が変わってるけど、そのままでもイイ色合いに思えました>メタリックグリーン
でも池田やと視認性悪いかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月29日 (月)

ちょっと嬉しい旧価格

昨晩の夜オフは尼崎のアマドゥだったため、寄り道してイチバンラジコンを覗いてきました。
なんか良さげなボディでもないかいな~、と思ったものの特にこれといって無し。
安価なバラセルバッテリーは…これも無し。
おっ、ちょっと気になるパーツ発見、迷うが保留。

店内を徘徊してて、ふと目に止まったのがタイヤ。
ソレックスのタイヤ、大半が旧価格じゃないですか。
まだ旧製品の在庫持ってるんかな?
新価格より約100円安いね。
予定に無かったけど、お得な気がして幾つかお買い上げ(笑)
Cimg20021

他には使ってみたかったのに見つからず断念してた、ハイブリッドのオールレンジバリアーグリスを発見。
こいつもゲットしときました。

次回走行まで少し間があるので、新しいボディ作成を含めてメンテも少しずつ進めたいです。
もちろん脳内セットアップも(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年1月28日 (日)

昨夜は

夜オフに参加してました。
当初はマイカーであるWiLLVSの集まりだったんですが、今ではWiLLファミリーのViやサイファを含め雑多なクルマが来たりします。
特にクラブだとかチームなんてのもなく、ネットで知り合ったお仲間の集まりです。

かれこれ5年くらいやってるのかな?
よく続いてますね(笑)
ま、気取らず気楽に集まれる、ダベれるのがいいのかも。
今になってもお初の方の参加とかありますし。
既に買い換えかちゃったOBさんの参加も。

WiLLファミリーカーは全て生産中止になって久しいけど、乗ってるオーナーさんは楽しげでイイ雰囲気だと思います。
いまだにカスタム熱の高い人もいますしね(笑)
オーナーさんの個人サイトは少々下火ですが、夜を含めてオフは継続してやっていきたいと思ってますんでまた参加よろしくです。


それから昨年10月に凹ませてしまったドア下(サイドシル)の修理がやっと終了(笑)
某茄子出てやっと修理の目処がたったものの都合で今まで伸びてました。

Cimg19451
見る確度によっては目立たんけど…
プラス汚いし(笑)

Cimg19971
スッキリしました。
地元の板金屋に直接持ち込んだので、ディーラーとかの半値以下。
それでも3枚ですが…
焦らず丁寧な運転を心がけましょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年初の夜オフ

今夜は夜オフに参加してきました。
今年初開催、昨年ラストのに参加してないんで久しぶりの感じ。
西は岡山、東は名古屋から参加していただきまして、ありがとうございます。

会場は尼崎のアマドゥ、今夜はオフってるクルマが少なかったですね。
Pも空き気味でラッキーでした。
Ca330102

次回会場はワーフ?
また参加します。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年1月26日 (金)

TA05その2

初めてのTA05はグリップ不足に悩まされながらも楽しく走行しました。
オンのRCカーの操縦感覚ってこんなんやったなぁ…って(笑)

2回目の走行までに一月以上間があり、その間に多少のオプションを投入。
TRFダンパーとか。
こいつはくるくる回すだけで車高調整できて楽ちん。
精度や動作がどうこうよりありがたい(笑)
でも一番のポイントは、池田で定番のタイヤ:ソレックス32Rとグリップ剤を準備したこと。

定番のタイヤとグリップ剤で、もう前回とは見違えるようにグリップします。
ガンガン握れるし、楽しいのなんの。
多分、ラジ復帰して一番心底楽しめたのは、このTA05での2回目の池田だと思います。
ホントあっという間に1日が過ぎましたからね。
構成が複雑な最新ツーリングカーは難しそうに思えたけど、「自分にもできそうだし何より楽しい」とRCにどっぷりハマることになりました(笑)

でもって今回RCに復帰してから嫁さんに、RCカーについて色々と講釈たれてました。
でも嫁さん的には「なんやかんや口では言ってるけど、いきなりコースなんか行って、まともに走れるんかいな?」と疑惑の目で見ていたそう。
ところが意外と?普通に走ってるの見て「へぇ、結構まともに走ってるやん」と思ったらしい(笑)
ど初心者ならともく、一応経験あるんでコースをトレースするくらいは大丈夫って自信あったんやけど(笑)
まあ、コーナーを攻めるには程遠かったですが。

初めて走らせたツーリングカー(TA05)。
本格的なサスを装備しているわりに、コーナーでのロールとかノーズダイブだとかの動きが少なく、フラットな姿勢のまま滑るように走る、この印象が強く残ってます。
当初はモーターもGTチューンでそんなに速さもなかったし、パワーにシャシーが勝ってる感じでした。
コースサイドで見てる嫁さんに「ロールしてる?」って聞いても「良く分からん」とか言われて。
23Tストック積んだらまた印象が違うかも。

今はサイクロンがメインですが、TA05もメカを用意してまた走らせたいですね。
タミグラ?う~ん、バッテリーが無いや(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月25日 (木)

脳内セットアップ-2

次に向けてセットアップを考えます。

先日のレース当日試してまずまずだったセット変更は、
リアネガティブキャンバー増(2度)
リアアッパーバルクスペーサー無し
という内容で静的・動的共にネガティブキャンバーを増やす方向でした。

コーナー入り口でスパンとリア流れる。
ちょっと普通じゃない状況をあれこれ考え、もしかしてタイヤのショルダー部が引っ掛かってるのかな?と予想。
ショルダー部は減ってるには減ってますが、異常摩耗ってほどでもありません。

でもこれって池田マジックに騙されてるのかと。
池田の路面はカーペットで少々特殊です。
タイヤに優しく減りが少ないのは良いのですが、反面タイヤのどの部分を使ってるかが分かりにくいんじゃ?

それとリアが流れる状況はパワーオフした瞬間かつ比較的低速。
この時だけショルダー部が引っ掛かって、外れるとスパンと流れる。
アウト側タイヤが沈まず、イン側タイヤが浮いてロールしてんじゃないの?
パワーオフ時ってのもそれらしいし。
中速以上ならボディ・ウイングの空力で抑えられてるのかも。

仮に当たってるとして、どうすれば解消できるか分からないのが問題(笑)
まずは今リアスタビ無しなので付けてみる。
以前付けたときは全体にグリップが低下して良い印象なかったけど。
それとロールセンターも下げた方がロールし易いかも。

次回試してみます。


池田の2月予定がアップされてますね。
2週目の土日以降フルオープンです。
十分練習できそう。
2月のレースもエクストリームカップですか?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年1月24日 (水)

レース初参戦後記

急遽参戦を決めた池田月例レース。
参戦してどうこうなんていえるレベルでもなかったし、準備もできてなかったので結果はまああんなもんで(笑)
昔昔ラジやってた時に何度かレースに参加しましたが、20何年かのブランクで、実質初参加の気分でした。
久しぶりにレースの雰囲気を味わいました。
やるぞって気持ちや、凹んだ気分とかね(笑)

どうなんやろ?って気になってたのが全体的な雰囲気。
妙にカツカツ過ぎて目が血走ってる人ばかりやったらヤダなぁ、と。
それは杞憂で、いつもの練習時の雰囲気と大差なく入って行けました。
真剣は真剣やけど、過度にカツってない感じといっていいのかな?

一緒に参加するお仲間がいるのも心強いです。
この人達がいなかったら、急遽参戦を決心できたか微妙ですもん。

改めてレースという比較の場で自分のレベルを確認したわけですが…
いや確認するまでもないレベルでしたね(笑)
といいますか、レースらしいレースをできるようになるには、足りないものが多すぎます。
今の自分には。
あ、ベッコリ凹んでるって意味ではないのでご心配なく(笑)

つまらないミスをしない。
当たり前のことができませんね。
練習の時でもミス連発なんですから、本番でもそうなって当然です。
で、運が悪いと裏返ったりお見合いですから。
必死で0.1秒詰めても意味ないやん。

セットアップに対する知識といいますか、経験が不足してます。
理屈としては分かってるといいますか、知識はあるつもりなんですが、実際に「ここをこう変えたらクルマの動きがこう変わる」のを理解できていません。
今回、マグレで安定傾向のセットになりました。
でもそこからもうちょっと「クイックに」とか、「アンダー気味なのを抑えたい」とか思っても、どこを弄ればそうなるか全く分からず、手を出せませんでした。
悪い方向に行ったら最悪やし。
普段から、セット変更後にどうクルマの動きが変わったか、注意深く観察するクセを付けないといけませんね。
あ、曲がるようになった、曲がらん、とかアバウトじゃダメやね(笑)

とにかく練習あるのみ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月23日 (火)

決勝…終わって

初めての池田月例レース。
思ったより緊張しなかったです。
もちろんゼロではありませんが、心臓バクバクとかお手々が震えるとか、そこまではありません。

昨晩急遽参加を決めたこと。
知ったお仲間がいること。
結果度外視なこと。
妙な欲が無かったからでしょうか?

知った仲間がいるのは心強いです。
特に何度も参加してる人がいるとね。

レースの進行とか、その合間のバッテリー充電、メンテ等
どんなテンポでやったらいいのか、どの程度のことができるのか、ここが不安なとこでもありましたが回りの人を見ながらそれなりにできた感じです。
Ca330099

時間的には十分余裕を持てました。
クルマを壊さなかったので(笑)修理の必要性がなく、セットも実質変更しませんでしたし。
セットは決して満足してたワケじゃないです。
安定性は確保できた反面、アンダー気味で曲がらないクルマにちょっと苦戦気味。
でもどこいじったらどうなるか分からないので調整しようがなかった(笑)
ここはもっと経験と精進が必要です。

さて決勝はべべメインこそ免れましたが、似たようなもんです(笑)
Mさんと同走しますのでガンバってついて行くのが作戦。
予選と違い決勝は一斉スタート、緊張感ありますね。
他車と絡まないのが大事。
それとキチンと8分間走り切ること。

>決勝
中位からのスタートはキレイに決まって、全車ストレートエンドのコーナーへ。
インよりのラインを通りましたが、これが正解?
何台か絡んでいました。

トップの3,4台と並んでインフィールドへ。
この位置で上手く走れれば面白そう、と思った瞬間、ストレートへ出る前のコーナーで軽く他車と接触。
またもや裏返りでマーシャルのお世話に。

いや今回、このパターンが多かったです(予選含めて)。
ちょっとしたミスならともかく、マーシャルに助けてもらうとタイムロスが半端じゃないです。

一気にドベ?かな。
空いてるスポットに入り淡々と走行するも、早くも後方からトップ争いのクルマが…
ありゃ、序盤から周遅れっすか。
ここはクリーンに行かせて追いかけます。
しかし、ついてけません。

A、BメインのEXPの様に圧倒的に速いワケじないけど、ジワジワと離されてしまいます。
これじゃ序盤で裏返ってなくても同じでしたね。

中盤、細かなミスがあったり他車と軽く絡んだりもしましたが、激しいバトルも無く淡々と進行。
ふと気付くと隣にいたはずのMさんがいません。
リタイヤしたみたいです>モーターが炎上したとか

終盤、バッテリーがタレたクルマがチラホラ。
遅いクルマを抜いてたら、3位まで上がってタイムアップ。
でも順位より周回数やラップの方が気になります(笑)
これで出番が終わってホッと一息です。

後に確認したところ、35周でした。
序盤の裏返り周は22秒掛かってるんで、それが無ければ36周行けた計算になります。
でもメイントップは37周回ってました…
ベストラップを12秒半ばに上げないとダメっすね。

次に出走のAKIRAさんに声かけて、マーシャルにつきます。
やはり上のメインほどクリーンで速いですね>当然(笑)

AKIRAさんの走りは…
本人もおっしゃってましたが、微妙な舵角で走れるよう練習中とか。
ストレートへ出るコーナーは緩い高速コーナー。
ここを普通は緩い一定の弧を描いて回ってくるんですが、AKIRAさんはグキッグキッと多角形コーナーリング。
当然ロスがあるだろうし、まだまだタイムアップする余地があると思いますよ。

長い1日が終わりました。
思ったようにできたような、できなかったような、ちょっと複雑な気分です。
でも楽しかったし、次も参加したいなと思えるレースでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

不参加決定的…でもやっぱり…

現状のリア巻きシビアな特性を、何とか矯正できないことにはレース参加はおぼつかない。
なのでレース前日に練習すること、そこでセットの手応えを掴むこと。
をレース参加の条件にしてました。

しかし肝心の前日練習は…
チビの子守兼なのでなかなか思うようにはいかず。
Ca330097
ピットでは横から手が出てくるし(笑)

ピット作業・走行とも集中力に欠き、
セットも1本目こそそれなりに走るものの、後は良くなったり悪くなったりの繰り返し。
その良い悪いの振幅も僅かで大きくは変わらず、どこが悪いのかまたまた悩むハメに(苦)

チビの限界も早く、3時には早々と撤収。
寝不足の影響もあって、フラフラになりつつ帰宅。
この時点で参加の意思はほとんどゼロ。

風呂入って、一杯やりつつほんわかしてたら…
そういや夏に再開したとき、年内にリハビリしてクルマのセットアップ決めて、年が明けたらレースに出たいなって考えてたのを思い出した。
レース結果を求めてるワケじゃないし、雰囲気とかを身で感じるためにも参加した方がいいかな?

夜10時回ってから練習用バッテリー充電開始(笑)
バタバタと準備する。
ボンダーステーをどうしたらいいか分かんないが、これは明日聞いて付けよう。
そして寝不足解消のためもあり速攻でお休み…zzz…


早朝何とか起きることができました!
空いた国道を快調に走り池田到着。
すでに着いてたおられたAKIRAさんとRC談義してたら、Mさんとお師匠さんも到着。
ホール前は結構な人集りになってますよ。

テーブル確保してピット設営。
これからの練習走行時間は自分にとって重要です。
なんせ昨日セット出てませんから。

タイヤもなに使うか…
無謀にも皮むきすら終わっていない、ど新品のソレックス28Rを投入。
クルマも脳内セット変更しただけの状態でコースイン。
ツルツルです、でも皮むきのため我慢して走行。
2回走行した甲斐があったか、タイヤは一皮むけてまずまず。
セットも取り敢えず変更はいい方向のようです。
ボンダーステーも回りに聞きながらやっつけで取り付けます。

ドラミも終わって、予選開始。
第6ヒートでAKIRAさんと同走となりました。

>予選第1ラウンド
いや20数年ぶりのレースですが、思ったより緊張感はありませんでした。

無難に1周して来て、ラインをトレースすることを意識して走ろう…と思った瞬間…
「ボンダー脱落してます」
え…
この時はやっつけで付けたボンダーステーごと飛んだと思ってて、キチンと付けなきゃダメやねと反省してたんですが、回収するとボンダーだけ飛んでました。
ピンが外れたんですね、そんなんあんの?って感じで力抜けました(笑)
初レースは1週で終了っすよ。
まあこんなもん?(笑)

>予選第2ラウンド
練習の時からトップの伸びがイマイチだったこともあり、ピニオンを2枚増しに。
このためか立ち上がりがマイルドで扱いやすかったです。
でもトップは期待したほど伸びがありません。
根本的にモーターが回ってないんでしょう。

序盤に裏返って、マーシャルのお世話になったためタイム的には全くダメ。
普通に走ったらあと1周はプラスできますが、15周には程遠いです。
終盤13秒前後で安定はしてましたが、一発のラップが出ません。

>予選第3ラウンド
ピニオンは1枚落とします。

縁石にインタイヤを引っかけ側転ゴロゴロ。
しかも起きた場所がフェンスとお見合い…動けません。
またマーシャルのお世話に。

AKIRAさんが絡んだらしく、派手なクラッシュ音が聞こえます(笑)
あまり他車との絡みもなく、比較的淡々とした走行。
14周は回れましたが。
フェンスとのお見合いがなければ15周でしたが、タラレバ言ってたらキリがないので。


ぶっつけのセットは意外と良く、安定した走行ができるものでした。
ただアンダー気味で、コーナーを小さく速度を乗せて回ることができず、これがラップタイムに繋がりませんでした。
12秒後半は出ても中盤までいきませんでしたし。
でもラップ以前にミスを無くさなくては話しになりません。
毎回マーシャルに助けてもらってては(笑)

決勝はバトルしたいですね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

池田月例初参加

してきました。
土曜と連ちゃん+寝不足もあり、お疲れモードです…
ご一緒したお三方、お疲れさまでした。
ゆっくり休みましょう(笑)

結果は下から数えた方が圧倒的に早くて(笑)
でも色んな面で参考になりましたよ、レースの雰囲気とか進行とかね。
セットアップの方向が見えた様な気がするのが一番の収穫です。
リア巻きまくりが何とかなりそうな…

レース関連は気が向けばアップします(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年1月19日 (金)

サス回り等

まだまだメンテは続きます。
まだモーターも放ったらかしだし…

さてエフさん情報から何を取り入れるか?
まずはフロントサスブロックのスペーサーを変更してみます。
現状FF・FRとも2mm。
Cimg19751_3

こいつをFRスペーサー無しに。
想像以上にキャスター角が付きますね。
これでリバウンドやキャンバー、トー全てやり直しです…
Cimg19851_1

他にも0度のサスブロックを変更するか迷ったんですが、一度に変更し過ぎるとワケがワカンなくなりそうなので止めときました。
リアは現状維持。
前後サスは全バラまでせず、目視と触診で多分問題なしと判断>ええ加減やね(笑)

続いて痩せたスパーの交換。
Cimg1991
新しいのはキレイでいい(笑)
交換作業そのものはそう手間なくできる範囲。
この辺りのメンテ性はいいです。
ただ、スパーホルダーが微妙に歪んでる?のか、取り付けネジ位置によってはスパーの回転が振れます。
なのでハズレ位置だとズラして組み直しとなります。
今回ハズレに当たって…
ま、ほぼ振れのない状態になったので良しとしますか。

ちなみにこのサイクロンには、標準でゼノン製64Pスパーが付属してました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月18日 (木)

タイヤ作成&メンテ

新品タイヤの作成と使い古しタイヤのメンテ。
Cimg1966_1
前回思いつきで試したタイヤは見事にハズしたため、今回は定番のソレックス28R。
インナーはこれまた定番のライドソフトスポンジ。

ホイールはみなさんどんな選択基準なんでしょう?
ホイールによるグリップ感の違いとか、そんなの分かるレベルではないので適当に安いの使ってます(笑)
リブの高低つーのも、もう一つ違いが分からんし。
そんなこんなで、アレックスの8個入りホイールをよく使います。

使ったタイヤのメンテは、主にリム部の剥がれてきたとこを接着。
池田で走ってると路面の関係か、あからさまにタイヤが減らないので交換時期が難しいです。
ホイールが割れない限り、使い続けることに(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月17日 (水)

モジュールとピッチの関係

これは以前から論議されてる話題みたいですね。
先日の記事にコメント頂いたこともあって、正確に知りたいとネットで検索。
2000年くらいのも検索されてきましたから、昔から悩むというか疑問に感じてた人はいたみたいです(笑)

規格として、
ピッチは1インチ(約25.4mm)にいくつ歯があるか。
モジュールは歯間の距離。
として表されます。

ピッチ=インチ系
モジュール=メートル系
という違いだけでなく、測定方法も違ってるんですね。

この結果、歯間としては
64ピッチ=0.396875mm(25.4/64)
04モジュール=0.4mm
となり、その差は0.003125mmという値になります。

これを大きいと見るか小さいと見るかは…
規格には必ず許容誤差がありますから、この程度の値なら誤差で吸収されてしまうかもです。
なので製品(メーカー)によって、04モジュールと64ピッチのギアを混在使用した場合のトラブルは異なるかもしれません。

タミヤ製スパー、ピッチピニオン:OK
ピッチスパー、タミヤ製ピニオン:NG
こんな意見もありました。
これだと私のサイクロンはNGですね。
だからスパーの歯が痩せてたのか?

国内(メートル法が主)に、なんでインチ系のピッチが多用されるか?
これは、世界的にRCのギアといえばインチ系なのだと思います。
タミヤも国内専売モデルにはモジュール系ギアを入れても、世界規模の製品にはピッチ系ギアを入れてるそうですし。
特にパーツメーカーはより数の出る(売れる)方を開発販売しますから。
RCでネジはミリ(メートル)なのに、ギアはインチになった主因だと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月)

デフメンテ

週末に僅かながら可能性が残ってるので、万が一のためサイクロンのメンテ。
つか、週末関係なしに走ったらメンテ必須ですよね(笑)
Cimg19521_1
一気には無理なので、まずはデフから料理。
久しくメンテしてません(汗)
EXPな方から見ればあり得ないメンテ間隔でしょう。
手で回してスムーズならメンテスルーしてましたから(笑)
買っておいたデフツールがやっと使えます。

Cimg19561
今回はカーバイト製のボールを奢ります。
高いけどセラミックの方がイイのかな?

ボールデフを組むのは苦手ではありませんが、細かな作業で神経使うのであんまりやりたくはないですね。
特に現地(ピット)では。

Cimg19631
パパッと完成、いやホントはこんなに早くないです(笑)
室内でクリーナースプレー噴いたからクサいし。
デフにはシート貼ってます。
これは防塵効果高いと思いますよ。
ステルスルーブが完全に飛ぶまで使えました。

これは市販品ですが、高いので次回はカッティングシートから切り出します(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

モジュールとピッチ

某ブログのネタじゃないですが、実は最近まで
タミヤ製:モジュール
その他製:ピッチ
って表記が異なるだけで同じかと思ってました。
04モジュール=64ピッチだと。

なので何の疑問もなくタミヤ製ピニオン(04モジュール)にゼノン製スパー(64ピッチ)の組み合わせで使ってました。
が、実は微妙に違うらしい…

Cimg19491 幸い、特に異音がするとかギアを舐めるとかのトラブルとは無縁だったのですが、メンテ時にサイクロンのスパーをよく観察すると歯が痩せてます。
04モジュールのピニオン(金属)にスパー(樹脂)が負けてるんでしょう。
タミヤのピニオンは2個セットで安いから好きだったんですが(笑)

メンテのためのパーツ調達時に、使用頻度の高いピニオンのみゼノン製の64ピッチのを買ってきました。
同じ42Tでもタミヤのとは微妙に違いますね。
当然痩せた歯のスパーも調達したので、組み直しです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

TA05

デザートゲイターでRCカーの感覚を思い出し、やっぱりオンをやりたいなぁと改めて強く思いました。
でも、一番の問題は走行場所。
正直、パーキングや道路でやる気は全くありませんでした。
やるならコースで、走らせるコースが無いならやらない。
そんな気持ちでネット検索し、近隣のコースを探しました。

その過程でAKIRAさんのブログを拝見し、以後ちょくちょく覗くようになり、コースでご一緒までするようになりました。使い方しだいですがネットは楽しいですね(笑)余談でした。

そしてショップも含めて色んなコースを見学に行きました。
自宅から結構近い所に複数あり、これはやるっきゃないと(笑)

購入するマシンの選定も当然してましたが、これはタミヤのTA05に早い段階で決めていました。
今のツーリングカーは極端にエントリー向けの商品が少ないです。
各メーカーともハイエンドが主力な感じ。
中でもサイクロンかBDMが好みなのですが、さすがに最初からこの価格には手を出せません。
売る側から見ると利幅が大きく美味しいのでしょう。
もちろん買う側もそれを求めているのでしょうけど、商品構成がピラミッド型どころか逆ピラミッド型です。
ツーリングブームも峠を越してるような感じを個人的には受けました。

とか思いつつもデザートゲイター購入の一月後にはTA05をゲット(笑)
23Tで走らせるのが目標ですが、実際に走ってるのを見るとバカッ速(に見えた)。
ツーリング初心者にはとてもコントロールできそうにないので、当面はGTチューンでやることに。

コースデビューは池田に決定。
屋内なので天候に関係なくできますし、ピットエリアの条件も良いです。
少々TA05を組むのに時間が掛かり、初めて池田に行ったのは6月の終わりだったかな?
期待と不安で一杯の中コースイン。

う~ん、全くグリップしません(汗)
ドリフト大会です(笑)
キット標準のタイヤじゃダメだろうと、タミヤのAとB3を用意してました。
聞けば、B3じゃズルズル、Aだと食い過ぎてハイサイドするとか。
それにグリップ剤も必須らしい。

それでもガンバって周回をこなすと、タイヤが暖まるのか次第にグリップし始めます。
黙々とひたすら1日走りました。
消化不良の部分もありますが(タイヤのグリップ)、それなりに走れたこともあって楽しく満足した1日となりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月12日 (金)

デザートゲイターその2

人が少ないのを見計らって走行開始。
540でも結構速い感じを受けます(最初だけでしたが)。
RC特有の初心者が戸惑う向かってくるときのステア操作も、ブランクがあるにも関わらずお手々が覚えているのか気にすることなく走行できます。

タイヤが路面に合ってるのか、リアのスライドもほとんど無く極めて安定した走り。
540のパワーではパワースライドできず、豪快な走りとはいきません。
オフってズルズル滑りまくりのイメージが強かったので、ここまで安定してるとは意外でした。
タミヤのエントリー向けキットなのも理由の一つでしょうね。

隣のチビが「自分も、自分も」とうるさいのでプロポを渡して操作説明。
しかし、540でもチビには速すぎです。
いきなり全開というラフな操作も一因ですが、そんなこと聞きゃしない(笑)
初走行にして破損が頭をよぎります。

540よりアンダーパワーなモーターなんてあるのかな?と考えつつ、これは何か対策しないとヤバいです。
ふと思いついたのがプロポにある複数のモデルメモリー。
今時のプロポはスゴいです。
昔との違いを一番感じた部分ですね>プロポのコンピュータ化

早々チビ用にスロットルのハイエンドポイントを50%程度にして登録。
要はトリガーを全開にしても実際には全開になっていないという、設定ミスをわざとやったと。
これで自分が走行するときは「ピピッ」と変更して、チビに渡すときはまた「ピピッ」とやってから渡します。

540にIB3800パックは良く持ちます。
軽く30分は走行できますね。
もちろん休み休みで一気に走ったのではありませんけど。

チビの操縦はとても操縦と言えないレベル。
動くデザートゲイターの後を自分も追っかけながら(笑)
思った方向に曲がらないと、自分でマシンを持ち上げて方向転換(笑)
上手く操縦できないのか「お父さんが一緒にやって」というので、プロポに手を添えつつの走行です。
自分で思うように操縦できるのはいつになるんでしょうね?
でないと池田デビューはできません。

それにしても目ざといウチのチビ。
お父さんが走らせるときと違って、自分のは遅いと気がついてます。
なのでプロポを私に向けて「ピピッとやって、ピピッと」とリクエスト。
「ピピッとして速くして」だと(笑)

バッテリー2パックの走行でRCの走行感覚を思い出し楽しかったです。
でも同時に物足りなさも。
やっぱりサーキットでやりたい、それもオンがいい。

デザートゲイターの初走行、シェイクダウンにも関わらず気持ちは「ツーリングカーやりたいなぁ」に向かっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デザートゲイター

Cimg1919

20数年ぶりにラジ復帰した記念すべき?マシン。
チビも3歳になって、ちょっとは操縦できるかな?
自分も久しぶりにやってみたいな?
そんな気持ちからの購入。

昔はオン専門でしたが、近所の公園で気軽に楽しめるだろうとオフロード。
やっぱタミヤが安いしパーツの不安もないよぁ。
ワイルドウィリー2も面白そうやけど、やっぱ速そうなレーシングバギーに目が行きがち(笑)
タムテックにもそそられたけど、やっぱりフルサイズをやりたかった。

デザートゲイターに決めたもののキットかXBかで無茶苦茶迷いました。
安いXBか、先を考えてバラで揃えるか。
日毎に違う決断したりして(笑)
結局はツーリングもやってみたい思いがあったため、ツーリングで不足無く使えるメカを選択しバラ買い。

完成したデザートゲイターを見てチビは大興奮!(笑)
3歳児にはデカく見えたでしょうね。
クルマ系のおもちゃは、それまでトミカか小さいトイラジ程度だったんで。

「おっきいなぁ~、タイヤが動くなぁ~(注:サスが動くため)」と弄りまくり(笑)
しかし、どうもチビは自分のだと思ってるよう。
ヤバいヤバい、「これはお父さんのやで、でも一緒に遊ぼうな」と誤魔化す(笑)

初走行は近所の公園のグラウンド。
続きは次回にでも…

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木)

脳内セットアップ

走り初めでの走行後、満足なメンテすらできていません(苦笑)
同じメンテでいじるなら、次回走行に向けたセット変更も一緒にしたいしね。
ってことで、リアグリップを重視したセットを脳内で妄想します(笑)

エフさん情報によると、キット標準からバネとサスブロックやスペーサー以外大きな変更はしてないそう。
見たところ一番の違いはフロントサスブロックの入れ方。
フロントを前上がり(いわゆるスキッド角を付けるというやつ?)は試したことがありません。
ちょっと興味ありますね。

フロントサスの前開きは0度にして好印象だったので、ここはそのまま。
リバウンドは今までやや大目の設定にしていました。
この方がグリップを得られるかと思って。
でも先日は最終的にフロントのリバウンドはかなり減らしていました。
エフさんも少な目かな。
なので前後とも少なめでやってみます。
リバウンドは比較的簡単に変更できるので、現地で微調整。

エフさんのセットをフルコピーするのが手っ取り早いとは思います。
ただいきなりそれやっちゃうと、何を変更してどう変わったかが分かりません。
確かめつつ取り入れていこうかと、少しでも経験値貯まるでしょうし(笑)

一番の問題は新しいセットをいつになったら試せるか…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

セットアップ考察

サイクロンのセットアップが迷走気味で、どうしたものかと悩み気味でしたが、やはり基本中の基本であるリアグリップの確保をしないことには先に進めそうもありません。

昨年終わり頃からブログで知り合った方達とコースでご一緒する機会があり、とてもありがたいといいますか助かってます。一人だと善し悪しが分からず、比較のしようがないので。何より皆でワイワイやってること自体が楽しいですし。

そんな中、エフさんのサイクロンをドライブして自分のと全く違う操縦性に驚きました。
こいつをコピーしないと(笑)
まだどこを調整すればいいのか、ハッキリとしてませんけどね(笑)

今までは、握ると(加速時)アンダー・離すと(減速時)オーバー、という操縦性でして、これを何とか上手くまとめようと苦心してました。相反する状態なので、リアのグリップを上げる方向に持ってくと減速時の安定感は増すものの、加速時のアンダーが酷くなって曲がらないとか。どうすりゃいいか、一種の壁に当たった感もありましたね。

でも今の自分のスキルでは前後のバランスを同時に合わせるのは無理(笑)
先ずはリアのグリップを上げることに専念します。
アンダー出ても気にしないことにしますよ。

レース参戦も視野に入れるには、もっとコントロール性の良いクルマに仕上げないと。
じゃないとレースを楽しめません。
今は他車とのバトルでラインを変更しながら…なんてキツいですから。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ラップタイム

タイム測ると自分の感覚だけじゃない部分が見えてきますね。
いや、当たり前のことでしょうけど改めて感じました。

サイクロン標準のフロントは2.5度のサスブロックで極端な前開き。
これがクイックで良く曲がるサイクロンの特徴になってるらしいのですが、少々シビア。
なので以前より1.5度の設定にしていました。
エフさんのを参考に0度にしたところ、随分とマシな挙動に。

夕刻近くになり、タイムキーパーがチビ共々遅めのお昼寝タイムに突入。
それもあって、ボディチェンジしてLapView本来の使い方でタイム測定を始めました。
レースタイムを8分に設定しコースイン…

何パック目かでようやくベストが12秒台に入りました。
裏返って止まることもあり、アベレージはとんでもない数字ですが(笑)
その後、ベスト12:59まで上昇。
ただ、タイムのバラツキが大きく、ホントに一発出ただけです。

ここでリアサスの取付ポイントを変更したところ、グッとリアの踏ん張り感が増しました。
タイトなライン取りも可能になり、コーナーを小さ目に回って周回します。
自分的にはベストなアベレージタイムと思ったのに、前回より遅くて凹みます。
確かにタイムのバラツキは少ないのですが、全体的に遅い。
12秒台が1回です。
コーナーをタイトに回れるからと最短を狙い過ぎて、全体にスピードの乗りが悪かったのかもしれません。

そして本日最後のパック。
コースも比較的空いてますし、集中して走ります。
12秒台が12Lap、ベストは12:68、アベレージ13秒前半。

ラジ復帰して初めて(模擬レース形式とはいえ)8分間でのタイムや周回数を意識した走りをしました。
タイムを揃えること、アベレージを上げるのが難しいです。
当面の目標はベスト更新よりも、アベレージを13秒フラットに近づけることですかね。
マシン的にも安定して走れるようなセットに一からやり直しです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 8日 (月)

走行会

温泉サーキットにて走り初め。
週末の土曜か日曜どちらで走るか迷ってたんですが金曜にLapViewが届き、やはり走るなら使いたいし土曜はその準備をして日曜に行ってきました。
結果的にMさんとそのお師匠さん、エフさんとご一緒することとなり、得るものが多い充実した1日になりました。

この週末は寒波で大荒れの天気予報。
日曜も朝起きたときは薄曇りだったのに、準備してると小雪が舞って来ました。
山手の温泉は大丈夫かな?何より地元も山手だし、と若干の不安を抱えつつ出発。
前のクルマならスキー仕様でスタッドレス・チェーンを装備してましたけど、今のクルマはチェーンすらないので。

道中も時折吹雪の様相。
ここは信州じゃないよね?(笑)
現地に着いてからも外は横なぐりの吹雪。
昼間なら幹線道路に積もることはないだろうけど、夕方になっても降ってたら即撤収しないとヤバそう。
結局、お昼前には止んで日も照って来たので天候の心配はなくなりました。

さて走行の方は、いつものように27T積んで様子見。
タイヤは使い古しのソレックスR28。
結構グリップしますし、今回は早めに23Tにチェンジしました。

次に先日組んだNewタイヤ(シミズD30R)を投入。
結果的にこれはハズレ、全体的にグリップ感・食い付き感が希薄で、マシンコントロールもシビアでした。

ここで、エフさんがスッとプロポを私の前に…
?と思ったら、走らせてみませんかと。
同じサイクロンユーザーですので興味あります。

走行感は…
いやはや、同じクルマとは思えません。
リアがビタッと安定していて、不安なく振り回せます。

お返しに私のサイクロンも試してもらいます。
しかし、エフさん、Mさん、お師匠さん全てからダメ出しもらいました(笑)
あり得ない操縦性だと。
リアの安定感がまるでなく、簡単に流れますからね…

でも私のサイクロンが普通じゃないと分かったのは大きな収穫でした。
一人でやってると何が普通か、おかしいのか、分かんないですから。

ここからは、リアグリップの確保を第一にあれこれセットを変更してみます。
タイヤはマッチモア32が良いグリップ感で、終日これで通しました。
サスブロックやロールセンター、キャンバー角、ダンパー取付位置など変更しつつ走り込みます。

平行してタイムもチェック。
嫁さんにLapViewのストップウォッチ機能を使って手動で計測してもらいます。
なぜ普通にLapViewを使わないか?
ボディが先日の黒いウィンドウのだからです(笑)
13秒後半から14秒台しかでません。
う~ん…

| | コメント (5) | トラックバック (0)

走り初め

いや~、疲れました。
前から1日RCすると疲れるとは思ってました。
そんなの1日遊んだら当たり前だと。

でも必要以上に疲れてることが分かりました。
愛車は敏感すぎるようです(笑)

それにしてもデジカメ持って行ったのに、1枚も撮ってません。
RCに集中しすぎですね(笑)
忘れないうちに覚え書き兼ねてレポするつもりですが、画像無しの殺風景なのになりそうです。

Mさん、お師匠さん、エフさん、
1日お疲れさまでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 6日 (土)

LapView

明日の走行に向けて準備中。
Cimg19121 LapViewの車載ボンダー取り付け終了。
あんまりスマートじゃないけど、シッカリと付けれました。

ボンダー本体はサーボ上。
発光部は適当な長さのボディポストにボールエンドを使って固定しています。

このLapView、商用ベースの製品ではなく個人作成…
と先日も紹介しましたが、そこかしこに手作業らしき部分が見受けられます。
特に穴開け加工とか。
別に「酷い出来」と非難してるワケではなく、こういった商品が流通してるのを嬉しく感じてます。
RCは模型の分野だし、個人の手作り感があってもおかしくないはず。
明日試すのが楽しみです。

そういえば昔RCやってた頃は、FRPの板材買ってきては切り出してシャシー作ってました。
前後のパーツは流用ですけどね。

さて、明日の準備として今まで使ったことのない新しいタイヤ組んでみました。
コースに合うかどうか分かりませんけど明日試してみます。
ゴリゴリベアリングを交換するためベアリングも買ってきたんですが…、
フロントをバラすのが面倒でリアだけ交換しました(笑)
後は…そうそう忘れずにプロポのバッテリー充電しとこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マスキングが…

ライドアコードのウィンドウが黒いのは、カッティングシートを貼ってるから。
タミヤ製ボディで良くあるパターンです。
なんで貼ったかというと、ウィンドウにマスキングし忘れて色塗りました(笑)
マスキング忘れは何枚か塗って初めてのミス…ガックリ気が抜けるって。

間が抜けたことに、普通マスキングし忘れてたら塗ってる最中に気がつきそうなもん。
それが塗ってる最中から完成して乾燥中もまったく気付かず。
ステッカー貼り始めてなんか変やなあ?と。
よくよくボディを見回し何が変か探す(笑)

で、ようやく「あっ!」って。

ポリカ用塗料の剥がし剤があるみたいやけど、上手く剥がれるかわかんないのでカッティングシートで。
実はウィンドウが透明よりブラックの方が締まった感じで良いんやけどね。
ラジ復帰した当初ならこれで問題なしやったけど、今年はこれを使いたいので問題に。

Cimg18941ラップタイム計測ツール「LapView」
商用ベースの製品ではなく、個人が製作しているもの。
有名な個人計測ツールの半値くらいなので、キチンと計測できるならお買い得でしょう。
車載するボンダーも予想よりコンパクトだし、週末使えるよう搭載したいと思います。


個人向けの計測ツールは赤外線を使ったのものが多く、LapViewもそうです。
通常、ボディのウィンドウ部から車載の赤外線発光部が覗くようにします。
なのでウィンドウは透明じゃないと都合が悪いんです。
タイム計測するときはボディを替えますか(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金)

ボディ作成は難しい

Cimg18861昨年暮れに作成したライドアコードです。
ラジ復帰してから何枚かボディ作成してるけど、納得いくのは未だにできず。
穴開けやカットがマズかったり、塗装が垂れて見苦しかったり、どこかミスします。
こいつも例に漏れず失敗×失敗って感じ(笑)

パーソナルカラー的に自分なりの色を決めたいとこなんですが、まだ好みの良い色を探してる状況です。
色的に好みでもホームコースの池田では視認性が悪かったりしますし、この辺りのバランスがね。
今回、視認性重視で蛍光レッドを選択。
そのままじゃ面白くないので、フロストシルバーの上から蛍光レッドを塗ってみました…

しかし何とも妙な感じに(笑)
メタリック蛍光レッドじゃなく、ラメ風蛍光レッドだよこれじゃぁ。
しかも蛍光レッドはレッドつうより、オレンジに近いし正直あんまり好みにはならんかったです。

これが失敗の一つなんですが、もう一つは致命的といいますかあり得んようなミス。
ウィンドウが黒いのには理由がありまして…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事初め

今日からお仕事、仕事初めでした。
正月気分が抜けきらず、辛そうな人が多いですね(笑)
自分も眠気がヒドくてフラフラ…でも挨拶関係が多くて1日が早かったので、良し!

週末の走行に向けて、メンテの続きをしたいところですがお疲れモードなので今晩はパスします。
ダンパーメンテにモーターとタイヤもチェックしとかないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水)

焼き肉!

本日の夕食はチビのリクエストもあり、焼き肉。
正月から焼き肉は少数派なのか、意外と空いてました。
普段は待ちが長いのに。

Ca330094






リクエストした当人は肉よりもソーセージとサラダ(笑)

そして帰宅すると、なにやら隣家でやってます。
この寒いのにBBQ?かと思いきや、焼き芋(笑)
燃料は年末に出たゴミ(新聞紙や広告)を有効利用。
数本もらっておいしくいただきました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しっかりゲット!

実家にお泊まりに行ってたチビが帰ってきました。

Ca3300961ちゃっかり買ってもらってます(笑)
しかしこれまた渋い選択。

リ・ガズィ
映画逆襲のシャアにて、序盤アムロが搭乗。
その後アムロに代わってケーラが搭乗しますが、先日紹介したギュネイのヤクト・ドーガにやられちゃいます。

Zガンダムをベースに量産化を前提に試作されたものの、コスト高で量産には至らなかった機体だとか。
細やかな設定もガンダムワールドの魅力の一つでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初メンテ

Cimg1884今日は新年の挨拶がてら実家へ 。
するとチビが「お泊まりする!」
ってんで、じじばばに任せて帰ってきました。
静かな夜だ(笑)

時間ができたのもあって、メンテ開始。
走り納めからまったく手付かずでした。
週末は走り初めの予定なんで、それまでにやっとかないと。

メインはベアリングの清浄・注油。
実は夏にRC復帰して以来、ベアリングはノーメンテ。
ベアリング用オイルも初めて買いました(笑)

ゴリゴリしてるのを数個発見。
しゃかしゃか君を使って清浄後注油するも復活せず。
これは要交換です。
昔RCやってたときはベアリングなんてノーメンテでしたが、今時のはデリケートなんですかね?
やけに安くなってるのは嬉しいけど耐久性に問題あり?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

新年のお買い物-2

当然自分の買い物もしてきました(笑)
正月休み明けの週末、走り初めに行きたいと思ってるんで。
そのために必要なパーツなどを。

Cimg18761_1 こんなのとか(笑)









Cimg18791それと迷ってたこれを買いました。
タミヤパーツに詳しくないんであれですけど、これって限定パーツなんですよね?
近所のショップにずっと売れ残ってるのを見つけ、何ヶ月も前から迷ってた品。

問題は長い店頭在庫でパッケージがぼろぼろ…
もうちょっと安かったら即買いだったんですが(笑)
ポイント使えば安く買った気になるしいいや、と購入。
中身はキズもなく無事でした(笑)

結構、剛性感あってしっかりしてますね。
もっとヘナヘナなイメージだったんで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 1日 (月)

新年のお買い物-1

元旦から買い物へGo!してきました。
初売りで掘り出しもんでもあれば嬉しいし。

某家電店のおもちゃ売り場はすんごい人。
もらったばかりのお年玉をここで落とすんやね(笑)

Cimg18721_1ウチもチビ用にこれ買いました。
なんてモビルスーツか分かります?
結構マニアックかも(笑)

逆シャア(映画版逆襲のシャア)に出てくるヤクト・ドーガ(ギュネイ・ガス搭乗機)です。
3歳にして「ギュネイのヤクト・ドーガ」を認識できるウチのチビ。
次はクエスのヤクト・ドーガを買わんと(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

意外と面倒…

デザインとかレイアウトとか思ったようにできんね。
今日から始めたのに何度変更してるか(笑)
管理ページもまだ見通せてないから、どこいじればいいかよく分からん。

運良く?正月で時間もあるし、暇とネタがあればUPして操作に慣れようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バッテリー交換

Ca3300901 元旦早々バッテリー交換やってました(笑)
モノはコレ。
Panasonicのカオスバッテリー
えらいネーミングやね(笑)
今までクルマのバッテリーはBOSCHばっかやったけど、ちょっと気分を変えてPanasonicにしてみました。

昨年の持ち越し作業でもあるし、とっととすましとこうと初詣から帰って作業開始。
普通にバッテリー交換するとオーディオやナビの設定が消えて後が面倒。
なので予備バッテリーをパラに繋いで電気が切れないよう万全の体制で(笑)
このために古いバッテリー引っ張り出してきて、充電までして準備。

なのに、結果は見事玉砕!
やっぱ古いバッテリーは古かった(笑)
完全に使いもんにならんね。
端子電圧はあるからOKやと思ってたけど甘かった。

チマチマとオーディオの設定やり直し中、けどどうもイマイチ前の状態を再現できん。
タイムコレクションとかデジタルX-Overとか設定値覚えてないって(泣)

Ca3300921交換後はこんな感じ。
派手なブルーでエンジンルームが艶やかになりました(笑)
当然エンジン始動は元気良く一発!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

初詣

近所の神社に家族揃ってお参りに。
ここ何年か恒例になってます。
有名どこはめちゃ込みやしね、あんなとこ行く元気はすでになし(笑)

昼間っからチビが「だっこ、だっこ」と駄々こねつつも無事終了。
今年は元気に1年過ごしたいもんです。


それにしても…
ブログの設定がイマイチ分からん?
画像もUPしたいけど、色々悩みながらやってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

唐突に…

新年あけましておめでとうございます。


ネット歴はそこそこ長くて、確か'98くらいからかな?始めたのは。

当時は光はもちろんADSLすらなくて電話回線にモデムが主流の時代。

ISDNに憧れてた、そんな時代でした(笑)


でも自分でHP作ったりは全く興味なく、今の今まで全く未経験。

なのにふと思い立って、2007年は日記がてらに書き留めようかと。

さていつまで続くやら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年2月 »